TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/02/07】
誰か教えてください。
珍しくサイトを逆利用します!さしみです!!!実におひさしぶりです!!! 生きてますか!?死んでますか!? ボクはもうケチョンケチョンにメタメタでしたよ!!!! スタートダッシュから思いっきりコケてしまった感のある今年。ああもうサッサと終わってくれ今年も!!!

◆さてここからが本題。
・・すいません、別にたいした話ではないのですが、電気シェーバーってあるじゃないですか?



いや、別に男のでなくてもシェーバーでなくてもいいのですが、前からものすんっっごい謎だったのが、その充電器との接触部分なんですよ。



わかりますかみなさん?シェーバーが乗ってる土台兼充電器なのですが、携帯電話とかと比較して凄く不思議なのが、接触部分が全てプラスチックであるという点なんですよ!!!



普通携帯電話とかの充電器であれば金属部分が、電話機、充電器の両方にあって、電気が通るのはそれらが触れ合ってるからだと思います!!!! 金属が電気を通すというのは小学生でも分かる自明の理!!!! だからこそ携帯電話の充電器とかにゃ、しっかり露出した金属部品が存在してるというのにシェーバーは何故だ!!!!
何故プラスチックで通電????

ブラウンだけの特許技術か????

そんなハズは無い。他の美容系電気製品でも全部プラスチックの充電器具を時々見かける事は確かだ!!!! つかこれ検索かけても何もひっかからないんですよ!!!! 「プラスチック」「充電」「何故」とかで検索かけても何も出てこないですからね!!!
セサミストリートとかでもエルモが実験で「プラスチックーうううっ!!! 電気通さなひいいいいい!!!!」とかウカれた金切り声をとびきり張り上げてたのを ボクは よーく覚えている。

たぶん知ってる人に言わせると一発のよーな気がするのですが、なんでしょう?誰か教えてください。

「あれはプラスチックではなくて電気を通す素材のひとつなんですよー」と言われりゃーそれまでのよーな気もするのですが。。

試しに磁石を近づけてみた。

磁石にくっつくものは電気を通すという小学生丸出しのオレなりの精一杯な理屈だ!もし磁石がくっつけばこの一見するとプラスチックっぽく見える部品実は金属 だという理屈は 正しくはないだろうか??? どうだ!正しいのかこの理屈!?!どうなんだ一体!!!!



ぬおおおおおお!!!!!! ふっ、ふつうにくっついてしまったああああああああああああああ!!!!!!
という事はこの底面は金属 なのか!!!金属でいいのか!!!!
この一見するとプラスチックに見える部品も実は金属類!!!
金属なのか!そうなのか!そうなのか実際!!!!


…と思ったら、考えてみたらこれ、中身は全部ぎっちり金属 なハズなんですよね。その証拠に↓



ケッ、なんだつまんねぇ 笑

ちなみにぜんぜんどうでもいい話なんですが、電気シェーバーってスイッチに磁石近づけると、近づけただけで電気が回り出すんですな!!!



わはははははははは!回る!回る!回ってやがるぜ!!!! なんかしらんがサイエンスだ!!!!!

「で、何?」と言われたらもはやそれまでだ!!!

とりあえず磁石と電気製品があればとりあえず近づけてみろって事でいいのではないでしょうか!!!

なんだかよくわからんが以上だ!!!

ではではっ!!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/02/07】
さて理科の時間だ。
どーもども珍しく二週連続更新、暮らしをサイエンスする情報科学サイト、HHC&日常の敗北者さしみです!今日も過労ですか!?!?

◆さて、先週の答えだ!!!!
先週電気シェーバーの謎について疑問を投げかけた自分。 「誰か知ってる人いますか?」と問いかけたものの、万年超絶呆れる程に絶対的不人気な我がサイト。 果たして誰か回答を与えてくれる人などいるのか?と思いつつ、まぁ誰からも回答が来なければそのまま何事もなかったかのように静かに次の話に移ってしまおうとまで考えていたのですが、キチンとそれもモノすごーく明確に回答を与えてくれる方が表れてくれました!!!! 降臨です!!!!神が降臨しました!!!!!

