TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2006/5/21】
このパンダ野郎があ!!!
ハアイ!腐れ家畜共の皆さん!!!!元気に単純労働に精を出してますかあああ!!!! 人畜/家畜/魚類/鳥類とにかく動物動物専門サイト HHC&ニチジョウのドブ板中年さしみッス!ヌルく加速中っす!!

◆さて、本題だ!!!
今日の特集は大熊猫スペシャルです。 大熊猫!それはパンダ!!! 生まれながらにして国家レベルでの手厚い保護が確約されてる超法規的動物アイドル「PANDA」!!! サバンナのシマウマみたいに生まれた瞬間肉食動物からエサとして狙われいつ何時食われて死ぬかも分からない『常に命のがけっぷち動物』達と比べ、笹食ってるだけで仕事になるという「超安穏生活」が死ぬまで確約されている、ウルトラ安定平穏動物のPANDAだ!!!!

もちろん上野動物園のパンダ舎なんてアタリマエのよーにエアコンまでも完備されてるンですよ。わしが以前住んでいた部屋はエアコンなんて無かった。ちなみに風呂も無かった。そして四畳半だった。。

◆なにはさておき、
実際かわいいワケですよパンダ。 とりあえず↓下の写真なんて見てみると、

あああああダメだ!!! 殺してくれ!殺してくれオレをっ!!!! かわゆい!かわゆすぎる!!!! うんこ拭かれてるだけなのにどうして貴方はそこまでかわゆいのだ!!!! 脳髄溶けそうです。うんこしててもかわいいです。こんなかわゆい小パンダにもし何か頼まれでもしたら何でもやってしまいそうな気がします。「金に困ってる。2000万必要なんだ。」と言われたらサラっと貸してしまいそう。これぞパンダマジック。


◆そんなパンダにジェラスオブユー
が、ボク的にはどーもそういうのにも若干の抵抗を感じるのですよ。根がヒネくれてるオレっち。単なる嫉妬心です。英語で言うと「Shit Maind(シットマインド)」(嘘)

みんながみんなに、かわゆいかわゆい言われてると思うと、どーもフに落ちなくなってくる。→ となると当然かわゆくないパンダとかを見つけたくなってくるワケですよ!!!! でもって探す事数分、いろいろパンダの写真をひたすら見て見て見まくっていたら、うん、いたいたいたいた!!!!

さっそくスゴイのが出てきました!!! なんかヨダレ出てまくってますけど!?!? おなか部分の茶色い付着物が、我々の既存のパンダイメージを軽々と払拭してゆきいます。これは大便でしょうか?ボクがファミレスの店員だと仮定しコイツが店に来たような場合は、入店をお断りすると思います。

同じく腹部にべったり何かが付着物しております。恐らく「便」ではないかと推測されます。他の動物と比べ「しゃがむ」という行為が多い動物だけに、便が体毛に付着しやすいのでしょうか?? 全体的な雰囲気もどことなくふてぶてしさを感じます。態度に奥ゆかしさを感じません。売れてきて調子に乗っている芸能人みたいです。

すんげぇ歯ぐき出てます。 牙を剥く野生。しょせんパンダも動物だという事が再確認出来る一枚です。後ろにいるパンダなんて思いっきり威嚇してます。 今にも何か襲いかかってこられそう。隠し切れぬ本能、パンダは基本は草食動物ですが時として肉も食うという事実をチラリと垣間見させてくれる貴重な一枚です。やっぱりクマはクマです。


うむ。

こうして「かわゆくないパンダを探したい」という己の欲求はある程度満たされたオレっち。となると更なる違和感のあるパンダワールドを欲し始めてくるワケですよ!!!! そんな感じでいろいろ探していたらありました!ありました!それが↓です!!!! これが知られざるもうひとつのパンダの世界だ!!!!

◆剥製パンダの世界。
剥製パンダの世界。略してハクパン。 パンダでネット検索かけてゆくと驚くぐらい剥製のパンダが出てきます!それもすんげぇうさんくさいのばっかり。

たとえば代表的なものとしたら、何年か前、ネットで販売して問題になっていたというハクパン、

どう見ても本物には見えません。 そして横から見た姿は↓です。

うーん、やっぱり本物には見えない・・。学生が演劇用に作った着ぐるみみたいだ・・。下手すると東急ハンズにですら普通に売っていそうな雰囲気。
このパンダの剥製が本物かどうかはヤブの中ですが、やっぱりこういうのを販売するのはいろいろデリケートは話があるみたいです。最後は販売を取りやめたとの事で。

でもって次は↓こんなの!


