TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2008/6/16】
果てしなく放置が標準となっております我がサイトなのですが、いかがお過ごしでしょーか?HHC&にちじょうです。
世間は動いてますが、僕は動いてません。変哲もなくさしみです。夏前に夏風邪ひきました(←近況報告)

◆とりあえず、
特別ここで書くよーな事は何もやってないのですが、そろそろ「taspo」ってヤツが導入されるんですよ。

東京は7/1から。

自販機にアレをかざさないと、タバコが買えないっていうアレです。



「未成年のタバコ購入防止」ってのが大義名分らしいのですが、とにかく圧倒的な普及率の低さと、taspo導入による、タバコ自販機の客離れ →結果、タバコは自販機を使わずに、コンビニで買うという流れが主流となり、結果、細々とタバコの自販機の売り上げで、店全体の売り上げをまかなっていた零細タバコ店(お婆さんとネコがいるよーな店)は、大幅な売り上げ低下。しいては、店をたたまなきゃならない状況にまで追いつめられてしまってるという、罪深きカードです。

路頭に迷うお婆さんとネコの事を想像すると目頭が熱くなる…

◆というワケで、
別に↑お婆さんがかわいそうだからって理由ではないのですが、わしも注文をすることにしたんですよ、taspo。

どーせタバコ買うし。

国のこういう方針は変わらんだろーしね、どーせ。


が、当然悔しいのですよ。

納得は出来ないのですよ。

一抹の不満は残るワケです。なんだか言われるがままに注文してしまうってのも、僕の美学に反する。 すごく不本意。

◆でね、
でもまぁ不満をビービー感じつつも、とりあえず注文する際の『注意』に目を通すワケですよ。大人だしオレも。

ただ、なんだかめんどくさそう。。

とりあえず無料って事が分かったので、ほっとしている。

それ以外にも、いろいろ用意せにゃならん。身分証明的なものとか。


そして 問題は写真 だ。←写真を用意しなくてはならない。


そこに写真の条件として、taspoの申し込みサイトには↓以下のよーな事が書かれていた。


↓まずはひとつめ。以下、taspo説明ページからの抜粋です。



…以上がひとつめ。そして探してみたらもう一カ所記述があった。

それが↓コレ。



つまりデスネ、

この条件を満たしていれば、何をしてもいいって解釈してしまいますが、よろしいですか???社団法人日本たばこ協会のみなさん?????


◆長かったぜ前置き!!!!!
ここからが本題だ!!!
以上の条件を脳にザックリ焼き付けた上で、僕は↓以下のよーな写真を送りつけてやった!!




ドナルドナントカの赤毛の天然パーマ野郎です!!!! 本気です!!!!
カツラとかメークとか全部自前で用意して自力で撮影してやったぜ!!!! 正直、あまり美しいメイクが出来ず、一見すると出来損ないのピエロみたいになってしまっておりますが、僕なりな全力投球でドナルドを目指した結果だと思っていただければ幸甚であります! ドナルドから陽気さを全て抜き去り、陰気さと不気味さだけを増幅させたらこんな感じになるよーな気がしないでもないですが、 僕のその心意気だけでも汲み取っていただければ、幸いであります!!!!

尚、上半身裸なのは、白とか赤とかが服に付きたくないからです。お見苦しいものをお見せして、実に申し訳ありません!!!!

ちなみに舞台裏ですが、途中から、事前に用意した白/赤メークが足りなくなってきてしまったので、高校時代に学校で買わされた絵の具(リキテックス)代用いたしました!!! ←ただ、リキテックスは顔面に塗るのは想定されていないよーで、途中、何度も気分が悪くなりましたが、そのまま続行いたしました!!!!!

あと、カメラのスタンバイをする前にこのメークをしてしまったので、ドナルドメイクのまま背景設置、三脚立て、カメラ設定&照明当て+シャッター押しまでやるのは、あんがい辛かったです。

辛くはありましたが、写真の条件としては全てクリアしております。上記条件と比較してみても、


・カラーでも白黒でもOK → これは楽勝だ!

・明るさやコントラストが適切である → バッチリじゃん!見事な白と黒のコントラストだよ!