さあメン玉かっぽじってよーく読みやがれ!!!!キーワードはコレだ!!!!!答えはズバリ このひと言!それは

「誘起電力」

↑この四文字だったのだ!!!!

◆Load to 誘起電力。誘起電力とは何か?
それにしてもメールでご回答いただきました、奈良県在住の小野様!!!! 実にありがとうございます!!!! なんとこの小野様、住まいが去年世間を騒がせた「騒音おばさん」(MC-MIYOKO)のご近所さんだというから驚きだ!!!! 世間は広い!そしてネットって凄い!!!!

で、誘起電力 なのですが、以下そのまま小野様のメールの内容を引用させていただきたいと思います!!!

サイトでの掲載をご快諾いただきました小野様に心より感謝いたします。

以下、引用です!!!





そして更にご丁寧に、 図解 まで入れていただきました!!!!






おおお!そうか!!!!

これを先週の写真に当てはめてみると、こういう事なのです!




まずはシェーバー側と充電器側の両方にコイルがあるという事が、話の重要なキモです。

そして以下のような状態になります。



つまりコイル同士が隣接してる場合、(仮に直接接していなくとも、)片側に磁界が生じている場合はもう片側にも磁界が生じてくれるという。

そして磁界が生じるという事は、電気が発生するという事を意味するので、電気がビリビリっと走って充電が出来てしまうと!!!!(*実際には痺れません)

だから隣接してなくても充電が出来てしまうのだ!!!!

すばらしい!実にすばらしい!!!!! なんだかこういう事知ると普段全くノーマークだった電動歯ブラシとか電気シェーバーとかが何だかずいぶん愛おしく感じてきませんか?!?! 愛してるぜ家電!家電~


◆更なるエキスパートを目指す貴方へ。
この話、更に上級編があります!理科に自信がある方なら次の話もどうぞ!!!

翌日、もう一通「補足」としてメールが届いておりました!以下、再びそのまま引用です!





慣性の法則とは昔学校で習ったあの事です。

「物体に外から力が加えられなければ、止まっている物体は止まり続け、運動している物体は等速直線運動(速度が変化しない運動)を続ける」

…という法則なのですが、つまり分かりやすく言ってしまうと、自転車こいでる時に仮にこぐ足を止めたとしてもしばらくは前に走ってゆくじゃないですか?それが「慣性の法則」です。

一度運動を始めた物体は仮に運動を止めたとしてもしばらくは運動をし続けるという。

それは磁界にも言えるみたいなのです。

磁界も自転車でこぐ足を止めた時同様、一度磁界が作られた後は、仮にその磁界が消失したとしても、その磁界を保とうと動く。

そして充電器は常に磁界を発生し続けてるわけではないようなのですよね。サッと磁界を発生させたら、パッと磁界を瞬間的に消失させてしまいます。

その時 "磁界が消失されてしまったシェーバー側" はどうなるかというと、消失されてしまった磁界を保とうとして動く。 まさに慣性の法則だ!

結果、"磁界を保とうとした時の動きそのもの"が電気を産みだし、それが充電へとつながると!!!!

これをすごい速度でぐんぐん繰り返して電気を発生させているそうです!

ああ!なんだか頭使ったよーな気がして五センチばかり脳が肥大したよーな気がするぜ!!!


◆素朴なギモヌ
そうなると自分、何でこういう技術は電気シェーバーや電動歯ブラシにだけ使われていて、携帯電話とかでは使われてないのか?という疑問を感じてしまったのですが、その事に関しては大昔からの友人ササキくんからご返答をいただきました。






そうだったのか!!!! となるとこれから先はガッチャンって台の上にはめるのではなくて、 スマート且つエレガントに、板のようなもの上にサッと置くだけで充電が開始されてしまうのか!!!