ポーズがすごく昭和初期です。キュートじゃねぇ!ぜんぜんキュートじゃねぇ!!! 「鳥獣戯画」って感じがします。トキワ荘以前の漫画の世界感というか・・。愛くるしさが微塵もない・・。 更に↓コンなの!!!


もー、ナンかメチャクチャです。よりいっそう鳥獣戯画感丸出し。


やりたい放題です。中には↓こういう


学術目的で作られたっぽいのもあります。
ポーズがどっしりとして、野生感がありますね。リアルな姿をそのまま剥製にしたという感じです。

ちなみに自分、白状してしまうと、どーも剥製って苦手なんですわ!!!!
なんか生きてるのに死んでる感じというか、独特の不気味さというか。。突然動いて襲われそうで実に怖いのです。地方の温泉とかで時々剥製が置いてある所とかあるけど、怖くて夜近づけない。 昔修学旅行で「剥製博物館」みたいな場所に行った時は 360度剥製に囲まれ怖くて死ぬかと思った。
ちなみに日本国内にあるパンダの剥製って、実際は「シロクマ」と「クロクマ(つまり普通のクマ)」の皮を、張り合わせて作ってある事が多いとの事。つまり本物のパンダ皮ではないと。例えば↓の写真なんて、


骨格が思いっきりシロクマです。パンダの特徴である丸みを帯びたアゴ骨がありません。もちろん本物だったらおおっぴらに売れませんですわな。ちなみに↑のおみやげもの屋さんでも、ちゃんと"レプリカ"と書かれているそうです。

◆うえ~の~
最後に上野の話!!! パンダ好きにとってはまさに聖地とも呼べるその場所で、パンダがドーンと鎮座しているところがあります!!!


上野駅のパンダ橋口を出たところに座ってるこの子。当然ではありますが、この子は剥製ではありません。


めちゃくちゃでかいし。

ちなみにこの子の正体、一体何者かと言うと、ぬいぐるみ作家の清水拓司さんという方が、昭和52年、日本と中国の友好親善のため中国からパンダが贈られたその年に『記念』として作られたものだそうです。そしてこの清水拓司さん、リアルファー、つまり、動物の毛皮を使ってぬいぐるみを作る事を得意としているそうで、この作品もフランス産のうさぎの毛皮で製作されたものとの事。

うさぎだったか・・

なんにせよ、パンダはもふもふぬくぬくしてるのが一番です!!! 以上、パンダ特集でした!!!!
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2006/04/17ですって!!!】
友人の結婚式があったんですよね。 3月の25日に。彼らふたりとも大事な大事な友人。すんげぇぇぇぇ・・可能な限り準備に準備を重ねて撮影してきました!あ、言い忘れましたが、写真の話です!!!
いつもなら撮影してからだいたい一週間以内にサイトに上げてた多かったのですが、今回はいつもと違って珍しく撮った写真を製本しちゃったりとかその他モロモロいろいろあった為、気がつきゃー、こんな時間が経ってしまってました。たいへんやった・・

今回結婚式って撮ってみて初めて知ったのですが、その制約の多さにオドロキました!ここは撮っちゃダメとかここに立っちゃダメとか・・。ただ、幸せな空気がビュンビュン漂っていたので、撮ってて楽しかったです!いい思い出になった・・!!!

Wedding Bell..
(↑クリックするとページが表示されます)

とりあえずこれで写真はひと段落したよーな感じがします。正直これからしばらく撮るものが無い!!! 失業状態や・・。というわけでワレこそは!と思われる方はぜひぜひご一報お願いします!とりまっせ!とにかく!!

でもって再びこのサイト自身も非更新スパイラルに陥りそーな予感です!!!! 連休までにはとりあえず何か書くようにしよう・・
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2006/04/10だそうだ】
しばらく更新はしねぇ!!!と思ったけど、あまりにも憤ったので書く!!!!
話はチョイとさかのぼるのですが&既にチョイと触れていた「ブルーブラック」です!髪です!とにかく話ます!!!

