TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/05/06】
お金大好きですか?
ハアイ偽善者の皆さん!!!お金って大切ダヨね!お金って重要なものだよネ!今日の僕のお話は、人生金だぜ!金!金ってお話ダヨ!!!!

◆コトの発端はちょっとした下心から始まる
僕にそれを薦めたのは僕の友人でした。その友人から「コンテストに出してみない?」と誘われたワケですよ。基本的にコンテストとかにゃあまり興味なかったオレ。面倒くさそうだし。 しかしオレはその賞金とかを聞いて気が変わった!!!! 中には20万ももらえるものもあると!!!! 20万スカ!そうなのか!たった写真を送るだけでいいのか!!!! そう考えた自分は、早速写真をチョイスし、ヨドバシの写真の印刷機に向かった。自販機みたいな感じで写真を印刷してくれる機械。←自分、そういう機械、一度も使った事ないのですが、おおおお、案外簡単だ!写真のデータが格納されてる「CFカード」を差し込んでそのまま写真を選ぶだけで、簡単綺麗に印刷できるじゃないか!素晴らしい!実にすばらしい!!!! そして印刷されたものを見てみると、おおお!
なんて綺麗なんだ!!! 悪くない!に出力するのも悪くないね!と思いつつ、そのまま超上機嫌のまま友人を飲みに誘い
「もーオレ、コンテスト入賞確定!!!」とか
「金入っても一円もおごらないから 笑」とか、既に受かった気持ちで 友人無くすよーな発言をバシバシ繰り出していた自分なのですが、その時僕は↓ひとつの事に気がついてしまったのです。

オレ印刷した後、機械の中にCFカード忘れてきてないか?

ええええええーっ!!!無い!確かに今、手元にCFカードが無いじゃないか!!!! 忘れてきたのかオレ???? 機械から出力した時あまりに上機嫌で、印刷終わった時にカードを抜くって事を、キレーサッパリ忘れていたのか?!?! あほですか?オレは???

あのCFカード2万もしたんですよ、実は。

嘘だ!嘘だと言ってくれ!!!! → 早速ヨドバシに電話を入れるオレ。

「そういった落とし物のご報告は本日はありません」

と、キッパリ。そりゃそうだ!!! チックショーイ!!!! 誰も届けてくれなかったのか!!!
誰が悪い?オレだぜ!!!!

つまらない下心に惑わされた結果がコレです。もー、情けないやら、空しいやら・・。自業自得とはこの事。夢のようなふわふわしたドリームワールドから一気に暗黒に叩き落とされたよーな気分の自分。

そうこう言ってるウチにそのコンテストの結果が報告されました。今のコンテストってすげぇ短期間で結果が出ます。

結果は↓こうでした。


落選!!!!


…世の中そんなに甘く無かったぜ・・笑 泣きっ面に蜂。コンテストで儲けるどころか
「むしろマイナス」じゃないか・・


というワケでここからが本題だ!
ここまで来たら50円でもいいから元を取ってやるぜ!!!! そう心に誓ったオレ!!! そしてコンテストの傾向を確実に理解し、もっともっと勝ちに拘ったものだけをチョイスし、何があろうと当選してやるぜ!!!!!

ターゲットは「春の写真」!!! 某電気量販店主催の「春が来た!フォトコンテスト」だ!!!! ベタなコンテストだがいいのだ!もう手段なんて選んでいる場合じゃないのだ!!!!

勝ちだ!勝つ事こそが絶対的な命題なのだ!!!!

◆僕は勝ちに行く。もはやそこには純粋な気持ちはどこにも無かった!!!
勝ちに行きたきゃ、動物、子供、自然です。
やっぱそうだと思います。ベタベタ且つ、ありきたりーな写真とかでもいいワケですよ!適当に「自然」があって、適当に「動物」とか「子供」とかがいて、「いやー、幸せですねーグヘッ♪」って感じの写真で十分なのだ!!!! (←推測)

そこで僕は考えた!!!!