「台との接触が悪くなって充電されにくくなったぜ!」とか、そういう事からは半永久的にお別れ出来るではないか!!!!

未来に期待だ!!!!

更に未来の電気ネタとしては、近い将来電波を利用してそのまま「送電」まで出来るようになってしまう時代がやってくる可能性も、十分あり得る事だそうです!!!! つまり電気コードまで無くなってしまうのだ!!!

すげぇ!すげすぎるぜ!未来!!!!

なんだかそう考えると何でも出来そうな錯覚にすら陥ってしまいそうだ!!!! 後はオレ的には二足歩行型巨大人型ロボットを開発して人が乗れるよーにしてもらったり、ハラのポケットから秘密の小道具を無償で提供してくれる未来系ネコ型ロボットとかを開発してくれれば、オレ的未来としては申し分ナシだ!!!

頼むぜ!未来!頼むぜ世界の技術者のみなさん!!!!








ではではっ!!!



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/01/04】
埼玉にこんなワンダーランドがあるとは知らなかったぜ!!! 彩の国の皆様こんにちは!!! おくればせながらHHC&にちじょうです!!!今日は所沢にある航空発祥記念館に行ってきました!!! 五時間ほど埼玉の空気を吸ってきた自分!!!!三賀日の中の貴重な一日に彩の国バイブレーションをビシビシ体いっぱいに味わってきたであります!!! あ、埼玉のみなさん、断わっとくけど、オレもう他人じゃないから。

◆Road to 発祥記念館 オレには所沢が宇宙より遠かった!!!!
実は挑戦するのは今回が二回目なんです。 わし最初年末、「今年やり残した事をやるぜ!」って事で、一回目はバイクで向かったんですよ。 「航空発祥記念館」。場所は所沢。
ちなみに航空発祥記念館、いったい何が展示してあっかというと、とにかく飛行機だ!とにかく飛行機なんです!!!! 実は関東近辺で飛行機が展示してある場所ってすんげぇ少ない。 都内では、上野にある国立博物館にあるゼロ戦と、靖国神社の遊就館(艦上爆撃機 彗星 と52型ゼロ戦が展示)そして、現在は展示してないが、船の科学館にある旧日本海軍の二式大型飛行艇ぐらいだ!!!!

足りねぇ!圧倒的に足りねぇ!!!!

上記飛行機は既にクリア済みな自分。 飛行機が見たい。とにかくもっと飛行機がみたい。そんな欲求をどうしてもおさえる事が出来ず僕はネットで調べてみたところ、あった!!! ありました!!!!
所沢航空発祥記念館だ!!!!!

◆僕は策を練る。
所沢って電車で行くと遠そうだが、バイクで行くとそんなに遠くないのでは?と推測。ただし自分は猛烈な方向音痴だ!!! 自転車で15分のところを一時間かかった事もあるオレ。僕の脳の中にある「頭脳コンパス」(←方角を示す)は常に気まぐれに別の場所を向きやがる!!!

必要なのは綿密な作戦。

◆菊一号作戦(嘘)
とにかく事前の経路確認を綿密に行った。地図に直接赤線を書き込み、曲がり角には付箋を貼るという念の入れよう。ああ、ナビ付きの車が羨ましい。

しかも地図見て信号の数まで暗記した!!!!

すげぇ我ながらすげぇ!!! そして走り出した!!!




◆結果
ぜんぜんつきません。
最初の予定では一時間で到着の予定でした。しかし信じれない事に二時間近く経過してもまだつく気配がありません。彷徨いまくってます。道という道で迷い、曲がり角という曲がり角で間違え。

とにかく僕は二つの盲点に気づきました。

①地図上にある信号の数はアテにならねぇ
そりゃそうだ!!!地図上にある信号のマークって主な信号って意味なだけで、全ての信号を表しているものではない!!!! その盲点に気づかなかった自分。知った時にはもう遅い。後悔先に立たずだ。

