http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html



洗濯 !!


ニオイと戦おう。

ジーンズが手遅れな程クセェ!!
全く以て理不尽だ!インディゴは消毒作用があるって聞いたじゃないか!その程度か!所詮その程度か!!文句言っても始まらない。表も裏もよくニオう。戦おう、あぁ戦おう。


【経緯:Road to smell 】

それなりに対策はしてた!

かなりに毎日ファブリーズ

毎日のようにジーンズにファブリーズをふりかける日々。
しかしファブなど所詮は化学物質だ。毎日肌に触れるモノにフンダンにそれらを振りかけてしまったら、ボクの皮膚を通じてそのまま大脳に到達してしまうという事はないか?しょせんはファブは家具や靴なのどのニオイ消し。衣類は想定してない。

皮膚VSファブ

ファブの成分が勝つか、皮膚が負けるか?持せずして緊迫した状況をいかんなく経験する事になってしまったオレっち。



結果:心なしか内モモ毛が少し濃くなった程度でした。(ウチモモ毛とはボクのウチモモに密集して30本ぐらい生えてるボク特有の毛。ちょっとしたチン毛レベル。ソレが太股にあります)そんなのたぶん気のせいだ!勝った!オレは勝った!!


そんな事はどうでもいい。
結局ニオイは取れなかったという事じゃねぇか!!勝ち負けなんかどうでもいい!問題はニオイだ!!ファブの開発担当が想定してたニオイ物質をゆうに上回る強烈なブツを下半身で培養しちまったオレ!マズイ!このままじゃマズイ!!このままじゃ「体臭」とか「実は臭う人」とかいう理不尽なアダナがつけられてしまう!!ダメだ!このままじゃダメだ!!



【そして戦いは第二段階に入った !! (2nd Stage ) 】

言い忘れましたが、何故に同じジーンズを履き続けたか? → 色落ちがイヤだったから。まぁ順当な理由デスナ。

--ここから本題--

細菌は熱に弱い。

一番いいのは日光だ!日光はほとんど全ての細菌を死に至らしめる事が可能だ!
幼き頃、隣の子供がパチンコ玉を飲み込んで→翌日ウ×コから出てきて、→それをその子の母親が「大腸菌は直射日光は弱いから・・」といいながら太陽の当たる場所に置いていたのを思い出す!!大腸菌は最強なのです!その最強の大腸菌すら死に至らしめる太陽!ニオイなんてイチコロだ!一日だ!一日干せばこの勝負は終わりを迎える!!!!






連日の雨。

梅雨か・・

ちょっとした敗北感に見舞われるオレ。明日もコレで出勤だ!時間が無い!もうオレにはもう時間が無いんだ!!

*補足説明:そのお母さんは何故その玉をそんなに大事にしてたかというと、そのパチンコ玉は厳密に言うと野球盤のボールだったのです。幼心にクソから出てきた玉を再利用しようとしている所に母とうい存在のたくましさを感じます。



そこでアイロンだ!!

細菌は熱に弱い!!アイロンの熱で焼き切ればニオイ物質もイチコロな筈だ!!

アイロン登場〜!!!

おぉ!湯気出る!出る!!



・・スチームアイロンじゃないのに、スチーム並に湯気が立ち上がる現実。それだけ水分含んでいたという事か・・。この中にボクの体液等を含めたエキスがフンダンに盛り込まれてると思うと少し切なくなって来る。ただし、コレで勝利だ!完全に勝利だ!!





( 結果 )

全く変わりませんでした。

これが現実か・・。



【勝負はロスタイムまで分からない】

本当の勝負はコレからでした。。

全くニオイが消えてないのであります!

ニオイをプレスする事によって、より一層エッヂの効いたニオイになってしまったような気がするぞ!!考えてみたらワッペンとかと同じように一層ニオイを吸着させてしまったような気がする。むしろ前の方がよかった!そしてアイロンのせいで、必要以上にテロンテロンになってしまったよーな気がする!!

敗北・・

完全に敗北だ・・



【 決着、そして劇的な幕切れ 】

最後は布団乾燥機で勝負がつきました!!!

布団の間にジーンズを挟んでそのまま数分熱風を送るだけでウソのよーにニオイが取れました!!

コレかいな!答えは!!


