http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html



たまご事情。


放置部。

冷蔵庫の卵がカレコレ放置後一年10ヶ月ほど経過してしまった!

骨折る前にかってたヤツだからそろそろマズい。あ、そろそろ二年か?

【卵の驚異】
サルモネラです。実際サルモネラです。卵に関しては明確な賞味期限を定めているのはサルモネラ菌が繁殖しやすいからであって、その毒性は強烈に強いのだ!一番冷蔵庫内で一番凶悪に「変貌」する食品、それが鶏卵。ビタミンパワーから猛毒へ。怖い。実際怖い。

こんなのが繁殖。ビロビロが・・(参考資料)
引用先:鶏卵研究所 http://village.infoweb.ne.jp/~takakis/kenkyuu.htm

小動物ならイチコロ。こんな危険因子をヌクヌク保管してしまった自分が、多少どうしよう感を感じてしまいます。そして確実に繁殖してます。

そいえばわし、卵って卵巣と同じなんだよなーって思った事がある。そう思うと卵って生理の血と同じなのかもしれないと思った事がある。←それは違うと友人から指摘。オレもそう思うのだが、それ以来ナンとなく生卵は好きじゃなくなってしまった。デリケートなオレ。



(・・そんな事はどうでもいいとして)

とはいえこのテの食品放置系の話しはもーウンザリしてるンですよ!HPネタの定番中の定番! たいてい一人暮らししている+サイト持ってる人なら絶対一度は「いやー冷蔵庫の中のナニナニ賞味期限みたら去年の六月だよ〜!」とか本人相当面白いと思いながらも実はそんなに面白くないという自己満足中の自己満足内容!我が子の成長日記とイイ勝負。

つまり飽きているのだ。


【そもそもそんな連中は甘い】

何しろボクの知り合いは既に四年近く放置していたのだ!無論生卵。

四年といったら長いです。小学生が高校生。彼も比較的ボクと同じ空気を感じている友人なのだが

卵を放置し三年経過した段階で殻の中から強烈な異臭を放ち始め、割ってもいないのに冷蔵庫内は強烈な激臭、そこで彼は多方面に考察した挙げ句 何を思ったか、サランラップにぐるぐる巻きにして更に一年間も放置!最終的に四年が経過した段階で卵のカラを開けたところ黄身は確実に緑色に変色、そこで嗅いだ匂いは、「この世で嗅いだ事のある全ての臭い中で一番不愉快な悪臭」 だったそうです。


「ナンか捨てられなくて・・」

そもそもナンで捨てたかってぇと「そろそろ引っ越すから」って理由だった!引っ越さなければ更に放置するつもりだったか・・

「何となく」

・・それのみで四年も放置してしまったと言う事実。オリンピックも一回りしてしまい、若手がベテランと呼ばれ始める程の歳月・・



3年目の段階で「捨てる」という選択肢が彼に "まるで無かった" とうい事実に初志貫徹の熱い心意気を感じてしまう自分。




既に上がいる真実。オレが(卵を)割って調べるまでもない。


【というワケでどうしよう・・】

とはいえオレも四年も放置するつもりはハナハナない!実際コワイのだ!(←サルモネラ)
とはいえそのまま生ゴミとして捨ててしまうのもどうかと思う。卵と過ごした2年間、それをゴミと共に捨ててしまうような事はボクには到底出来ないのだ。。

という事でボクはいろいろ考えた挙げ句・・結局こうする事にしました!


ちなみに場所は庭先


埋める事にした!

素晴しい!一番エレガントな選択!ちなみに穴を掘る時何で穴掘るかでヒジョーに悩みました!普通スコップなんてないし。結局ワリバシで掘る事に決定!ここでも至極エレガントな選択!

「カメってこんな気分だろうなぁ・・」


そう思いながら埋葬する自分。

ナニやら暖かい気持ちをマンキツする事が出来た。。ありがとう卵。。




・・しばらくしたら賞味期限二年経過の「ちんすこう」が出てきました。素直に捨てました。

(2002/09/18)

→次のお話!

TOP

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html