②通りの名前って必ず書いてあるとは限らない!!!
もちろん通りの名前も暗記していた自分なのですが、仮にその道にさしかかったとしても道の名前がそこに書かれてるとは限らない。ああ、こんなあたりまえの事を何故・・

「結局はカンだよ」

という友人のバイク野郎の言葉がアタマをよぎる。

そのカンがダメなんだってオレは!!!! 途中「狭山市」という標識が見えて来た時にはまじビビった。

このままなんとか最終的に所沢の近辺にまでは来た。

しかし既に日はとっぷり暮れ始め、閉館時間まで残り30分というアリサマ。しかも着いてない。けっきょく自分は目的を達成する事もなく、志なかばで引き返す事になった。まさに去年という一年を象徴するような出来事。

何やってもダメな自分。本当にダメだ。

◆そして新年!!! 僕は再び航空記念館に再挑戦する事にした。
今度は電車で行く事にしました。
もー、ナンとでも言ってください!!! だって電車って地図見なくてもいいし、聞ける人もいっぱいいるし、確実に着くし!!!!ああ電車!電車最高!!!!

◆電車で行くとあっけなくつきました。
拍子抜けする程に簡単につきました。しかも電車でもぜんぜん遠くねぇ!!! 下手すっと亀有の実家より近いんじゃねぇか?

でもって駅を降りてすぐ、このような風景が目に飛び込んできやがった!!!!



おおおおお!!!! これは戦後唯一国産された旅客機YS-11じゃないかあああああああああああああああああ!!!!

◆脳内は軽く臨界点突破。ここは飛行機好きにはたまらない聖地だ!!!
正直、飛行機を見て「あ♥」と思わない人はここから先読み進めるのはやめた方がいいです。

正直今回、限られた人だけをターゲットにしてますから。とにかく駅降りて最初に飛び込んで来るのはYS-11です。生産を終了したと同時に世界中で人気に火がついてしまったという皮肉な運命の飛行機です。

ああ、飛行機がこんな間近に・・。



僕はにじりよってみました。思ったよりも小さいんだなぁ・・。大切に展示されているのか、外観は非常に綺麗です。白がまぶしい。

鳩やスズメが尾翼の上でハネを休めています。幸せな光景だ。




◆更に奥に行くと
C-46型輸送機 天馬 が展示してあります。



かっけぇ!すげぇかっけぇ!!! なんだかすごくずんぐり。ラピュタとかに出てくるよーなデザイン。この洗練されてない感じが実にたまりません!!! それにしても"天駆ける馬で天馬"。いい名前だ・・。

これが昔空を飛んでたのだなぁと思うとちょっと不思議な気持ちになってきます。

横では地元のたこ揚げ愛好家と思われる方々がたこ揚げをしています。更にその横に空手着を着た人が数名いました。何故?

そして所沢航空記念館です



ついた・・。やっとついたよ・・。

◆長かった・・本当に長かった・・。
ちなみに多少話は変わりますが、実は航空発祥記念館に行ったのはもうひとつ理由があるんですよ。



実はガンダムの特別作品みたいのを上映してたんですよね。何故「航空発祥記念館でガンダム?」とかいう野暮な事言うのはよしましょう。

「ガンダム新体験~0087グリーンダイバーズ」というタイトルなのですが、それをどうしても見たかった。

時間は23分。デカいスクリーンで、どどん!ががん!とやってくれます。

まぁ内容は宇宙空間でトラブルに巻き込まれた少年少女が、お互いの努力で困難を乗り越え、人間的にも成長しちゃいながら宇宙空間の様々な知識も教えてくれちゃうという、ガンダムを隠れ蓑にした教養番組なのですが、実はあんがい楽しめます!!!

ちゃんとストーリーがあるんですよ!!!