・影がない → 大丈夫!ちゃんと前から照明当ててるから!

・背景と人物の境目が明確で、輪郭が判別できる → これもバッチリっす!『精度の悪い輪郭トレースツール』でも楽勝なぐらい輪郭バリバリっす!

・変色していない、傷や汚れがない → 現像したばっかりだからこれもラクショー!

・縦45mm×横35mm → ちゃんと切りましたで!

もちろん撮影したばかりだから3ヶ月以内もクリアしておりますし、 「正面・無帽・サングラス無し・マスク無し・無背景」…って、
どれを取ってもパーフェクト!!!

ほれぼれするぜ!!!!

あとは完成したtaspoが送られてくるのを待つばかりだ!!!!

ただもし仮に、

「カツラはちょっと…」と言われたら、
「地毛です。」

「メイクはちょっと…」と言われたら、
「地顔ですが何か?」

と答えてやろーと思う。

細かい事はどーでもいいのだっ!!!!

ちなみにもう、社団法人日本たばこ協会に上記写真を送りつけてありますので結果が出たら、このページ上にて公開する予定であります!

結果をヌルくお待ちください。



◆で、結果が出た!!!!
やっぱり不採用!!!!!

そりゃそーだよな!!!!! やっぱりというか、当然の如くとゆーか、普通に、普通に、
不採用だわなこれは!!!!




ちなみに理由は、




わははは!当然だ当然!!!!

それにしてもどうしようかなぁtaspo…。たぶん、「地毛です!」とか「素顔です!」とか言っても 言うだけムダ だと思うんですよ 笑

人を困らせる事を積極的にやるのは、僕のポリシーに反する。


が、どうしようかなぁ次は…。普通に写真送るのもどーかと思うし。

うーん…



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2008/11/09】
アレから五ヶ月近く経過してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょーか????
アレというのは、taspoの注文をした六月 の事です。ドナルドの恰好して送ったヤツ。当然の如く却下され、そのまま 悪戯に月日 が流れて行ってしまったのですが、それなりに「その後どうなったのか?」というお問い合わせが、たまー・・・に来るんですよ。「一度始めたんだから、最後までちゃんと報告せよ!」、と。
が、もーしわけないのですが、別に特筆すべき程ミラクルな結末があったワケではないので、別に書く程のモンではないのです。

ただ、このままにしてしまうのも、責任ある大人の行動としては、いささか疑問を感じますので、いちおうその後を、キチンと記載させていただきたいと思います。

いわば「後始末」だとご理解いただければ、幸いであります。

◆あの時からのその後。
実はいちおう続編として、「ピカチュー」ってのがあったんですよね。
「ピカチューでタスポをゲットだぜ!!!!」←という、この言葉を言いたくて考えただけのネタのよーなモンなんですが、




まぁ事前に考えていたのは↑のよーな感じ なんですが、顔に塗り物してる時点前のドナルドとかぶるなぁ とか、耳はどうやって生やすん? とか、今度は胴体まで塗んのか!? とか、サトシはどないすんねん??? とか、実は別に面白くねーんじゃね?とか、イロイロ考えているウチに イタズラに時間が経過してしまい、そのまま、まずは、三ヶ月が経過 してしまったんですよね。

taspoは写真以外にも、本人確認の為に公共料金の領収書のコピーとかを貼り付けたりとかもあって、けっこう面倒 なんですが、三ヶ月を経過しちゃうと、それもまた イチからやり直さなきゃならない のです。

けっこー面倒。

◆で、
次どーするかも考えてないけど、このまま終わらせるのもどうかなぁ とも思っていたりしたので、とりあえず、『一時しのぎ』 として、↓こちらの写真を送ってみた んですよ!!!




マイケルジャクソンさんの写真です。 こりゃ絶対通らねぇだろ?ってレベルの写真を、通らない事承知で 送ってみたのです! もちろんこれは 『時間稼ぎ』。通ってもらっても困るし。

ところが 10日後、日本たばこ協会から「印鑑が押されておりません。印鑑を押した上で再度郵送し直してね♪」って感じの 書類が届いた んですよ!