わずか数分でニオイを駆逐出来た現実。。勝負はあっけなくついた。。


答えはいつも自分の身の回りにある。人生教えてくれるなぁーニオイ。。


たぶん、とにかく乾燥させるのがポイントなんだろね?そして今日一日履いたのですが、ニオイはすっかり消えてました。よかった・・


とはいえいくらなんでも新しいジーンズを買おうと思う。やっぱ二年も履けば寿命だと思うんだよね。(給料出たし)


ちなみにこのジーンズのニオイ、一番近いのはたぶん耳アカの臭いだと思います。耳アカ が臭わない人は臭う人から借りてください。


尚、仮にボクを街中で見かけても「臭いジーンズの人」と呼ぶのだけは絶対に辞めてください。

(2002/06/26)

そして結局洗う事にした。
オレはこう見えても洗濯には容赦ない拘りを持っている。事、Tシャツ等縮みと色落ちが気になる衣類に関しては、相当ナーバスになる。

通常使用してる洗剤はエマールだ!ホームクリーニング エマールは"本来家庭では洗えない衣類"をたやすく洗えてしまうというツワモノ!毎日使用してる洗剤をエマールに変えるだけで縮みとは一生無縁な生活を送る事が出来る。

ただ、それだけではオレの情熱は収まらない。

洗濯ネットへのコダワリ。最も目の細かい網を利用した洗濯ネット延々探しまくり、全て裏返し + 折り畳んだ状態で洗濯。当然ウールコース。ちなみに畳む時は、一番汚れが付きやすい襟元を外側に出るように畳むのがポイントです。一枚だけ洗濯をするような場合はタオル等も一緒に入れてネット内で衣類が動き回らないようにします。ヒモで縛るのも効果的です。

もちろん陰干し

干す時は型くずれしないように肩の部分を大きめの洗濯ばさみで固定する事も忘れないようにしてください。

そして最後は「エマール風合いリッチ仕上げ剤」お洗濯の最後にコレを入れる事によって、購入直後より風合いを増してしまうという夢の仕上げ剤!!!エマール風合いリッチ剤は最近あんまり売ってませんが、新宿のキヨシには売ってましたヨ!


・・って 主婦かオレは!!

・・ナンのサイトかがよくわからなくなってきましたが・・

まぁ、イロイロこだわった挙げ句に洗濯の重要性に気づいたンですね。購入直後のTシャツを何度Q太郎にした事か・・



(参考資料:Q太郎)


何がナンでも型くずれはさせねぇ!!

そんなひたむきな情熱がオレをエマールに走らせた!!!エマールは最高の洗濯洗剤だ!!エマールを越える市販品はこの世にはねぇ!!!

そこまでエマールと縮まず色落ちしない洗濯に情熱傾けた自分なのですが。
ただね、このオレを持ってしてもジーンズって抵抗あったのね。特に色が気に入って買ったジーンズだったらかカケラたりとも色合いは変えたくなかった。えんえん洗濯を渋ってしまったのはそんな理由だったのですが。


そんなあり余る情熱を隣の席のヨコヤマさんにブツけてみる事にした!彼は相当の服好き。
「服は他人に洗濯されたくねぇ」という骨太な彼は洗濯に関しては相当の含蓄がある可能性大。二万ぐらいするTシャツを買う事もある彼は、縮み+色落ちは死線を越える事を意味する・・


そんな彼に自分の洗濯方法と、色落ちしないジーンズの洗濯方法について訪ねてみた!




「エマールはダメだよ・・」

まじっすか!!!

彼は想像以上でした。そもそも洗剤が業務用。親類のツテで 衣類についた皮脂だけをいかんなく掻き出す業務用洗剤を使用してるとの事。そして手洗い!!この時点で洗濯機にたよっていて "最高" を唄ってたオレの情熱は単なるジョークであった事を意味する。

その手洗いを毎日のように慣行する彼・・

己の甘さを痛感した一瞬だった。


ちなみに彼にドライクリーニングについても聞いてみた。彼によるとドライクリーニングとは"石油の一種"で洗う洗濯方法の事。縮みは無いが色合いが変わる可能性がある。そして機械でやるのである程度の色落ちは免れない。つか、石油で洗ってたんかいな・・

もはや業者は頼れねぇ。自分でやるしかないってコトっす。



結局こまかぁぁぁぁぁぁぁく彼に詳細を聞いてみて、そのまま自分も手洗いを慣行する事にした。確かに布団乾燥機でニオイは取れたかもしれんが、結局皮脂その他は残ってるって事だしね。つか自分も気分のいいモンじゃない。