動物がやっぱり一番てっとり早いのではないだろーか!!!! もちろん動物と言っても、イリオモテヤマネコとかサーベルタイガーとか本格仕様の動物でなくとも十分!そのヘンの猫とか犬とかで十分なハズだ!!!

しかし自分は犬も猫も飼ってない。誰かに借りるのもどうかと思う。

そこで僕は更に考えた!!!!

多摩川だ!!!!
そうなんだ!多摩川なんだ!!!! 多摩川には有名な「猫だまり」と呼ばれてる野生の猫が集結している、知る人ぞ知るスポットがあったじゃないか!!!!

そこにいる猫をまずは適当になつかせて、強引にタンポポの横とかにゴロンと寝かせて写真撮れば十分じゃないか!!!!

タイトルは既に決まっている!!!

春だニャー。

笑え!笑いたければ笑え!!!! ベタでいいのだ!!! むしろベタな方がいいのだ!!!!

そして僕は更なる飛び道具を用意した! マタタビだ!!!!



猫と言えばマタタビ!!!! そこで猫をぐてんぐてんに酔わせた挙げ句、強引に拉致し、そのままたんぽぽの前でゴロンと横にさせちまえばオレの勝ちだぜ!!! ちなみにマタタビは東急ハンズで700円でした!!!

勝負だ!これは猫とオレの真剣勝負だ!!!!



◆今回の更新のタイトルは「猫VSさしみ」だと思ってください。
というワケで多摩川に到着した自分。
既に条件は相当過酷でした。行ってみたら相当の強風。もんのすごい風です。立ってるのも揺らぐ程。そして猫がいない。

猫よりカラスの方が多かったです。

こんな人間ですら外にいるのが辛い状況で気まぐれな猫が表にいるワケがねぇと思っていたら、いたぜ!!!! 猫がいたぜ!!!! 小屋みたいなところの影にしっかり猫がいるじゃないですか!!!!



しかもよくよく見てみたら、ほかにもけっこういるではないですか!!!! こりゃイケるぜ!絶対にイケるぜ!!!!

と思って油断して近づいてみたのですが、




もんのすごい警戒されてます。そりゃそーだ!!!

ただ大丈夫!オレにはとっておきの武器、マタタビがあるじゃないか!!!!これでぐてんぐてんに酔わせてタンポポの前でゴロンとさえさせれば、僕は軽々と一攫千金だぜ!!!! 僕はマタタビの袋を開け、いつでもマタタビをリリース出来るよう、ポケットの中に詰め込んだ。しばらくはニオイで街中で猫が寄ってきそうだ・・。

しかしこの時、予想してなかっった事態。猫が乗っていた小屋の中からおじさんがヌッと出てきたのです!!!

◆警戒されまくりのオレ。つか、ビビった!!!
その小屋は多摩川のボートの側にある小屋なのですが、自販機とかが置いてある小屋なんですよね。そこに人が住んでる何て考えもしなかった。 その方、もの凄い不審者を見るような目で、オレに対して明らかに敵意剥き出し。

ひとまず事情を説明。

「僕、趣味でカメラやってる一般人なんですが、今日は猫を撮りに来たんですよ♪いやー、風が強いせいか、あんまり猫いないですね、エヘヘッ♪」みたいな感じで、可能な限り爽やかな口調で、僕が不審者で無い事を強くアピール。

純粋に猫の写真を撮りたいだけの人間なのです…を心で繰り返す。(純粋かどうかはわからんが)


誤解は解けたのか、そのおじさん猫を呼び寄せてくれました!