通ってしまったのか!!!マイケル?????

わしウッカリして、印鑑押さないで送っちゃってた んですよ!しかし、「印鑑を押して送り直してね!」って文面は、印鑑だけ押してしまえば通してしまいますよっ!!!って事を意味するのだろーか????

んなバカな!!!!

ドナルドがダメでマイケルがOKな理由が、サッパリわからん。 つかコレ、本人じゃねーし。

本人が心血注いで作成したドナルドの写真が却下され、マイケルが認可されてしまうという、この矛盾!!!!

しかし今更「本人じゃありませんでした」とは 絶対に言えねぇ。 言えるワケがねぇ!!!!

つか、コレ、もし通ってしまって、その後この事実が米国のマイケル関係者に知られてしまったら、 わしは何らかの罪に問われる とか、そういった事はあるのだろーか?!?!?! 普通に考えりゃマズいだろ???

まずは肖像権だ!!! 米国のマイケル関係の肖像権を管理している会社ナドから、法外な金額 の請求とかされたらオレはどないすればいーねん!!!!

米国って国は肖像権に対しては、ものすごぉーくウルサく、"軽い気持ち"で使用したとしても法外な金額の請求が来る事があると、聞いた事がある。

そうなるとオレは全ての私財を取り上げられた挙げ句、少ない賃金で 死ぬまで一生マイケルの為に金銭を搾取され続ける という、過酷な後半人生が待ってるという事になるのだろーか????

何故マイケルに搾取されなきゃアカン!!!!!!!!!!

マイケルは子供達に夢を与え続けるのが使命 ではなかったのだろーか!?!? こんなしがない極東のイチ市民 から法外な金額を搾取するのが、正義と呼べるのだろーか????

ただこの事については、わしの なんとなく曖昧な記憶 を引っぱり出してみると、著作権ってヤツは「個人で楽しむ分にはOK!」って誰かが言ってたよーな覚えがあります。いちおうtaspoも 個人が使用するもの なので、ギリでOK! なのではないかと思ってみたりもします。←甘い考えですが。いやいや前例が無いだけで、十分何らかの罪 には問われるのではないだろーか????

更にもうひとつ、日本国側から本人と偽りウソの書類を提出した罪 みたいのに問われないかと、すげぇ心配になってきてしまうのですよ!!!!

例えば免許とか、国に提出する書類系でウソの内容を提出 してしまえば、それは 明らかに犯罪。

taspoごときで犯罪者になってしまうのが、責任あるイチ大人の行動 としては、どー考えても賢明ではない。不毛だ。

ただ、わし思うのだが、そもそもtaspoってそこまで 厳密且つ厳正な"公共の書類申請"のよーな類のモノなのだろーか?

taspoの発行元は「社団法人 日本たばこ協会」、つまり単なる「協会」だ。警察でも区役所でもない。図書館で使う図書館カードとかと同じよーなレベルなんじゃないだろーか?

そう考えるとマイケル使用=即犯罪者って事はねーんじゃないかと思うのだが、それでもすげぇ心配。

が!!!もうガタガタガタガタ言ってらんねぇぇぇーんだよ!!!!!!

来るところまで来ちまってんだよ!!!!

ここまで来たら進むしかない!行くしかないっしょ!!!!

ということで、いささかビビりながら、印鑑を押して再度書類を送り直したオレ。

で、結果は↓以下の通りだ。


◆結果。
再び却下です。
トーゼンだわな(笑) taspoの関係者の皆様、貴方は実に賢明です。 何も間違ってないよtaspoさん(笑)

ちなみに理由としては、



…という感じだったのですが、この「被写体」ってところの記述に、「おめぇどう考えてもコレ、マイケルだろ!!!!」という taspo発行側の方々の怒りにも似た気持ちが、強く体現されているのではないかと思われます。

