TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/10/25】
ジッサイ生きていて別にドラマティックな事なんて起きないワケですよ。朝起きて、ヒゲそって、仕事行って六時待って、終わってそのまま普通に帰宅。家帰って適当に何かやったらもう朝じゃないか?そして最初に戻る。週末の二日をくぐったらもう月曜。そしてそれを五回繰り返したらまた振り出しに戻るだ。普通に生きてりゃ何もないんよ通常。

◆とまぁそんな感じで、
突然話しを始めますが、まぁ満員電車に乗ってたワケです。混み混み。

とまぁいつものごとく満員電車で身動きが取れなかったワケですが、まぁ絵にしてみるとこんな感じだったんですよね。



目の前に頭の上にタマのついた帽子かぶってる人がいたんですよね。サンタみたいの。 で、これイッタイ、何が問題だったか?ってぇと、



ほぼ眼前。そうなんです。あまりにも至近距離だったんですよ。

目の前1センチぐらいのところで、ゆーらゆら揺れてやがる。




ああ・・うぜぇ・・

だが仕方ない。人はアタマの後ろの事なんて分からない。本人悪気ナシ。広い心で許そう。

ただこのもふもふ、「動物の毛」みたいな感じなので(あ、ファーって言うのか。)、よりいっそうチラチラ感が助長されるんですよね。もー、ほんまにチラチラチラチラと!

とりあえず報復として
ハナ息をかけてやった!

おおおお!このぼんぼんの毛のモフモフのところが、モフワーン、モフワーンと僕の吹きかけるハナ息に呼応するようにゆらりゆらりと動きやがるぜ!

こりゃイイ!
調子乗って更にモフーン、モフーンとハナ息を更に吹きかけるオレ!おおおおっ!うごくうごく!!!! もちろん表情はすました普通の表情だ!

そしてその帽子のかぶり主も一切気がついていない!まさにオレとボンボンとハナ息だけのミリ単位のドラマだ!

更に僕は強く、そしてアグレッシブにハナイキをボンボンに吹きかける!

ふぬーんふぬーんとぼんぼんにハナイキをふきかける毎にゆらゆらとゆれる毛。

無論回りは一切気がついていない。

まるで草生い茂る草原を、颯爽と駆け抜ける白馬のような気分じゃないかっ!!!!

モフーン、うごくぜ!うごくぜ!

モフフフフーン、ぬおおお!もふんもふん動くぜ!!!!

モフフフーン!ぬおおお!


モフフフフフフフモーン!


おおおおおお!動くぜ!動くぜ!




アハハハハハ!!!!!(*オチは無い)




◆おまけ
なんとなく手抜き感の強い終り方をしてしまったので、最後に目つきの悪いコアラの画像をお楽しみください。




http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/09/04】
東急ハンズの古い紙袋を見つけたのですよ。何の気なしに「袋」が必要になって、袋だまり(←自分の部屋にある古い紙袋とかを溜めてあるエリア=貧乏性なのです)を探してみたところ、ちょうどいい袋があったぜ!!!と思って、引っ張り出してみたら、おお!なんだかなつかしい袋!!!

↓コレです!!!




今は違うデザインなんですよね。ちなみに今は↓コレです。





袋のデザインも変わりましたが、ハンズ自体もここ数年で変わったよーな気がします。もともとハンズはDIYのお店、つまりノコギリとか工作で使うよーな素材とか。つまり自分でアイディアしぼって何か作ったりする人とか向けのお店 というよーな雰囲気でしたが、最近はコスメとか雑貨とか、そういう方面に力を入れてるよーな感じがします。

これも時代の流れだ。

でもって、袋の中。

開けてみると、おおお!中にはレシートがあるじゃないか?????

そのレシートの日付を見ると、ななんと1999年!!!!
20世紀だ!!!!
しかしその時自分、それ以上特に何も考える事なく、日付だけ見て、そのままレシートごと再びしまってしまった んですよね。それ以上の事は特に考えず。

で、しばらくしてから改めて考える。


八年も前じゃないか・・


八年前の自分は東急ハンズで一体何を買ったというのだ?????

八年前の自分、無駄に空回りはしてたが、とりあえず毎日何かに燃えてピチピチでギッチギチでバリバリムチムチ、ジャキンジャキンだった頃じゃないか!!!! 今やもう単なる老人に成り下がった自分。

あの頃の自分、あのアツかった頃の自分は一体何をハンズで購入したのだろうか????

前述した通り、昔のハンズはアイディア出す人の味方。

よくワカラン素材、よくワカラン道具。

「既に用途が決まっているものを購入する」というよりも、「自分で用途を考える必要のあるもの」といった感じの、買う側に高い想像力とパワーを要求するモノ達 が、所狭しと並んでいたハードコアなお店だったじゃないか???? その熱き馬鹿野郎達の聖地ハンズで、当時のワシは一体何を買ったのだろうか???


想いは更に深まる。


面倒なので、トットと結論を言います。

せーかいは↓コレでした!!!!




おぉう!!!単なる日用雑貨かよ!!!!!

期待膨らまして損した!!!! 単に日用品買ってただけなんだねオレ!!!!