■Road to ブルーブラック!今なぜブルーブラックか??
すんげぇ髪を黒くしたくなったンですよ!!! 基本的に茶色な自分。そんな自分が黒にココまで憧れ持った理由は、実はあんがい簡単な理由で、たしか金曜だったと思うのですが、テレビにて映画、「東△タワー」を見たのですよ!!!でもって↓の彼!というかコイツ!いや、すまんこの方!を見ててデスネ!!!


やべぇ!!かっこヨスゲる!!!! 脳溶ける!つうか既に溶けた!!!! 別にマダムキラーになりたいというワケではないのですが、 なんだか彼がすげぇかっこよく見えたのですよ!!!! でもってこの岡○くん、ボクにおける彼の印象というのは「黒髪」なんですよね。昔からずー・・・・っと黒髪だった彼。自分の中じゃ黒髪=彼という印象が非常に強いのですが、とにかく金曜にコレみてすんげぇ黒髪にしたくなったンですわ!!! 考えてみたら最近かっけぇ男はみんな黒髪だ!!!! オダギリジョーとかこないだターザンの表紙してた山×智□とか!!!

ぬおおおおおおおぉぉぉぉおおおおお!!!!黒だ!!!!もう黒しかねぇ!!!!!
今だに茶色な家畜ども!!!!! サッサと脳がプリオン状になって死にやがれ!!!! 男は黒や!黒ナッシング!!!!ワイは黒や!絶対に黒やああああああ!!!!(←プロゴルファー猿風に)



■Road to ブルーブラック。ボクはこうしてブルーブラックを志した!!!
だけどただの黒じゃなんか面白くないじゃないですか? そのまま黒にしても、なんかカツラっぽくでイヤだなぁと。しかもわし、もともと地毛が多少茶色なのでそもそも普通の黒ってのに多少抵抗があるのですよ。どうせやるならチョイと違うのがヨイと。モロ「黒に染めました!!!!」みたいのはどーもイヤだ。

そこで買ったのはコレだ!!!


メンズパルティ ターンカラー ブルーブラック だ!!!! わしそもそもブルーブラック(紺)ってすげぇ好きな色なんですわ!メモ用のペンとかの色もブルーブラックだし、年賀状書く時の書き殴る筆文字も紺です!!! ブルーブラックって無条件に大好きなんですよ!!!! 単なる普通の黒じゃなくて、「あれ?黒かと思ったらなんか違いますね♪」なーんてさりげなく言われテェ!!!! それ以降脳の中は、ブルブラブルブラブルブラ・・とブルーブラックの事で頭がいっぱいになりまくり、そのまま即刻お店でとにかく購入!!!! 調べてみたら青系の黒のカラーリング剤を出してるのは↑のPaltyだけだったので、とにかくこうてきた!!! ←この時のオレは戦う男の目つきだったぜ!!!! でもって、半裸になり!ぬりたくり!しばらく放置し、髪をジャー流し、翌日迎えて仕事行って、仕事が終わった帰りの電車の中でかるーく汗をかいていたのですが、その時、ふとシャツに目をやった自分・・。え、
汗が青いのですが・・!!!

■くぬあああああああ!!!!コレが現実かあああああ!!!!!!!
その前に結果をまず言わなきゃならないと思うのですが、はっきり言ってぜんぜん似合いません。 自分でもビックリしました。作り物っぽくならない為に「紺」を選んだはずの自分ですが、むしろ逆に作り物全開です。イメージ的には ポリネシアあたりの土着の原住民が作るリアルな木彫り人形とかの髪の毛(原料はヤシ繊維)みたいな感じというか、油断してると髪の毛が伸びてきてしまういわく付きの日本人形の髪 というか、とにかくモロに作りモノなのですよ!!!

紺ってこういう感じなのかぁ・・

が!コレに関しては特に文句は言えないのです!!!! 色というより髪質な気がします。もともと髪が多くてバサバサな自分。きっとサラサラな髪でふわっとした感じの人であればリアルな木彫り人形にはならなかったハズです。これは自分の髪質の問題と、結果を予想しきれなかった自分の問題だ。

が!もうひとつ!!!! すんげぇ今苦しめられているのは、とにかく色が抜け続けるという点だ!!!! ヘアカラーってコンなモンなのか!?!? 髪染めた直後は、それほど気にならなかったのですが今日になって確認したところ、髪が触れたあらゆる場所という場所が全て青く染まっておりました!!!! すげぇ!ちょっと触れたタオルんところまで青く染まってやがるぜ!!! 筆かオレは??