「帽子着用」については「マイケルマスク」とかをかぶってんじゃねぇの?とかって感じの事を、先回りして警告してるのかもしれません。

いずれにしても、ダメなのは確か だし、それは自分も 十分に分かります。

「印鑑押してないよ!」っていう連絡がまず来たことについては、審査云々の前に、まずは『印鑑が押されてるかどうか?』を 最初にチェックするのだと思うんですよね。

そこで印鑑が抜けてる方については、審査の前段階で、「印鑑押してませんよー♪」と、まずは連絡 入れるのだと思います。

別にマイケルにOKを出してたって意味ではない。

勘違いしちゃいましたよ、オレ。


ただ、なんだか逆にホッとしました…


というワケで、もうこのくらいにしときたいと思います。


もう燃え尽きたよw

これ以上やってしまうと、単なる嫌がらせ になってしまう。←既に十分嫌がらせというよーな気がしないでもありませんがw

不愉快に感じられる程の悪戯をするのは、自分のポリシーに反する。

というワケで、その後を期待してた皆様、本当にごめんなさいね。このへんで終わらせておくことにします!ピカチューとか送っても通るワケないしねw



というワケで、以上です!ではーっ!!!!


◆おまけ
こないだ居酒屋で「タバコ売ってますか?」と聞いたとき、「タスポ持ってないんですか?」逆に聞き返され、「二回も申請したんですが却下されたんですよー」と答えたら、そんな馬鹿なーって顔して笑ってましたが、事実なんでコレ。

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2008/5/08】
上野のパンダ様、リンリン様がお亡くなりになりました。 ほぼ全てのニュースで「リンリン死亡」といった形で、まぁ人気動物が死んじゃったね~みたいな論調 でしたが、ちょっと待ってくれ!!! ワシみたいな熱烈なパンダファンにとってこれはもう大問題なのですよ!!!! 正直悲しい!めちゃくちゃに悲しい!!!! 白と黒!!! あのむくむくしたツートーンの生き物 が同じ東京の地にいないと思うだけで、血が沸騰してきてしまいそうだ!!!!

35年ぶりにパンダ空白地帯になってしまった東京!!!!

もはやこれはグランドゼロです(←大幅に使い方間違い)

でもって更に話しは進んで、中国からもんっっっのすごい高額でパンダをレンタルするって話 になってて、「パンダごときにそんなカネかける必要あるん??」「もっと他にカネの使い道あるんじゃねーの???」という至極真っ当な正論 がそこかしこから沸き上がっておりますが、みんなよーく聞け。東京でパンダが必要な本当の理由なんて、実は↓簡単なんですよ!!!!

パンダにしか倒す事の出来ない宇宙人が東京に攻めてきた時、戦ってもらうためです!!!!


いるんですよ!そういう宇宙人が!!!!!!



↑パンダにだけは負ける

宇宙通の僕 はそのへんの事情はよーく分かります。

動物園のパンダ舎の中でむしゃむしゃササを食ってるのは全くもって仮の姿。 いざ、大宇宙から大宇宙船団が攻めてきた時 に、パンダは本当の姿を表し、パワードスーツに身を固めた状態でカタパルトから射出!!!

大気圏上空でその大宇宙船団との死闘を繰り広げ、首都圏東京を警護する事が本当の役割なのだ!!!!

今宇宙から攻めてきたら東京は壊滅 です。

困ります。そして恐いです。宇宙人に攻められてしまえば、我が国の自衛隊なんて、コテンパンのコッパミジンの、ケチョンケチョンです。

そんな本当の事情を知らない石原都知事「いらないんじゃない?パンダ?」などという、全くもってスットコドッコイな発言を繰り広げております。

これだから宇宙の事情を知らないヤツは困りモン です。

ヤツは宇宙を知らねぇ!


実は、リンリンも死んではいない のですよ!

16年に渡る東京警護の長く重たい使命を勤め上げ、そろそろ普通のパンダに戻りたい という彼の気持ちを汲み取り、死亡した事にして、退役させてあげたというのが、本当の事情。

今頃中国の四川省あたりで、のんびりもしゃもしゃ竹とか食ってると思います。おだやかなド田舎な山々に囲まれ、素敵な第二の人生を送っている事でしょう。

ああああああああ、とにかくパンダがいないのはさみしい!!!