が!どうなんだ????


ミズキリヨウヒンって考えてみたら一体ナンなんだ????

ミズキリヨウヒンと言えば、普通に考えりゃ、「三角コーナー(台所)」とかだと思うが、そんなモン、買った記憶ない。

今でも使ってない!

となると、洗い終わった食器を入れておくカゴ(?)とかになるのかと思ったが、大きさ的にこの袋には入らん。


一体何、水切ってたんだオレ????????


台所とかを見回してみても、この袋のサイズで水切ってる用品なんて、どこにも見あたりません。
もしかしてザル???
水切れるし。いや、ザルは100均で買ったのを、相当長く使用しているから、該当外だ。

シャワーヘッドとかの事かなぁ・・

いや、それは「ミズキリ用品」とは言わんだろ?石鹸置きとかか?とも思ったが、そもそもおれ石鹸置きなんて使わんし。

謎が深まる。



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/09/09】
携帯を買い換えちまった。
六年ぶりです!前の携帯電話が実はすんげぇ気にいってたので、そのまま「壊れたら買い換えればいいや」ぐらいに思ってたんですが、あんがいしぶとく生き延びてくれてしまい、結果として六年という驚異的な年月をそのまま生き延びてしまったという!!! 日数にして2160日!!!! 物持ちがいい方だとは自分でも思っていたが、それにしてもよくがんばったよ!もう何もいい残す事は無いよ!!!!



ちなみに電話機には燦然と「J-Phone」の文字が踊っておりました!



もはや化石。


いやぁ、さすがに回りを見回してみても、J-Phoneの機種を使ってるヤツは誰もいなくなっていたぜ!!! でもってさすがに、最後の方はえれぇ動作が不安定で、実によく電源が切れた。 何故かバス停で携帯いじってる時に必ずと言っていい程途中でススッと電源切れていたんですが、 何故バス停近辺で頻繁に電源が落ちていたのかが、自分でもサッパリ理解出来ません。一体バス停の何とヤツは反応してたんだ?

◆そんなこんなで新機種です!
というワケで↓が新機種です!!!



CASIO EXILIMケータイ W53CA

機能云々の前に、その白さが僕にはすごくまぶしいです!!! ツルツルで、ぴかぴかで、使うのにちょっとした照れを感じてしまう程!!!

ちなみに白以外にも赤(フレアレッド)、黒(ベールブラック)の二色が用意されてたんですが、店頭で見てみたら、赤とか黒だとなんだか指紋が目立つよーな感じがしたんで、白に決定。わしあぶら性だし。

なんだかモニタの開け閉めの時の感触も、高級感を感じます!!!前の機種が「カパッ」って感じだとすると、こっちの方は「ケポッ」って感じ。←カパッよりもケポッの方が高級なのかどうかは自分でもよく分かりませんが、とにかくなんだか作りのしっかりしたまじめで重厚な印象を受けちゃったりします!さすがカシオ!無意味に開け閉めしたくなります。

購入の決定打になったのは、やっぱりカメラ機能ですね。レンズ部分がすごく立派! 画素数は5.1Mピクセルで、カメラ付き携帯としては非常に優等生な部類に入るのではないか! そしてEXILIM(エクシリム)カメラのブランド名をそのまま冠してるだけあって、作りや描画能力も他の携帯カメラよりはしっかりしてるのではないか?と。

でもって早速、知人の写真展に行きがてら撮ってみたのですが、





うむ!悪くない!!!!結構好きな感じだ!

どこぞの公園を適当に撮影。





さすがにビミョーなホワイトバランスの調整とかはできへんが、それなりに十分な活躍はくれる!

なんだかこういうアイテムがいつも尻のポケットの中に格納されてるかと思うと、それだけでブリリアント気分だ!!!

◆というワケで銀座へ!
そして銀座に新たにハンズが進出するという情報を入手したんですよね!←情報入手と言っても"テレビでCMやってるの見ただけ"なんですが 笑

そんなこんなで新しい携帯を手に銀座へと向かう事にしました!

そして道に迷う。

うむ、実にいつものパターンだ。それにしても銀座ってサッパリわからん。

僕のような貧乏乞食はそもそも銀座という土地はそぐわない気がします。滅多にいかない。滅多に関わらない。

そこでナビ登場。



そうだ!ナビなのだ!!!! この機種には歩行用ナビ機能「ナビウォーク」がついているのだ!!! ああああなんだか自分が時代に取り残されてしまってる事を痛感してしまうぜ!!! 今や普通のものとして世間に普及したナビだが、自分にゃ実に新鮮な経験!一瞬にして目的地に到達出来てしまったであります!もしナビがなければ絶対皇居方面とかまで行ってしまってたぜ!!!!

そんなこんなで無事に到着した、初上陸の銀座のハンズなのですが、とりあえず↓こんな感じです!!!