ありがとうおじさん!!! したら、集まる!集まる!どこにそんな猫がいたのかと思う程、ぞろぞろと、ぞろぞろと・・。

ただ、どの猫も臨戦態勢の顔つきです。僕がいるから警戒してるのか?それとも野生の猫ってこういうモンなのか?僕に対しての警戒の目つきは相変わらずな感じ。

そして目つきも戦う動物の目つきです。体に複数の傷を持つ猫とかもいる。カラスとの戦いのあとだろうか?やっぱり「野生」という死線をくぐり抜けた猫達は、いわゆる飼い猫とはひと味もふた味も違うのだろう。彼らはソルジャーだ。

さて、ここで問題が。

こうして猫を呼び寄せてもらったのはいいが、こうしてこの方に目の前にいられてしまうと、猫を拉致しようものにも拉致する事が出来ない。ただでさえ不審者に思われてるのにそんな事したら台無しだ。マタタビなどもっての他。下手すると殴られるかもしれない。

そこで僕は、そっとおじさんの死角、つまり小屋の裏側に回る事にした。何だか
スリル高まる事態になってきてしまった。

行ってみたら小屋の裏側にも猫達はいました!!!!



いたいたいたいた!裏にもたくさんいるじゃないか!!! 僕はポケットに入れたマタタビをよりいっそう強く握りしめて、猫達ににじり寄った!そして猫の前に置いた!!!



さあ、食え!!! さあ酔え!!!!

僕は他の猫にもバレないよーにマタタビを次々とスタンバイし、「全猫、ぐてんぐてん計画」まさに今、発動したのだ!!!!大丈夫!バレてない!バレてないぜ!!!!

したら、おおおおお!!!! なんだかほとんどの猫達がもじもじしてきたぜ!!!! もじもじといかぐにゃぐにゃというかクネクネだ!!!



なんだか若干の罪の意識が…。あんまりたくさんあげすぎるとやばいと聞いたのも、なんだかうなずける感じだ…いいのだろうか・・??本当にいいのだろうか・・??

時間の経過と共に、猫ちゃん達のモジモジっぷりがすごくなってきた!無意味にブルーシートに体をすり寄せたり、気持ちよさそーにヒゲをクニュクニュさせ始めたり!明かにいつもとは違う雰囲気!!!!



すげぇ気持ちよさそう!ひと粒でここまでの効果か!!! 人間の酒、そのものなんだね、マタタビって。

そして僕は、こう考えた。

今がチャンスだ。

僕の目が静かにキラリと光った。この事を「機は熟した」と言うのだろう。


チャンスハズカム! 今この瞬間こそ、猫をガバッと抱きかかえ、タンポポ前まで移動させたら、速攻で写真だ!!!!

眼球が一気に充血する自分。

確実に血走ってたに違いありません。欲望に取り憑かれた人間固有の澱んだ厭らしい目つきだ!!! きっと瞳孔もバッチリ開きまくっていた事でしょう。体内アドレナリン濃度の上昇を自らも感じつつも、僕は一匹の猫にターゲットを絞った!!!!

おまえだ!おまえがオレの生け贄だ!!!!

僕は気づかれぬよう、そっと背後から忍びより、背中から猫をガバッと抱きかかえた!!!!
プギャー!!!!!!!!
ものすごい嫌がる猫!!! そりゃそーだ!!!!甘かったです!オレの方があせった!!!! 「声を立てるな!人が来るじゃねぇか!」と咄嗟に思ってしまった自分!ああ完全に犯罪者心理じゃないか!!!! 更に冷静な判断力を失っていた自分は、逃げようとする猫を更に追い、余計に猫に逃げられるアリサマ。ああ、完全に逆効果だ!

猫もバカじゃない。

仮にマタタビでヤラれてるとしても、そのヘンは野生の猫。いや、野生かどうかって話よりも、血走ってた自分がいけなかったのかもしれないが、他の猫も同様に逃げる!逃げる!!!

「どうしたん?」

うげげ!さっきのおじさんだ!!!! やべぇ!絶対にやべぇ!!!!