ちなみに「ガンダム」と銘打ってますが、実際は「ファースト」ではなくて「Zガンダム」の時間軸です。「ハイザック」とか「ジムⅡ」とか出てきます。エウーゴとかティターンズとか。

ただ全編に渡ってモビルスーツが出てくるのはホンの僅か。前半は出ても数秒で消えます。

モビルスーツはCG、キャラクターはアニメ。登場人物は 「ガンダムSEED」的雰囲気出まくりなデザイン。

話中無意味なサービスショット(短いスカートの少女が無重力状態で体育座りしながらぐるぐる回るシーンとか)が多数繰り広げられるのですが、これを見た埼玉の少年達が歪んだ性衝動に駆られないかと心配でなりませんでした。

後半になると前半のモビルスーツ不足を取り戻すが如く、まとめてガキンガキンと登場しまくります。これでもか!これでもか!と言わんばかりに。

それだけで僕の本懐はほぼ達成されたと言っても過言ではありません。モビルスーツはガキンガキン言ってなんぼ。僕はその為にここに来た。

ちなみに「Zガンダム」と思われるメカが登場するのですが、声は古谷徹でした。こういった矛盾に負けてはいけません。

ちなみに自分、今は無きバンダイミュージアム(通称ガンダム博物館)にも行ってしまった事があるのですが、そこにあった「ガンダムライド」に比べれば数倍素晴らしかったです!!!! ガンダムライドは正直「ナメんな!!!」って感じだったもんなぁ・・。

ちなみにこの後に「天までとどけ」という所沢航空発祥記念館オリジナルの作品も上映されるのですが、こちらは絶望的に面白くないです。覚悟しといてください。

どうやら3月の終りぐらいまでやってるみたいですので、興味ある方は是非。


◆さて本館へ
さていよいよ展示館に突入ですが、本館も実に素晴らしかった!!!!!半透明の円筒状の屋根。そこからは太陽の光がやわらかく差し込み、展示物をやさしく照らし出している。天気の良い日だったので、展示された飛行機ひとつひとつが実に美しく輝いて見えました!!!



やべぇ!鼻血でそうだ!!! しかも展示してある飛行機の数が多い!!!!

・ノースアメリカンT6G
・スチンソンL-5E
・ビーチクラフトT-34メンター
・パイパーL-21
・川崎KAL-2
・HU-1B (ベル204B)
・ヒューズOH-6J
・シコルスキーH-19
・バートルV-44
・富士T-1 B
・グライダー
・ウルトラ・ライトプレーン
・ハンググライダー

これでもか!これでもか!と言わんばかりの飛行機三昧だ!!!! ヘリコプターも多い!!!



しかもこれだけ巨大な展示物を所狭しと並べているにも関わらず、不思議と圧迫感を感じない。大空の元並べられているかのような雰囲気だ。これは建物のデザインと展示の仕方のセンスのよるものだと思われる。まるで魔法のようだ!!! 埼玉の神様ありがとう!!!

ちなみに操縦席けるものもあれば、中には実際に座れるものもあります。←そこではペダルを操作して方向舵とかも動かす事が出来るのですが、ものすごくガキ共の巣窟になっており、自分は体験する事ができませんでした。

それにしてもオレ、ガキの頃ここに来たら確実に発狂してたな。。嬉しすぎて正気を維持出来なかったと思う。

フライトシミュレーター系のものも気前よく三台近く置いてあります。飛行機が飛ぶ仕組みについてもやさしく説明してあります。

ここまで充実してて何であんまり有名じゃないんだ???

僕の中では上野の国立博物館に匹敵するぐらいの素敵施設だ!!!! しかもこれだけ充実しててたったの800円(大型映像館入場料込み)!!!!

僕は鴨川シーワールドやマザー牧場と同レベル世界に通用する一大レジャー施設として、もっと広く広めるべきではないかと思います。

しかも横にあったランチバイキングは700円で安くてうまかった!!! こんだけ充実した時間を過ごさせていただいた所沢航空発祥記念館だ!文句があるか!!!
ぜんぜん無いぜ!!!!