そんなこんなで方法は以下の通り。

@まずは洗剤を溶く。とにかく完全に溶かす。完全に溶かさずにダマになってると、そこの部分だけ極端に色が落ちてしまう事になるので注意

A桶を用意する。そこに2リットル強の水を入れる。水温は人肌程度。冷たすぎると落ちない、ぬるま湯だと汚れは落ちるが色も落ちてしまうので、双方あまりよくない。

Bそれに約10分浸す。時々軽く手押しして溶液が全てに行き渡るよーにする。ここでポイントとしては10分という時間には余りこだわらない事。"茶色"が出た時が終了点だそうだ。青が出始めたらすぐヤメる。ルールに縛られず優れた観察眼のみが最優先される。

C押ししぼり。ぐるぐる巻き込みながら、ぎゅぎゅっと押しながら水を絞り出すそうな。ここで適当に手を抜いてしまうと色落ちが逆にヒドくなってしまうとの事。色落ちは水を含んでる間に起きる。 だからなるべく早めに水分は出した方がいい。とはいえ、乾燥機や直射日光で乾かすのは逆効果。乾燥機は容赦なく縮むし、直射日光は色落ちの最大の原因。

D水で軽くすすぐ
その後再度押ししぼり

E洗濯機のウールコースで脱水だけ慣行

F陰干し

こんな流れ。

以上を仕事中に聞いていたオレなのですが。洗濯談義で一時間話せる"男"が自分以外にいるとは思わなかった・・

つか、この人こんな面倒な作業を毎日やってるんかいな?
「いや、そんな手間かかんないよ。」と彼、サラリ。そっすか???


ちなみに彼は陰干しの代わりに一日中扇風機の風を当てるという方法で乾燥させてるそうです。そのやり方が一番縮みも少なく乾燥も早いそうです。コダワリのキレ味からして違う。。



そんなこんなで、けっきょく自分でも手洗いを慣行する事になったのですが。
ちなみに自分誤解のないよーに申し上げておくと2年間毎日毎日同じジーンズ履いてたワケではないんですよね。連続して履くよーになったのはここひとつきぐらい。今持ってる服がジーンズ以外合いそうにないので、そのまま連続してしまったというか・・

でもってヨコヤマさんに洗剤を分けてもらい早速作業にとりかかる事にしました。

(2002/06/27)

慣行。

用意するモノ

コップ

スプーン(計量用)
風呂場


とにかく水に溶く!! 溶かします!只にひたすら溶かし続けます!!

溶かした溶液を桶の中にブッ込み、只にひたすらぐるんぐるん回す!! ここで合否がほぼ決まる!!まぜっぷりのイカンが勝利非勝利の分かれ目!!

よいよ勝負のキモだ!! 緊張の瞬間!!浸かったっちまった!ホントに浸かっちまったヨ!!

こっ、これが押ししぼりか!!
押ししぼり初挑戦中! 押せ!とにかく押せ!よいよ勝負は佳境!
力の限り押す!オス!押忍!!諦めたらそこで試合終了だ!

暗すぎてワカラン・・


脱水中・・

脱水完了だ!!





終わった・・
安堵のひととき。

やる事は全てやった。コレでダメでも後悔しない。ボクは燃え尽きた・・

一番ビックラしたのが、桶の中に溶け出した汚れ! "ちょっとした麦茶" ってぐらいドス黒い液体が止めどなく流れてまいりました!!こんなモンはいてたんかオレ・・


結果は週明けに発表します。

ではっ!

(2002/06/27)

でもって結果!

正真正銘自分が洗ったジーンズです。 どうでしょう??

ぜんぜん大成功です!!!

失敗期待してた方、ホントごめんなさい!完璧です!完璧過ぎる仕上がりです!!

←正真正銘自分で洗ったジーンズです!!

調子乗ってジーンズの広告みたいな画像作っちまいました!!笑いがとまんねーぜ!!うわははははははは!!

オチなど知るか!ボケッ!!


清潔とはオレの為にある単語!ジーンズ洗わねぇ原始人なんざ感電して死ねって感じ!
清潔王に!オレは!なるっ!!




功労者。 (おまけ) ヨコヤマさんに分けてもらった洗剤。→
忘れないようにフタにメモを

(2002/06/27)

→次のお話!

TOP

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html