そうなんです、緑が無いのです。

何となくハンズってイメージとしては「緑」って感じで、店内のあらゆるところに緑があるのがハンズってイメージがありますが、それが銀座にはありません。

全体的には白、そして茶系です。



(↑全体的に茶系)

そして、ハンズというとパーティグッズ(特に新宿、渋谷店とか)のよーな気もするのですが、東急ハンズ銀座店のパーティグッズコーナーは、それはもうひかえめなものでした。





店員の方の服装は上が白のシャツ、下が黒で統一。なんだかカフェの店員みたい。エプロンとかも黒だし。




店内案内も緑ではなく、木目です。





ここでわしはひとつ気づいた!ここは「東急ハンズ銀座店」という前に「GINZA HANDS」であるという事なのではないかと!!!! ロゴにもそう書いてあるし。

つまりコンセプトが通常のハンズとは違うんでしょうね。だから店の雰囲気も色合いも、今までの店舗とはちょっと違うのだと思います。

ハンズの店舗を見る時、その店がどのくらいハンズ魂を強調しようと思っているかはネジ/釘コーナーを見ればだいたい分かるのですが、





といったサイズでした。ハンズ度42%ぐらい。銀座という土地ではそのくらいがちょうどいいと店側は推測したように思えます。ちなみにハンズ度160%の昔の町田ハンズのネジ/釘コーナー壮絶でした。ここまで無くてもいいだろ?って感じなぐらいの、釘!ネジ!釘!年間一人買うか買わないかぐらいの特殊なネジとかまで置いてあったんじゃないかなぁ・・


ちなみに多少話しは戻りますが、今回使用したCASIO EXILIM W53CA、唯一気になる事として、シャッター押してから実際にシャッターが切られるまでにタイムラグがあります。←まぁ携帯カメラにつけているカメラなので、このくらいは愛嬌なのかもしれませんが。イメージとしては、押してから「ん、チャ!」ぐらいのタイムラグ感です。← 一眼レフのマッハな速度に慣れてしまってると、やっぱりちょっと遅く感じますねぇ・・。

よって↓こんな事も起こりうるのですが、




そのシャッターの時間のズレも考慮した上で、シャッターを押さなければなりません。まぁ携帯カメラでそんなシビアなシャッター反応を求める方があほな話しだと思うんですけどね 笑

そしてこの機種は、手ぶれ補正がついていると思うのですが、その性能は、「超強力!」…って程ではありませんが、まぁまぁ合格点だと思います。さすがに室内とかで、歩きながら足を全く止めずに撮る とかになると、ブレてきてしまいますが、キチンと足を止めて、それなりに構えて撮れば、クッキリハッキリ美しく撮れてくれます!!!! 僕は十分合格点な手ブレ補正だと思います。


そんな感じで以上です!






http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/08/22】
ガキの頃 というか、まだと住んでた時、イソジンとマキロンと絆創膏ってタダって感覚で生きてたんだけど、あれって実は安くないのな!!!
一番小さいマキロンと一番小さいイソジン買っただけで千円かよ!!! ちなみにこの二つが予想外に高かったので、絆創膏は今回は断念する事にしました!!! もしズリ剥いて血とか流した日にゃー、ガムテープでも貼っといてやるぜ!畜生!!!!!

家にいた頃にゃ、この三つっていつも当たり前のよーに救急箱の中に入ってたんだけどなぁ・・。家にいた時の当たり前って実は当たり前じゃないって事を最近つくづく思い知らされる。サンクス!パパス&ママスだ!

◆それにしても、
最近ほんっっとにドラフトワン(発泡酒)が美味くて美味くてたまりません!!!! それはもう泣けて来る程!!! こいつらもともと発泡酒って事でただでさえ安いのに、スーパーで買うと更に安い120円だ!!!! ペットボトルのお茶よりも安いなんて、それでいいのか世間!?!?とか、思えてきてもしまう。 そしてつくづく思う。世の中にはどんなに高級なワインとか飲んでも「うーんこの風味が…」などとのたまい、味にうるさく、多少のものでは満足出来ない人と、発泡酒で最強の幸せを感じられるオレ。どっちが人間的に高い位置にいるか?と問われれば、当然オレだ。

ああ!貧乏で良かった!!!!

◆↑以上の内容を酔っぱらった状態でお送りいたしました。
◆更新所要時間五分。うーん、マッハ、マッハ。
◆ほんっっとにどうでもいい事なのですが、今自分のアパートの全面塗り変え工事をやってて、今、建物中がビニールでくるまれています。これから建物まるごとこれからどっかに出荷するよーで 見てて楽しいです。出荷せんけど。
◆なんだかここ数年、毎年毎年、冷夏か猛暑のどっちかって感じがするのですが、いくらなんででもメリハリつき過ぎじゃないッスか?地球??? 一度でいいから「今年の夏は普通です」 って言ってもらいたいモンです。



【追記】
すいません!ドラフトワンは発泡酒ではなくてその他醸造酒の間違いでした!!!! トト様 ご指摘ありがとうございました!!!!



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/08/21】
お気づきだと思いますが、全くやる気がありません。それらの事をご理解いただいた上で読み進めください。HHC&にちじょうです。

◆最近、
最近気がつくと「うがった」という言葉を無闇に多用してる事に気づく。
とりあえず何か意見を言う時、「いやぁ、うがった見方をするとサァ」とか「うがった意見になっちゃうかもしれないけどサア」といった具合。

実はわし、意味そんなに知らんで使ってるのだが、恐らく "素直に見ればいいもんを、あえてヒネくれた角度からモノを言うような場合"に、
「うがった見方」とか言うのではないかと思うのだが、どうだろう?