ちなみにぜんぜんどうでもいい話ですが、「航空発祥」という言葉が出た時は二カ所名前が上がります。

ひとつは所沢、もうひとつは原宿の代々木公園です。

代々木公園は日本で初めて飛行実験が行われた「代々木練兵場」があった場所、そして所沢は我が国最初の飛行場が作られた場所です。

人類初の動力飛行は1903年。

間違いなく言える事は100年前は大空は宇宙よりも遠かったって事だ!!!!

当時「奇人」と呼ばれてた航空開発者達は「無理」と言われた飛行技術を本当に現実のものにしてしまった!!!!

今は誰も彼らを奇人とは呼ばない。かわりに先駆者と呼ぶ。

あんな不安定な布と木で出来た物体に乗って空を飛ぼうなんて普通は思えないぜ!!!! その勇気には敬意を表したい。

勇者だったのかもしれない。単なるバカだったのかもしれない。バカでもいいじゃないか。

自分は、挑戦しない利口者よりも、逃げないバカモノを敬愛する。

みなさん最近「挑戦しない利口者」になってませんか?
バカでいましょうよ。

ぼくらが今やろうとしてる事なんて、人が空飛ぶ事よりも数倍簡単な筈。

夢を持ってる人なら尚更。

挑戦しましょう。戦いましょう。

それが僕の2007年、これから一年を戦う皆様に対して贈る言葉です。

さ、がんばっていきましょう!

ではっ!!!

◆おまけ: 航空発祥記念館で写真をつくりました。
ここ博物館のクセに「撮影OK」なんですよね。実に気前がいいぜ!!! 調子乗って撮りまくってた。

所沢航空発祥記念館
(↑クリックするとページが表示されます)


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2007/01/02】
最初に断わっときますが、僕は右よりでも左よりでもないんですよね。思想的には至って中道。無宗教ですし。人格としてはすこぶるニュートラルなのですが、そういう思想的な事は一切抜きにして、皇族ってあんがい好きなのですよ。あの品の良さ。伝統と格式。恐ろしいまでに笑顔を絶やさぬあの姿勢は、僕のような貧乏乞食にはあまりにもまぶしすぎるのです!!! 僕が下水だとすると彼らはアルプスの天然水だと思います。

◆というわけで一般参賀へ
というわけで正月。僕は思いきって一般参賀へ行ってみうと思ったのですよ!!! 見といて損は無い!!! せっかく東京に住んでるんだし。今年最初のビッグイベント!最初で最後にならない事を切に願う。

ネットで時間を確認したところ、回数は七回。おおむね一時間間隔で御拝謁できるみたいです。

一般参賀とはいえ、これは立派な皇室行事。 それに参加するという事は大変名誉な事なのだ!!! 下水野郎の僕とても、しかるべき態度で臨むのが礼儀だと思う。

よって直前、失礼の無いようにスーツで行くかどうか本気で真剣に悩んだのですが、皇族の皆様には普段のありのままの僕を見ていただいた方が良いのではないかと考え、あえて普段と同じ服装で臨む事にしました。これも僕なりの皇族の皆様に対する礼儀だとご理解いただければ幸いであります。

◆思ったよりも混雑していない会場
一般参賀の公式HPで確認したところ「混雑が予想!混雑が予想!」と書いてあるので、もんのすごい状況を覚悟していたのだが、正直、それほどでもない。隅田川花火大会の混雑っぷりの方がよっぽど殺人的だ。

皇居に近づくにつれ、人の波は増えてはくる。しかし皆がおとなしく指示に従い行動しているせいか、不快感はまるでない。さすが和の国日本。譲り合いの精神を持つ国に生まれた事を誇りに思いたい。

それにしても警官が多い。

◆うまー

馬だ!!!!




馬です!馬だ!馬!!!! この方々は恐らく皇宮警察の方々だと思います。皇宮警察とは皇室の警護を専門に行う警察組織の事です。どことなく騎乗されてる方が実に誇らしげな感じがします。しかも白馬じゃないか!!!



うむ!瞳がつぶらだ!!!!