ただ年間一億というパンダのレンタル料は恐ろしく高すぎる!!!!!

中国、すこしぐらいまけてくれないのだろうか? もしくは井の頭公園のアライグマとかを貸してあげるから、それと交換 というわけにはいかないだろーか?なんでもよく洗うかわいいヤツらだぜ!!!

どうでもいいけどパンダ戻ってきてくれ!!!!

けど高い!

なんとかならんのかこの状況は??????


それにしても話は多少変わるのだが、なんで子供のパンダって、こうもまぁ "くったり" してるんだ???



人間の方がくたびれた顔してます。


↓そしてこんなのも。



ぬああああああああっ!!!!! なんてスヤスヤ眠りやがってるんだ!こんちくしょうめ!!!!
ダメだかわゆすぎる!!! 脳がとろけそうだ!!!!

でもってぜんぜんどうでもいい話ですが、パンダ手術中の写真を見つけました。壮絶風味なので、 ついでですが掲載しておきます。



うむ!このへんはやっぱり 所詮はクマ科生物 だ!!!!



とにかくありがとうリンリン!そしてさようならリンリン!!!!







http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2008/10/25】
四ヶ月も経ってしまいましたが、
皆様いかがお過ごしでしょーか??HHC&にちじょう 担当さしみです!自分でもよもや四ヶ月も更新しないとは思いもよりませんでした。 何しろ最長記録です!

更新頻度が少ない我がサイトでも、こんなロングランは初めて!!!

で、更新が少ないとコイツ何もやってねーんじゃねーの? と思われてしまいそーですが、ぜんぜんそんな事は無く、撮影やったり、撮影やったり、さりげなく相模大野で写真展やったり、撮影やったり、フライヤー作ったり、印刷したり等、つまりまぁ、いろいろやってました という事です!!!

◆久しぶりの更新だからと言って特別な事書くと思ったら大間違いだ!!!!
というワケで四ヶ月ぶりの更新ではありますが、だからといって何かスンごい事書くかとゆーと、ぜんぜんそんなつもりはなくて、とりあえずツラツラと書きます。

今回のお題は、

「ホントにその金額?????」

とゆー、お話!


【おまけ】




◆大昔DJやってた頃、
それはそれは大昔、DJやってた事があるんですよね。レコード回す方 の。ちなみにレコードとは、ビニールで出来た円盤に"ミゾ" のようなものがあって、そこに針を乗せると音が鳴るという仕組みのもので、昔の人が使ってたCDだと思っていただければわかりやすいのですが、(←平成以降に生まれた方向けの解説) まぁ、それにかける費用 が、もんっっのスゴかったんですよ!!!!

毎月、どー考えても10万。

少なく見積もっても10万。 10万越えてた月もある。DJは曲を知ってるのが大前提。 とにかく聞かなきゃ始まらなかったんですよね。

大物DJ とかになると、レコード会社から「聞いてね♪」って感じで、無料で毎月レコード届く人もいる んだけど、自分のよーなド底辺DJ にゃ、そんな恩恵、もちろん無い。 あるハズがない!!!!

よって、「全☆自腹」 でレコードを買いあさり、その中から必要なものを選択 …という事になるのですが、そりゃもう、壮絶な日々でした。

当たり前だが、金は無い。

金なんて湯水の如く沸いてくるハズがない から、他の仕事で得た収入を どこかで節約 して→その金をレコード代に充てる …というスパイラルになるのですが、一番手っ取り早く節約出来るところが、「食費」なんですよね。若かったから、食わなくても死ななかったし。

◆ハラが減ったら、音楽聞いて紛らわしてた。
とにかく毎日が空腹。 醤油とか味噌が主食で、おかずが本気で恋しかったあの頃。

もちろん10万ってのは、本気でやってた頃、つまり ピークの頃の話で、適当にやり始めてからは、一万から二万程度にはなったんだけど、それでも トータルにすると、壮絶な金額。

でもって当たり前だが、自分の部屋の収納スペースにも限界がある。 買ったレコード全部部屋に置いておくワケにもいかないし、置けるハズもない!不要だと思ったレコードは次々と処分するんだけど、買った時一枚1500円ぐらいだったレコードも、売る時は1円か2円!!!! 話になんねぇ!!!