たぶん正しいと思うのだが。



が、意味も知らずに使ってるモンだから、漢字でどう書くかは当然知らない。

で、調べてみた。せーかいは↓です!

正解:穿った

読めん!読めてたまるか!!! これどー考えても「キバった」だろ!!! こんなんが"うが"って読めるか!ふざけるな中国!!!

あえて言うなら「はがった」とか「めがった」とかそんな感じじゃないのか!「はがった」「めがった」がどういう意味か知らんが。


ちなみに「うがった」をカタカナにしてしまうと、「ウガッタ!」となってしまい、無意識のウチに心で「!」をつけてしまう自分がいます。「ゲロッパ!」とか「ウガンダ!」とか、なんだか一発芸的なウカれた響き。どことなく南国の風を感じます。サンバのリズムが聞こえてきそう。



で、何?と言われたら実に困るのですが 笑



◆「時代の響き」でアラーキーが出てた。
ケーブルテレビつけたらアラーキーが出てた。
アラーキーこと、写真家 荒木経惟。電撃ネットワークのヘンな髪型の人(=南部虎弾)にも似た、あの人です。



彼は今、日本人ノ顔プロジェクト というのをやっていて、その時は青森の人達の写真をひたすら撮り続けてました。


六時間に及ぶ撮影をノンストップで行う彼。


「ギンギンにやるから!」

と言葉を放った彼は、嵐のようにシャッターを押し続けた。圧倒的な存在感。そして不思議な繊細さ。

彼の写真は、一発で彼の写真と分かる。


そこにだけある強烈な存在感。ボクらは写真を通して彼の悩の中にある世界観を、一瞬だけ覗く事が出来るのだ。


僕は尊敬する人、崇拝する人が三人いる。


写真家 荒木経惟

版画家 棟方志功

そして芸術家 岡本太郎


彼ら三人に共通してる事がある。


変人を押し通して、最後は世間を屈服させた人という点だ。


◆岡本太郎。




彼の作品が好きだ。


正気とは思えない色彩、見るものの固定観念をあざ笑うかのような、解釈不能な物体。うねり。そして混沌。

生物なのか、静物なのかも分からない。

解読不能な存在感だけが際だった、不気味な創造物達。


見てて気分が悪くなってくる。正直、絶対、家になんか置きたくない。


が、それが彼の作品なのだ。



「見てて気分がよくなるような作品は作る気が無い。」



彼はそう言った。


彼の作品には「目」がある。「目」がいっぱいある。これは抽象的な話しではなく、作品の中で「目」を描いている事が多いのだ。


それは彼自身の目でもあり、そして見る側に訴える心の目なのかもしれない。


その作品は真っ直ぐに問いかけてくる。


オマエは逃げてないか?


真っ直ぐ立ってるか?


そして、誤魔化してないか?と。


僕は彼の作品の前では丸裸にされたような気分になる。無駄な思考という贅肉がソギ落とされて、これ以上ない程に、本当の自分に向かい合えるような気がする。




彼の作品である「母の塔」は、神奈川県の生田緑地の中、一番頂上にある。


1971年に原型が作られた岡本太郎美術館のシンボルタワーだ。

高さ30mもある巨大なオブジェ。


その作品は下からは見えない。


森を歩き、自分の足で上まで登りきった時、初めてそこに姿を現す。


木々に囲まれた中にある巨大な創造物。


しかし不思議だ。


違和感が無いのだ。


"人の手によって作られた人工の創造物" は、そもそも自然とは相容れないものの筈。

しかしその不気味な物体は、回りの木々と一体になって、その生命力を空高く張り上げている。




さあ始めよう。




そんな気分になってくる。



誤魔化して、逃げて、真っ直ぐ立ってない今の自分。


理想や夢なんて、タイムカードに刻まれた時刻の中では、一瞬にして泥の中に沈み込んでしまう。


そんな時だからこそ、僕は彼の作品に強く惹かれる。




何か出来ないか?



何か始める事は出来ないか?



そしてもう一度、正面から向き合ってみる気はないか?と。





なんてね 笑




http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/08/20】
突然ですが、もし水墨画を描ける、もしくは水墨画に興味があるという方がおられましたら、是非是非ご一報ください。

僕は直接関係あるというワケではないのですが、「イカ墨で描く水墨画コンテスト」というのを見かけまして、参加条件は ほんまもんのイカ墨を使って作品を描く という点。そして商品は スルメイカ3ヶ月分 というまさにイカ尽くしのコンテスト。

僕自身、絵心ぜんぜんないので、もし興味ある方は是非是非ご一報を。つか、誰かに出てもらいたい。

われこそは!と思われる方は是非!

ちなみにコンテスト募集の注意書きとして、「イカ墨は魚屋でイカを購入し、墨汁を取り出してください」と記載されてたのですが、その墨汁の取り出し方が疑問です。 アタマとか叩くのか?