「写真撮らせてください!」と言ったら快く応じていただけました。瞬間わしの後ろにいた人が一斉にむらがりここぞと言わんばかりに写真撮りまくってます。



それにしてもいい毛ヅヤです!ほれぼれします。皮だけえぐって財布にしたいぐらいです。この気品こそがロイヤルマジック。この輝かんばかりのツヤツヤ感がこれから始まるドリームワールドを予感させます。

無論胸は高鳴る。

途中、おずおずと子供が僕に近寄り、(←日章旗ね)を手渡してくれました。これこれこれこれ!これがなくっちゃ皇室行事は始まらないぜ!!!! さあ皇居内初上陸だ!!!!

◆手荷物検査
皇居に入る前に、ボディーチェックがあります。
金属探知器大活躍。僕は見た目がチンピラっぽいらしいので、こういう時は必要以上に腰を低くするようにしてます。普通に歩いてても職質受ける人ですし。

「金属は全て出せ」と言われます。

携帯、カギ、指輪、ブレス等を出します。

ちなみにカバンなどの手荷物は「一時預かり」です。僕はその事を予想しカバンとかは持って行かなかったので比較的早く済みました。

ヘリがブンブン上空を飛んでます。

◆外人治外法権
堀を越え皇居内に。



皇居内は撮影禁止ではないのですが、立ち止まって撮影しようものなら目ざとくメガホンで怒られます。「立ち止まって撮影すると後ろに続く人にとって邪魔だから」という、もっともな理由。

しかし外人はめちゃくちゃ立ち止まって平気で撮りまくってます。



英語で注意するのが面倒だからだろうか?

外人に弱い日本。ここでも日本の光と闇を見たような気がします。

それにしてもここにいる外人は軒並み全員無口だ。何故だろう?



◆会場到着
会場につきました!!!! ちなみに会場は↓こんな感じです!!!!



長いです。雅って感じ。これは「長和殿」と呼ばれている建物だそうです。いわば皇居の玄関のような場所。長さ約163メートル。

会場には40分前に到着。しかし既に多くの人が会場で待っていました。

おとなしくそこで待つ自分。ひまだ。

普通の人が多いです。自分最初、「右翼全開!」みたいな人の巣窟だと想像してたが、それは間違い。拍子抜けするぐらい普通だ。

イメージ的には日曜の午後の青梅線にいる乗客をそのまま拉致してきたような雰囲気。

人畜無害な人達を取りそろえてみました!という感じでしょうか?

年齢層も10代以外の人全員を集めたような感じ。皇族大ファン!というよりも、有名人見たさに集まったような雰囲気。もちろん前方に行くに従って年輩者が多くなってきます。



僕にとっての一般参賀のイメージとしては「万歳三唱」なのだが、ここにいる普通の方々が皇族の皆様の登場と共に一斉に万歳三唱を始めるのだろうか?

会場では日本の伝統音楽と思われる曲 (雅楽って言うのだろうか?)が、ぷぴー、ぷぴーとスピーカーから流れてきます。

ああ、雅。

こういう場所に派手な演出は似合わない。きっと米国ならばパーパパッパッパパッパッパッテッテテテッテッテッテッ!といったぐあいにマーチングバンドとか入れるのだと思うが、ここは日本だ。

あくまでもひかえ目。あくまでも地味。

このぷぴゅぷぴゅ言ってる音こそがちょうどいいのだ。

いいのだ。これでいいのだ。


◆待つ
とにかく待つ。時間が過ぎるのが遅い


◆更に待つ
直立不動の40分がここまで長いとは・・。時計見ても3分しか進んでねぇ・・。

それにしても後ろのカップルの会話がすげぇつまらねぇ!!! つまらねぇ会話を至近距離でされるのってすげぇ苦痛だ!!!! 頼むから若手芸人のモノマネとかやめてくれ!!!!


◆何があろうと待つ!!!!
あああ!ぜんぜん時間が先に進まねぇ!!!!!!
それにしてもつくづくすげぇと思うのは皇宮警察の方だ!!!