◆散財デスネ~
そんなこんなで、レコードに対して、ものすごーく金を使ってしまっていた当時の自分 なんですが、結局DJは泣かず飛ばず で、いつしか情熱も尽き果て 気が付けば辞めてしまったというワリと最悪なパターン で幕を閉じてしまったんだけど、どうなんだろう…?? 結局、自分は、あの頃のいくらぐらい金使ったんだろう…

捨ててしまったレコード分は、記録も記憶も曖昧なので、正確なところは分からない。

とりあえずDJをやめた後、「記念」として今も残してるレコードは、レコード箱×三箱。 ちなみにひと箱120枚入るので、

120(枚) × 三(箱)×1500(円) = 540000(54万円)

…という事になる。

これだけでもう、54万だ。

捨てた分入れたらいくらになるんだ??? この何倍捨ててたんだ???? もし10倍 だとしたら、540万じゃないか???

いくらなんでもそれはねーべ!!!!

正直、あまり深く考えたくない。


空しくなるから。


◆レコード、自分にとっては夢破れた残骸。
で、ここからが本題 なのですが、人は「ものすごく金掛けた!!!」って事を説明する時、だいたい単位はおおざっぱ だと思うんですよ!

例えば、車マニアの方とかでも「足回りだけで500万!」とか、「この部分だけで100万!」とか、だいたいは100万区切り。

が、実際のところは、どーなんでしょう?

ホントにキッチリ100万、500万なんでしょうか?

実はもっと安かったり、言う程金かかってない!なんて事はないでしょーか??


◆自分の話
例えば自分、この半年ぐらい、依頼される写真の種類がちょっと変わって、 どーしても 照明用の機材(最低限) が必要になったんですよね。

最低限 と言っても、写真用機材って、けっこう高い。 いや、かなり高い!

例えば撮影でよく使われる「アンブレラ」と呼ばれる 「傘」 だって、実は5000円ぐらい します。(※安い方で)そしてそれを固定する金具が4000円ぐらいしたりする。 フザケた金額だ。

そこで今回もまた、昔と同じよーに、毎日、毎日、カレー、カレー、カレーばっかりで(レトルトカレーだとコンビニで100円で手に入る)「もう黄色は見たくないぜ!!!!」ってぐらいカレーを食いまくり (昔と同じや 笑) 金を節約 した上で+以前からチクチク貯めていた貯金を切り崩しつつ、機材代を捻出 したのですが、当時を振り返り、「金額は???」 と人に聞かれた時は、「10万円ぐらいかな???」って答えていたんですよね。

ただ私は思う。

本当に10万なのだろうか???

もしかしたら、思ったよりぜんぜん安かったり、高かったりしないだろーか??? 実際のところはワカラン。

とゆーワケで、今回、その 金額のグレーゾーンに足を踏み入れ、 実際にかかった金額を書き出してみたいと思います!!!!

ちなみにこの話、本当にオチはありません ので、何も期待しないでください。しょせん個人サイトなので 笑


◆Excel登場だぜ!!!!

まずは、本代。

機材代だけでなく、勉強用 として、写真系の本 を随分と買ったんですよね。ライティング(照明)関係の本とか、写真集とか。

流行りも知らなきゃイカンだろうなぁと思って、梅佳代とか、蜷川とか。あと、前から好きだった、荒木経惟とロバートメイプルソープとか。

その内訳は ↓以下のよーになります。



本代だけで、四万っすか!!!!!

こうして並べるとヒクなぁ…

機材代の前に、書籍 でこんなに金使ってるとは思いませんでした。
ただ、本は買う人はもっと買うと思うので、 たいした事ないのかも?

ちなみに自分は本屋が嫌いなので、Amazonで買う事が多いだけど、送料だけで、6,460円もかかってしまっておりました。 ヲイヲイヲイヲイ…

つかオレ、基本収入は昔も今も変わってないんだよ 笑

貧乏なのは相変わらずです。


◆機材代
でもって本題の「機材代」なのですが、いちおう取っておいたレシートや、メール履歴などから全て書き出してみたら、↓以下のよーな感じ になりました。



206,318円(消費税込み)です。

つまりトータルで、40,543 + 206,318 = 246,861

よって、写真系にかけた総額 は、246,861円 という事になります!!!