んごごごごごっっと 【2007/08/13】
家が火事になりかけてた。

ほんとやばかった。正直、まだショックから立ち直ってない。

消したと思っていた煙草の火が、台所のゴミ袋の中で燃え出していたのだ。

ガス警報器が、火災の警報機も兼用してたので、それが音で知らせてくれたから助かったものの、ゴミ袋は黒こげ、中の紙も燃え始めていた。

とっさに台所のシンクに放り込んで、水かけて消した。

台所中煙で真っ白。

その時自分、眠くて眠くて、そのまま今にも眠りそうな状態だった。もし完全に寝ていたら、そのまま煙にまかれて死んでたと思う。

ちなみに今回知らせてくれたガス警報器も、今年の春に、大家が突然気をきかせて取り付けてくれたものだ。←もし、大家がこの警報器をつけてくれてなかったら、オレは死んでたかもしれない。大家にはホント感謝だ。


こんな感じで、今回初めて警報機の世話になった自分。初めて警報機のマニュアルをキチンと目を通したのですが、気づいた事をいくつか。

今回自分は「火災」だったのですが、ガス漏れの場合はいろいろ注意があるみたいです。

ちなみに自分は、気が動転してたので、ついつい無意識のウチにいろいろやってしまっていたのですが、これがガス漏れだとしたら、けっこうやばかったみたいです。


↓以下、やってはいけない事です。知っとく事をオススメ。


①ガス漏れの場合は換気扇を回してはいけない

換気扇が悪いのではありません。スイッチを入れるという事が悪いのです。ガスが充満してる状態でスイッチを入れると、それが引き金になって引火する可能性があります。 ガス漏れの場合は、窓を開けて換気というのが鉄則です。

もちろんそれ以外のスイッチ(電気とか)も、当然入れてはいけません。


②どんなにうるさくても、警報機のスイッチを切ってはいけない。

警報機は、ガスが減ってくると自動的に音が消えます。←よって、いくらウルサイからといって、スイッチを切ってはいけません。

ちなみに自分はあまりにもうるさいので、スイッチ切ってしまいました。←これはすごく悪い例です。

警報機の音というのは「ガスが消えましたよ」というひとつの目安になるんですよね。 よってスイッチを切ってしまうと、ガスが消えたのかどうか分からなくなってしまうのです。

うるさくてもそのままにして、換気が完了し、自動的に消えるのを待ちましょう。


③ガス漏れの場合は、ちゃんとガス会社に連絡

何らかの問題がまだ潜んでいる可能性がありますので、必ずガス会社に連絡しましょう。←よって「ガス会社の連絡先」はいつでも分かるような状態にしておきましょう。

④火災の場合は消防にも連絡
壁が燃えたとかになった場合は、消防にも連絡した方がいいと思います。

ちなみに自分は壁や家具が燃える前に気づいたので、何とかなりましたが、それ以上燃えてしまっていた場合は、再び燃え出す可能性もあります。消防に一度連絡を入れた方がいいような気がします。


以上です。


・・・・つか、なんなんだよ、全く一体・・・。なんっっっっっっっっっっか、最近、ほんっっっっっとにツイてないんだよっ!!!!
つーか、今回、神様がオレを殺そうとしたんじゃねぇのか?????????
ホントやばかったぜ、今回!!!! おれ一度寝たら絶対起きないからね!このまま寝てたらまず間違いなくあの世直行、 生きてたとしても大損害だったよ!!!!

神さんオレなんか悪い事しましたかっ???????? たのんますぜ、ゴッド!ワリと普段はいい事ばっかりしてんだから、少しぐらいいい思いさせてください 笑

最近ほんと、辛い事ばっかりなんだから…

とゆーわけでみなさん、火には気をつけましょう。

ではー

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/08/14】
おれなんて昨日焼け死ねば良かったぜ。そんな気持ちでミチミチた 管理人さしみです。みなさん!ツイてますか??? 僕は全くツイてないよゴッド!!!

◆秋葉行っててん。
突然ですが、昨日火災だったので僕は今日秋葉に行ってきました。←えーと、大丈夫です。これからちゃんと話がつながります。

まず「火災って何?」と思われた方は昨日のログとか見てみてください。

平たく言うと台所が燃える危機とかに見舞われてました。幸い火は普通に鎮火してくれたのですが、やっぱりビビリまくりました。一日たった今も昨日の状況を思い出すと、多少背筋が凍り付くよーな思いです。

なんだか人間、こういう突然の危機的状況に見舞われると実に気が小さくなります。やっぱ不安です。何となくですが今オレ、火にまつわる悪いものかナンかに取り憑かれちゃってて、このままだとふたたび何かに引火してしまうよーな不安感に実にさいなまれちゃったりしちゃってるワケです!カーテンとか誤って火つけてしまったら実に怖い!

というワケで、自然、↓以下のように思うワケですよ!

鎮めねば。

そうだ!火の神の怒りを鎮めなければならない!!!!!

きっと昨日の事件は火の神のイタズラだ!!!! そんなコンナで火の神の怒りを収める事が僕にとって安全を確保する為の急務なのだ!!!