「野生の猫ってなつきませんねーえへへ♪」と苦しい言い訳を炸裂。しかし思いっきり不審者観察目線。血走ってたしね、目。怪しいのは分かる。自分でも分かる。

北風と太陽とか柔よく剛制すとかそんな言葉が思い浮かびました。

僕は普段、猫にはなつかれる事が多いのですが、下心が見透かされていたんだろうなぁ・・。ごめんよ、猫ちゃん。





結局あんまりいい写真は撮れませんでした…。うーん・・。
なんだか人間、下心で動くとロクな事ないよってのが、思い知らされたよーな気がします。

結論:お金は大切だが、お金に踊らされちゃいけない。

コツコツまた働くか・・

というワケで多摩川の猫ちゃん達、ご迷惑おかけしました!!! 今度は写真抜きで遊びましょう!

ではでは~!!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/05/03】
五月になったが未更新。 みなさん!手ぇ抜いて生きてますか??? 僕の方は意味があるようで実は長い目で見るとぜんぜん意味が無いんじゃないかと思えるよーな日々を、漫然と体いっぱいに浴びてるよーな日々であります!朽ちましょう!えぇ!朽ちましょう!!!

◆連休中に家でネットなんてやってるアッパラパー達へ
んもう、どーでもいい話で、ホントにホントにどーでもいい話なのですが、
「パンチパーマ」のおばさん がいるんですよ。職場のコンビニに。「そんな人、まわりにいない」 という人はおめでとう。僕はいるのです。 俗に言う「ショートパンチ」 という髪型。歳は50代後半から60代ぐらいで、「おばあさん」 に近いぐらいの年齢層でしょうか?短めの髪で、チリチリとした、どう考えてもパンチ 。僕にはそれが不思議で不思議でたまりません。

この髪型のおばさんが・・

しかもそれは「クセッ毛だから何となくそうなった」 という感じではなく、自ら強い意志 を持って「私パンチにします!!!」 と思わない限り、絶対そーならないよーな、実にビシッとしたパンチ。 偶然じゃどー考えても片づける事が出来ない!!! 近所の人達を相手にしている寂れた場末のバー とかにでもいそうな雰囲気。合羽橋 あたりを探してみたら一人ぐらいいそーな感じ。

僕はそこの店員の方以外にも、何人かパンチパーマのおばさん ってヤツを見た事があるのですよ!繰り返しになりますが、パンチパーマなんて偶然なってしまうような髪型ではありません。
「朝起きたらパンチになってました♪」 なんてこたー、絶対に、絶対にあり得ません!意思無い限りはパンチにならない。 「パンチにするぜ!絶対にするぜ!」と心に強く決めない限り、絶対に成り得ない髪型なのだ!!! 何故なんだパンチ?どうしてなんだパンチ!?!?

◆以下、髪型論
ふつう髪型って、「お!これかっけぇぜ!やるぜ!オレもこの髪型にするぜ!」 って感じで、大多数の人は自らの髪型を決めるものだと思うのだが、どうしてこのおばさんはそこまでパンチに惹かれたのだろうか?

そこでひとつ皆様に理解していただきたい事 が一点だけあります。

「髪型にはたいてい理由がある」

まずは↑これを理解してください。若い方々から見て「何でこの髪型?」 と思えるものも、歴史を紐解けば、実はそれなりに理由 があるのです。

例えば50歳~60歳の男性の「七三分け」。



ほとんどの方は「何でこんなに極端なところで分けるんだ?」とか、「何で不自然にも整髪剤で、ビターッと貼り付けるのか?」と複数の疑問が一気にフッ飛んでくる のですが、それにも実は理由があるのです。

それは↓この方なんですよね。




もー、知らんだろうね、今の人 笑。この方、「ジェームスディーン」という方なんですよ。(いちおう断わっておくが、オレもリアルタイムで知ってたワケじゃない)

50年代に世界的に人気を博した伝説の俳優さんです! 当時はもう、もんのすげぇ人気で、もう話にならない程の若者のカリスマ。戦後第一期世代の若者文化の象徴とまで言われるぐらいの人で、ジーンズとTシャツを初めて世界に広めた人の一人。 リーバイスのCMで一時使われていた人です!その影響は世界各国、もちろん日本も例外でなく、当時の若者はみんながみんなこの方の影響を多少は受けていたぐらいなのです!