約2.5倍かよ!!!!!!!!

10万どころじゃなかったぜ!!!!!

ちなみに今年のアタマ、どーしてもF値の明るいレンズが必要になって、探しまくった挙げ句、結局20万もするのしかなくて、←何年もかけてチクチク貯めていた貯金を、思い切って切り崩してナンとか購入 したんだけど、それと合わせると今年だけで、なんと45万 もかけてるって事になります。

なんたる無駄金!!!!!

ぬあああああ!!!! 金かかりすぎや!!!!!!!

正直言ってしまうと、今自分、写真からの収入って、ほとんどありません。 もらえたとしても 足代程度 ←その足代も、通常撮影する時は、ロケハン(場所探し)代がかかっている事がほとんどなので、寧ろ赤字 です。

「依頼をされたものを撮る」ってところから考えると、今の自分は 職業カメラマン風味 なのですが、実際のところはそんなモン。ぜんぜん超赤字です。

撮れば撮る程、金が減ってるよーな感じがします。

この金を 老後の貯蓄 にでも充ててれば…と、時々考えてしまわないでもないです。

正直なところ、お金をいただける方がマレ なぐらいで、自分ライブの撮影とかがベラボーに多いのですが、気がつけば、アレ?お金もらってないや?って事が、頻繁に、頻繁に、ものすごー・・・・・・・・・く、頻繁にあります。

最初に金額を明確に提示してない自分が一番悪い のですが、なんですかねぇ…なんとなくお金を強要するのって、どうしても抵抗 を感じてしまうんですよねぇ…

今、音楽に情熱を傾けて、自分の好きな音楽での成功を夢見てる若者達。そんな彼らに、自分はどうしても 当時の自分 を重ねてしまうんです。

言ってる事もやってる事も、まだまだ甘くって、頼りなくも見える彼ら。

夢ばっかりデカくて、自分の成功を完璧に信じ切ってて、失敗する事なんて微塵も考えてない彼ら。

だけど音楽に対しては、誰よりも真っ直ぐで、真剣で、キラキラ輝いている彼ら。

DJの頃の自分とどうしても重ねてしまう。

だからこそ、彼らの夢に少しでも役立てれば!なーんて思って、金もらえなくても、あまり気にしないで撮影には応じるよーにしていたりします。

大切なのは金じゃねぇ!!!

彼らも貧乏だ。当時のオレみたいに。

もちろん、彼らの全てが成功するとは限らないと思う。 むしろ 成功しない可能性の方が高い。 音楽で食ってる人なんて、東大生の数よりも少ない。 甲子園に出た球児の数よりも少ない。つまり、成功する事自体が、寧ろ例外な世界 なんだな。

ただ、彼らが 歳取って、 仮に音楽での成功を諦めてしまったとしても、当時自分が撮った写真を見返してくれて、「ああ、オレはあの頃は輝いてたんだなあ!」 と、あったかい気持ちになってくれれば、それだけで十分なよーな気がします。

もしかしたら、彼らがその「例外」 になる事もあるかもしれないしね。その時は、寿司ぐらいおごれよ 笑

がんばって例外になってくれ!

◆写真最新作
とゆーワケで、最新作です!なんだかライブばっかり撮ってた ので、なんとなく撮影にビビらなくなってきました。

今回一番注意したのが、ドラム。ドラムのスピード感をそのまま殺さずに写真で表現出来んか?と思い、レンズの選択やセッティングなどを行ってみました。「音が聞こえてくるような写真」になってたら素敵じゃないかな?なんて。

彼らは以前撮影した人の紹介で、撮影依頼が来た方なんですが、エネルギーの塊みたいな連中。みんなめっちゃイイヤツです!

used tissue(←クリックするとページが表示されます)

彼らは他にも、CDジャケットの写真や、プロフ写真も担当。


以上!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る