◆ちなみに火の神が何故「秋葉」なのか?
実は東京に秋葉神社というものがあるのですよ!!!! 断じて電気を祭ってるとか、メイドを祭ってるとかそういう神社ではなくて、 火の神を祭った由緒ある神社 なのです!!! つまり今回は、電気街に行くとかそういう話では断じてありません。

ちなみにこの秋葉神社、もともとは現在の秋葉原駅のど真ん中にあったそうなのですが、(秋葉原は最初、単なる原っぱだった)、鉄道が通るって事で → 駅が出来るって事になって → 強制的に移転。 今は上野にあります。

ちなみにこの神社、なんと秋葉原の地名の由来になったとも言われてる神社で、あの街にとっても、実に意味深い神社であったりもしちゃうワケです。ぜんぜん有名じゃありませんが。

なにはともあれ火の神社!ここにお参りして、そこの神様と仲良くなっとけば、
火による災害からはある程度守ってくれるという、嬉しい特典付きって事は、間違いなさそうなのだ!!!
レッツ鎮魂!!!! さあ!行ったるぜ!秋葉神社!!!

◆Load to 秋葉神社
そんなこんなで仕事終わってから電車で秋葉神社に向かうおれ。夜中に神社に行くのもなんだか奇妙な気分だ!

僕は鎮魂するぜ!!!!さあ火の神よ!心をお鎮め賜え!

そんな感じで、例によって例の如く何だか独特の興奮状態で現地に向かったのですが、またまた例によって例の如く、

着きません。

ホントに着きません。

ああああ!なんでわしはこうも方向感覚が鈍いんだ!!!!!上野近辺にある神社を目標にしてる筈なのに、何故合羽橋の標識が出てくる!?!?

そんな感じで上野界隈をぐるぐるぐるぐる回り続けた自分なのですが、それにしても、ほんっっとこのヘン神社仏閣が多いですな!

数ブロック歩くだけで、神社、寺、寺、神社、寺。とにかく多い!多い!多い!

小さい寺とかになるとイチイチ地図にも書いてないよーな始末。

そしてやっぱりこのへんは下町の雰囲気が残っている。風鈴の音や、窓から外にこぼれるテレビの音、そして家族の笑い声。同じ東京でもいつもの新宿とはえらい違いだ。なんだかほのぼのしてくる。

そんなこんなで約一時間ほど周囲を徘徊してた自分なのですが、やっとやっとつきました!!!!

さあ!これが秋葉神社だ!!!


ああ!全く何が写ってるか分からない写真!!!! すいません!急な事だったので、カメラ持ってなかったんですよ!解像度の低い携帯カメラで撮ったのが↑の写真なのですが、すいません!さっぱり分かりませんね、これじゃ!!!


とりあえず「秋葉神社」と書いてある看板(?)みたいのを撮っておきました!すいません!あの暗さではこれが限界でした!!! どんな神社か気になって気になって仕方ない方は、自力で行ってみてください!!!

とにかく着いたので、お参りしてきました!それも相当気合いを入れて!!!

僕の願いはただひとつ!

「もう燃えないデネ♪」

たったそれだけだ!!!

断じて、「遊び半分で購入した株が、50倍の価格になって欲しい」とか、「旧日本軍の兵士が死ぬ間際大木の下に埋めたフィルムを、60年ぶりに無事に掘り起こしたい」とか、そんな無理難題をお願いを持ち出しているワケじゃないのだ!

「燃えないでくれ」のたったそれだけ!我ながら実に、謙虚かつ奥ゆかしい願いだ!!!



ちなみにお賽銭は100円にしました。

500円だとちょっと高いし、1000円だともっと高いし、50円だとそりゃないぜって感じだし。


とりあえず今回これで、僕は無事に鎮魂できたよーな気がします。 巨神兵とかが来ても、燃えないよーな感じがします。

とりあえず、今後の目標としては、タバコの吸い殻は一度水につけてから消す事にします。

そんなに家じゃ吸わんのだがなぁ・・


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/09/17】
宇宙、燃えませんか?????
宇宙って素敵ですよね!
どーもどもHHC&日常です。暑い日が続いてますね。
コトの発端は部屋を整理してた時から始まるのですよ!!!

◆すっかり忘れてた!二年前ネタにしようと思いそのまま忘れてたブッタイ
そうなんだ!!!コトの発端は二年前。←この二年前の2005年、一体何があったかというと「気象衛星ひまわり六号」が打ち上げられた年なんですよね! その時わし、急激に人工衛星に興味を持ってしまい、イキオイ余って日本科学未来館とかにまで行ってしまい、そのままガガッとおみやげとかを購入してしまったのですが、買ったらそのままキレーサッパリその存在を忘れてしまったという。



封も開けずに新品同様!!!!

ちなみに日本科学未来館 とは科学系の博物館で、ワリと宇宙系が充実してる博物館です。ASIMO(アシモ=二足歩行ロボ)とかがウニョウニョ歩いてたりする素敵な博物館です。

それにしても二年も経っちまってたか!