この人の髪型をよーく見てみよう!




分けてますね!!! 寝かしつけてますね!!! つまりいわゆる7.3分けの髪型に通ずる原型がここにあるのだ!!! 髪をボサボサさせずにビシッと後ろになでつけてゆく。 そしてヒタイを強調。

分かりやすく言うと↓こういう事です!!!!




きっと当時若者だった現おっさん達は「かっけぇぜ!オレもマネするぜ!」って感じで、この髪型をマネした挙げ句、そのまま何十年も同じ髪型を続けてしまった という事なのだろう。

つまり「若い頃マネした髪型が、そのまま一生を支配してしまう」という法則が成り立ってしまのだ!!!


そう考えると、実はおばさんパーマ も同じような理屈が成り立ってしまうのですよ!!! ↓まずはこれを見てくれ!!!!




この方はマリリンモンロー という、50年代の映画界を代表する伝説のスーパー女優の方なのだ!!! そしてこの髪型、実は
野村サチヨさんと同じ髪型なのだ!!!



くっ・・、うぬあぁぁぁ・・・・。完全に同じじゃないか・・。

つまり冷静に分析をしてしまうと↓こういう事なのだ・・。




これが時の流れというヤツなんですか神様!!!!!
なんだか宇宙が見えてきました。

きっとサチヨさんも当時、
「素敵!私もマネするわ!!!」となり、そのまま今に至ってしまったという事なのでしょう・・。

きっとこのモンローさんも今生きていたらサチヨさんのよーになっているのかと思うと、涙をぬぐわずにはいられません。時の流れって残酷だ。時間って冷酷だ。


◆さて、強引にパンチのおばさんの話に戻る
以上の理屈から考えたとしても、パンチのおばさんばっかりは、どう考えても理屈が通らない。パンチの女性が時代的人気を博した事なんて一度でもあったか?? 演歌歌手ででもいたのだろうか? あえて近い人がいるのだとするのなら、





…うーん、何だか違う感じがする。

パンチパーマに女性を引きつける何ががあったのだろうか?ホントは女性の方々は心の底ではパンチに憧れていて ← だけどそれもなかなか実行に移す勇気がなくて、この方は思いきって皆が憧れるパンチにしてみた …という事なのだろうか?僕は男性なのでよく分かりません。どうでしょう女性の方?憧れなのですか?パンチ?

結論:わからん。

どうなんでしょう?いったい?



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/05/06】
ひとつ気がついた事があるのですが、 このサイトは更新しても更新しなくてもアクセス数がほとんど変わらないという事実だ。そう考えると更新という行為そのものに一体どれだけの意味があるのか?と疑問を感じずにいられないのですが、気にせず地味に行きます。HHC&日常です。更新が続いているのはサイトの更新に燃えてるワケじゃなく、どうでもいい内容のものも書いてるだけという話だとご理解いただければ幸。

◆東京もーど学園
昨日の帰宅中の話。

まず↓コレを見てください。



ちなみにこの写真、今建築中の東京モード学園の新校舎(新宿)なんですよね。じぶんらその工事中の建物の横を毎日通るのですが、そこのフェンスに貼ってある、完成予定図のイラストを見たオレ率直なひと言、

葉巻型UFOになんとなく似てるよね!!!

…と喜々として言ったのですが、


通じん!!!

横にいたヤツにはぜんぜん通じんかった!
「は?何スか?それ?」とまで言われる始末!!!

よっしゃ教えてやるぜ!↓コレが葉巻型UFOだ!!!!!













以上が葉巻型UFOです。どうだ似てるだろう、モード学園の新校舎に?横にしたらまるでソックリだ!