ぜんぜん微動だにしねぇ!!!!
こけしかお前ら!実に完全固定です!!!! この人達って動かないのが仕事なんじゃないかって思う程、ぜんぜんピクリとも動きゃしねぇ!!!!プロだ!プロフェッショナルの仕事だ!!!!

イギリスのバッキンガム宮殿とかにも門兵いるじゃないですか!?!?



自分実は大昔、一度だけイギリス行った事があるんですが、アイツらけっこうフラフラ動いてるんですよ!!!どことなくゆらゆら左右に動いてて、「何だ止まってねぇじゃねぇか!」と吐き捨てるように思った記憶があるのですが、彼らは違います。彼らはビタビタです。全身全霊をかけて全ての生命エネルギーを「止める」という方向に注ぎ込んでるような力強さを感じます。動かないという美学!これぞ大和魂!!!!

僕が観察を続けた40分結局一切微動だにしなかった彼ら。 心臓止めてんじゃねぇの?と勘ぐりたくなる程。

プロフェッショナルの仕事っぷりにしばし酔いしれる事数分、

あ、アナウンスが始まった!!!!

スタートだ!いよいよスタートだ!!!!!

◆きたぜぇぇぇぇ・・・・・・・・!!!!!
うっしゃーっ!!!!! 皇族の皆様の登場だあああああ!!!!! すげぇ!!!!旗が上がった!!!! 一斉に旗振ってやがるぜ!!!!!



しかも歓声よりも旗を振った時のわしゃわしゃ音の方がすげぇ!!!!ワシャワシャワシャワシャと紙がこすれる音がものすごい怒濤となって会場に鳴り響く!響く!!響く!!!みんな笑顔だ!!!! 一斉に笑顔だ!!!!

そこに理屈はねぇ!!!!思想や人種年齢の壁を越えた一体感が会場を包み込んでいやがるぜ!!!! 旗があれば振る!!!! それは全ての理屈を越えた人類の普遍的論理だ!!!!! 旗を手にした人類が何故振らずにいられようものか!!!! 外国の方も満面!!!! 皆が満面!!!!
しかし遠い!!!



甘かった!!!!予想以上に遠かったぜ!!!!! しかもオペラグラスで見ようにも旗に遮られて何も見えない!!!!! 見えるのはただひとつ!日の丸!日の丸!日の丸!!!ただそれだけだ!!!!
お言葉が始まったのだが、そのワシャワシャにかき消されて何も分からん!!!! 聞こえん!!!!!! 「平和と発展を・・」みたく聞こえるが、それどころじゃねぇ!!!!

お言葉が終わり 皇族の皆様が我々の声援に応えるがごとくお手を振りになっている!!!! 会場は更にヒートアップだ!!!!

更に加速するワシャワシャ音!!!!!

わからん!なんだかワケわからん!!!!

満面!笑顔!振れ!!!! とにかく振るのだ!!!!!!

そして皇族の方々はそのまま会場の興奮が冷めるのを待つ事もなく、そのままそそくさと退場。実にあっけなく終わりました♪

その間推定五分。

はやっ!!!!!

ほんとに一瞬!!!! ほんとにほんとに一瞬の出来事だった!!!!! 風だ!本当に風だ!!!!
中には「もう終りかよ!」とこぼす方もいましたが、それは違う!!!! ここで不平を言う奴は素人。 この地味さ、このあっけなさこそが、日本のロイヤルマジックなのだ!!!!! 文句があるか!!!
ぜんぜん無いぜ!!!!


以上が僕の一般参賀レポートです!!!

振り返ってみると、万歳三唱は確かに局地的にやってる人はいましたが、会場全体という程ではありませんでした。時間帯によっても違うのでしょうか? ドトーのように終了した感のある本日の一般参賀。ロイヤルファミリーの皆様、ならびに皇宮警察の皆様に心より感謝いたします。


尚、雅子様はご欠席されておりました。

来年こそは元気を取り戻して御公務に復帰していただきたいです。もちろん無理はなさらずに。

以上だ!!!

あけましておめでとう!!!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る