というワケで遅ればせながら、人工衛星についてちょっとだけ書きます。二年目にしての更新だ!

まずは気象衛星ひまわりと、日本の宇宙開発機構について!

◆ひまわりとワタシ
まずは「気象衛星ひまわり」です!←自分、この衛星の呼び名、小さい頃から大好きだったんですよ!テレビで天気予報で「気象衛星ひまわり!」って言葉を聞く度、なんだかあのひまわりが宇宙から地球をニコニコ覗いてるよーな姿を勝手に空想してしまい、それだけで何とも言えないほほえましい気持ちになったモンです!

その気象衛星が、老朽化に伴い、新しいひまわりを打ち上げる事になったと!

そしてめでたく2005年2月に打ち上げも成功し、無事に静止軌道に乗せる事に成功したのですが、実はそこに至るまで実に苦難のドラマがあったんですよ!

◆そのソーゼツなドラマ
実は2005年の成功まで二度も失敗してます。

最初の失敗は1999年。その当時は日本の宇宙開発は「NASDA(ナスダ)」(宇宙開発事業団)が担当してたのですが、1段目エンジンが破損し、推力を失って失速。 ←地上からの指令で自爆装置を発動し爆破 ←失敗だ・・。それにしても自爆装置ってやっぱりついてたんですね・・。

◆衛星打ち上げ失敗の余波
この後の数年は実に屈辱だった! 新しい衛星を飛ばす前に、前の衛星が寿命が来ちゃった♪んですよね!つまり次の衛星が間に合わなかったと!!!

そこで日本もさすがに気象衛星を使わないワケにはいかなかったので、米国の気象衛星の映像を一時的に借りるという屈辱的結果に!!!! ボクラは数年もの間、アメリカの気象衛星に間借りした映像に頼ってたという事を意味するのだ!!!!

当時の技術者達は相当屈辱だったに違いありません。

そして当然奮い立つワケですよ!もう二度と失敗をしてはいけないと!!!


◆最初の改革
そこで日本の宇宙開発機構は、それまでバラバラだった日本の日本の宇宙開発の3機関(文部科学省宇宙科学研究所、航空宇宙技術研究所、宇宙開発事業団)を統合し、新しく「JAXA」(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)として、新たなる挑戦へと足を踏み出したのです!

ちなみに「JAXA」は「ジャクサ」と読みます。

これで安泰だ!これで上手く行くぜ!と安心した矢先、世の中そんなに甘くねぇ!

◆これが現実だ!
しかし二号機も失敗!!!! またしても打ち上げ失敗だ!!!! 2003年11月JAXAとして最初に打ち上げた「H-IIAロケット第6号機」 もあっけなく失敗してしまったのです!!!! ←ちなみにこの子の場合、大型固体ロケットブースタの分離に失敗し、所定の速度と高度に到達する事は不可能だとの判断から、またしても『自爆装置』を発動し爆破!! ←二度目の自爆装置です!!!!

二度も立て続けの失敗。関係者の方々は相当断腸の思いだったに違いありません・・。


◆この二度の失敗を責められない日本の宇宙開発の実情
とにかく金が無いんです。信じられないぐらい低予算なのです!!!
日本の宇宙に関わる年間予算は2005年段階で1767億円(ロシアの1/3)で、なんと人員はたったの1,700人程度です!!!! ←これじゃ中学校三校分ぐらいじゃないか!?!?
ちなみにアメリカの予算は約3兆円で、人員も45,600人。 ←40倍近い。中国に至っては予算こそ1兆という事でアメリカより若干少な目ですが、人員に至っては約110,000人にも上ります。10万人ッスよ! 10万!ちょっとした街丸ごとじゃないか!!!

どの国も実に潤沢。

世界各国と比べて明らかに予算、人材不足な我が国日本。

そんな過酷な環境下でもロケット打ち上げなきゃならないという厳しい状況が、日本の宇宙開発の実情なのだ!

そう考えると逆にスゴイんじゃないのか???

日本の宇宙開発は失敗こそあれども、なんだかんだいってトップクラスだ。この低予算、この少人数でここまでやってきた日本っては逆にスゴイのではないか?と!


そんな過酷な環境下でがんばっているJAXAの皆様!!!

(↓こんな写真を見つけました。)



こっこれが日本の先端技術を支えるJAXAの方々かっ!!! 後ろにあるのはロケット発射台です!それにしてもこのすさまじいまでのほのぼの感はナンだっ!?!? ある意味実に日本的です!!! きっと広報の方と技術者の方なんだと思いますが、心より応援したくなってきます。

ちなみに種子島の入り口には↓こんな看板があるそうです。



ああ、"やっちゃった"って感じがします・・。

↓そしてこんなものまで…



ちなみにぜんぜんどうでもいい話ですが、初期の日本のロケットはギリシャ文字にちなんで、アルファ、ベータ、カッパ、オメガ、ラムダ、ミュー と続いておりました。ちなみに最初に成功した"本格的な地球観測用衛星"はカッパロケットです!カッパかよ!カッパ!カッパが宇宙飛んでたんですね、あの頃 笑

ちなみにカッパロケットの開発の中心になったのは、旧日本軍で九七式戦闘機、隼、鍾馗 等の設計に関わった糸川英夫氏です。日本のロケット開発の父と呼ばれてます。


◆危うし!人工衛星「ひまわり」の名称!
話しを戻します。
そんなこんなでようやく2005年(平成17)2月26日、めでたくH-IIAロケット7号機の打ち上げに成功しました!!!!