ちなみにこの細長いタイプの葉巻型UFO、よく分かりませんが、いちおう位置づけとしてはUFOの母艦という位置づけだそーです。←なんと安直な!笑

ちなみにわし知らなかったのですが、一番スタンダードな↓このタイプのUFOってアダムスキー型って言うんですね。




わし別にUFOマニアではないのですが、葉巻型UFOって一般語かと思ってた。違うのですな。気をつけよう。


ちなみに新宿にゃー既に、「都庁は有事に巨大ロボに変形する」とか「巨大二足歩行型戦闘専用ロボは既に開発されており、有事になると都庁の地下から射出発進される」とかいろんな都市伝説がありますが、これに葉巻型UFOが加わると、一層素敵なSFタウンになりそうです。ならないか?





↑やすっぽい風刺漫画みたいになってしまった…






◆エコロヂー
バイオ燃料が発売されると聞いて、「やったぜ!これで地球は安泰だ!!!」と思ったのもつかの間、マヨネーズ値上げってどういう事ッスか!!!!



ちなみにバイオ燃料とは、トウモロコシやサトウキビを原料とした油を石油に混ぜて燃料にしたものね。←採掘量に限りがある化石燃料と違って、モトが農産物なので半永久的に利用する事が出来るという点と、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出量が少ないってのが最大の利点だそーだが、その結果、植物系油が値上がりしてマヨネーズ値上げってどういう事ッスか!!! 地球の為にマヨネーズを犠牲にしろって事ッスか!

なんだか便乗値上げの感を ヒシヒシと感じるなぁ・・

ちなみにこのバイオ燃料、大豆もその原料になるとの事だそーです。

次は納豆か!!!!!!

勘弁してくれ!オレあの食い物主食なんだよ!!!!100円で買えるタンパク源って他にねぇんだよ!!!!

◆燃料つながり
ちなみにぜんぜんどーでもいい話ですが、2003年に就航した米国の空母(ロナルド・レーガンと言う)があるのですが、その空母が一回の給油で使用するガソリンが1140万リットルだそーで。
これらは全て艦載機(飛行機)で使用される燃料だそうですが(空母自体は原子力で稼働)、このガソリン1140万リットルという量、なんと
車なら地球を4200周出来る量だそうで!!!!

4200周ですか!!!! 車つってもピンキリなので、この数値はあくまでエコノミーカーを利用した場合の話だそーですが、それでも4200周です!!!! 4200も回れるって事だ!!!! 会社と家との往復だったら1億万回ぐらい出来るんじゃないのか????

ちなみにこれ、あくまで一回の給油です。

なんだか車のアイドリング止めて「エコ♪」とか言ってるのが正直バカらしくなってきます。 一回飛行機飛ばれたら終りじゃないか?

地球の上では「点」にしか見えない、日本という狭ーい国の中で、がんばって燃料の節約とかしてても、果たしてその効果の程はいかほど・・

米国が温室効果ガス排出規制に消極的なのはこういう理由もあるのだろーか?よくわからんが。

(↓温暖化で真っ先に沈む国です。)




戦争が無くなれば燃料問題も無くなる可能性があるって事ですな。無くなるって事は無いと思うけど。


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/04/2X】
もはや完全放置がスッカリ板についた我がサイトなのですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?気がつけば四月どころか五月も迎えようとしてる状態。こうして何も更新してないと、なんだかすごい隠し玉とか持ってると誤解されそうなのですが、ぜんぜんそんな事もなく、普通に忙しい日々が普通に過ぎてゆくだけです、ハイ。

全然どうでもいい話ですが、本日あまりにも腰が痛くて会社の鍼治療に行ったのですが、「体中の血が巡ってねぇ」とスッパリ言い切られました。
「巡ってない」と。

何だか見た事はありませんが、僕の血はドス黒く変色してるような気がします。ヘモグロビンとかヌトヌトしてそうです。酸素に触れると二秒以内に黒鉄色に酸化してしまいそうというか。

あと準備運動せずに空手とかするなとも言われました。確かにその通りだね(笑

どうでもいい話ですが、アボガドの種ってなんですな!あれぷくぷくしてて実に美味そうだったので、タイミング見計らっていつか食ってやろうぐらいに思ってたのですが、食わなくて良かった。ちなみにスイカの種は普通に食います。あれって毒ですか?



ではではっ!!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る