長い道のりだったのです・・。衛星も無事、起動に乗りました。

僕は嬉しかったです。

が!ここで驚くべき発表があったのですよ!
今回は「気象衛星ひまわり」という名称は使わないと!!!!

何故だ!

理由は簡単で、今までは気象衛星だったので、「気象衛星ひまわり」って名称で問題なかったのだが、今回は「多目的衛星」、つまり気象観測だけの衛星ではない ので、ひまわりって名前は不適切だと。

しかもよりによって、新しい名前として「MTSAT-1」と呼べと!!!! えむてぃーさっとワンだと!!!! めちゃくちゃ呼びにくいじゃねぇかっ!!! 素直にひまわりにしとけよ!!!!

が、やっぱりさすがに「MTSATワン」という呼び名はヒジョーに不評だったみたいで、結局最後は「ひまわり6号」として落ち着いたようです。やっぱそうじゃなきゃ!

ちなみにこの「ひまわり」という名称なのですが、「ひまわりの常に太陽の方向を向くという動きが、常に地球を同じ方向から見る衛星と共通点があるから」みたいな理由みたいです。非常に素敵なネーミングだ。

◆あれから時は流れ、
あの2005年の打ち上げ成功から時は流れ、今は弟の「ひまわり7号」が無事に宇宙を飛んでおります。

そして最近では月周回衛星(←とーぜん月を観察する事が目的)『かぐや』の打ち上げに成功しました!!!! (2007年9月14日)
いやっ!なんかすげぇ日本的な名前で実にイイ!!! カッパ、ひまわり、そしてかぐやだ!!!

ちなみにこの「かぐや」、日本が進める「SELENE」(セレーネ)計画という実はアポロ計画以降、最大の月探査計画の第一弾で、ゆくゆくは月面に着陸船を降下し、無人探査車を走行させる直接探査計画も進めているとの事!!!!

がんばれJAXA!!! がんばれ日本の宇宙開発計画!!!!


◆とゆーわけでプレゼントコーナー
というワケで二年前、日本科学未来館で購入したおみやげをここでどどんとプレゼントします!

↓まずはコレだ!!!



これが一番高いです。 イキオイなけりゃ買えない金額でした!空気入れてふくらますビニール宇宙飛行士人形です!ちなみに体長60センチ。けっこうでかい!

↓そしてコレだ!!!



ノートです!!! ロケットがどどん!ががんと描かれております!!! 二冊あるので、国語用と理科用にも使えます!!!!

↓ラストはコレだ!!!



単なるボールペンです!!! 別に無重力空間でも書けるとかそういうんじゃなくて、単なるボールポイントペンシルです!!! ペンの上の部分に、宇宙飛行士がちょこんとのっかっております!



この切なさが更なる愛着を呼び起こす事ウケアイ!!!

今回も厳正なアミダによる抽選(詳細はコチラ)により、当選者を選びたいと思います!

欲しい方は、↓にあるメールフォームよりご応募ください。受け付けは終了しました!ご応募いただいた皆様ありがとうございましたーっ!!!

当選発表は、返信を持ってかえさせていただきます!

あ、今回は「残念賞」とかつけないから 笑
あれ実はすげぇお金かかんねん。今わし貧乏なんや。

ではっ!!!!




http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/12/30】
結論から言うと、今年は何やってもサッパリダメまくりな一年だったンですよ!どーもども!年末のあいさつです、HHC&日常&胃もたれ野郎です!!!!
ああ、おれ、2ヶ月も更新してなかったんですねぇ・・。すいません、すげぇハードな数ヶ月でした。。
とにかく振り返ってみると、ホントにもーメタメタな一年で、平たく言うと全敗。 とにかく何やっても上手く行かなかったよ!今年は!

あ、あと、とにかく今年は寝てなかった!

一年中、眠い眠い言ってたよーな気がするなぁ・・。

◆写真ですー
というわけで、話しは全く変わりますが、写真撮ってました!!! 友人の結婚式の二次パーティです!すごくプライベートな内容なので、友人以外の人が見てもあんまオモロくはないかもしれんけど、それはまぁ 大目に見てやってください 笑

Wedding @ けんいちくん
↑クリックするとページが表示されます!

◆更に写真!
でもって更に更に、前々から応援させていただいている「rango」様のレコードジャケットの撮影とかもしておりました。でもってレコードジャケットとかの場合、採用されるのは一枚だけなので、当然ボツも出る ワケなのですが、これはいわゆる依頼された方の意向とはちょいと違うという意味での "あまりもの" って感じのやつです 笑 いやー、なんだかもったいなくてサ 笑

rango様@ジャケ写
↑クリックするとページが表示されます!

ちなみにたった一枚です 笑


ではーっ!!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る