一番ビビったのは風呂場。 昨日風呂入ってた時は気づいてなかったのですが、跳ねた壁一面が青い斑点で染まってました。←それを漂白剤でシャコシャコシャコシャコ洗ってた自分。。

一番マイったのは服だなぁ・・。クビとかエリのところとか青くなってやがる。。簡単に取れると思ったがなかなか取れん・・。

とにかくこのままじゃイカンと思って、とにかくシャンプーで洗い流そうとした自分。←昨日の段階で既に三回ぐらい洗ってたと思うのだが、今日の段階でもまだドムみたいな色した泡がまだまだ出てきてやがる・・

とにかく今回みたく服が青くなってしまっては困るので、とにかく洗って洗って洗い流す事にした。一回、二回、三回。。とひたすら洗って流して、洗って、流してを繰り返したのですが、・・まだ青が出る。。

ヘアカラーってコレが普通なんかなぁ・・??

カラーリング剤ってもちろん初めてじゃないんだけど、ここまで色出るのって、ほとんど経験が・・。

最終的に腰が痛くなってきたので、シャンプーで洗い流すのは断念しました。ちなみに合計12回程流しました。脳まで届くっつーのシャンプー・・。


とはいえこの事についても文句は言えないのです。 説明書には「色染りの恐れがあります」と、ちゃーんと記載されているので、全くもって文句は言えないのです。

「恐れ」か・・

まぁ間違いなく言える事は、ボクはたぶんコレはもう使わないだろうなぁ・・。まぁ青って色はもともと定着しにくい色ではあるみたいなので、難易度は高いと言えるかと思われますが、髪を染めた後四日程全くどこにも外出せずに、髪の毛の全てが一切どこにも触れる事なく生活出来るという自信のある方には、オススメしたいと思います。

オリャ無理だ。

たぶん茶色以外の色って定着しにくいんだろうなぁ・・。というわけで、茶色以外の色にしたい方は素直にプロに頼みましょう。それが無難です。

以上!

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2006/04/18】
いや、ホントに、ほんとぉぉぉ・・・にどうでもいい話なんですが、今日仕事中、なんだかよく分からないけど、絵を描く事になったんですよね。それも「ドラえもん」が描けるかどうかとかって話。

その時となりの白旗さん、

なんだかすげぇトクイげに、「オレ、ドラえもん書かせたらまじですげぇっすよ。」と満面に言うワケですよ!!!

すんげぇトクイげに。


でもって、けっきょく「ペイント(Windows標準)」でカキカキマウスで書いてもらったのですが、その結果が以下です。



すげぇ!!!!確かにすげぇ!!!! ちゃんと角度までついてやがるぜ!!! やっ躍動感が!!!! なんかちゃんと うごきのあるドラ だ!!!! 通常の人にどらえもんを書かせると↓こんな感じだと思うのですよ!


つまり自分も含めた一般の人は「どらえもん絵描き歌ルーチン」から抜け出せずにいるのですよ!つまり正面からしか描けない!!!! 「まーるかいて!まーるかいて!」っていうアレだ!!! 腕の部分なんてモロに 6月6日にUFOが状態だし!!!

なんだか微妙な敗北感と、溢れ出る空虚感を埋める為、ボクは思い切って隣にいる横山という男に「忍者ハットリくん」を書けと命令する事にした。平たく言うとヤツ当たりです。ごめんなさい、ホントに。

書いていただいた結果は、以下の通りです。



・・なんだか微妙にいろいろ混ざってますが・・。

えー、横山さん、

はっきり忠告させていただきますが、ハットリくんはメガネかけてません。 こないだ声優総入れ替えしてた黄色い服きたネコ型未来ロボの飼い主と勘違いされてませんか???

ちゃんと本物のハットリくんを見つけてきてやるぜ!!!!

正しくはこうだ!!!!!!






・・いや、オレも何か違う気がする。。

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2006/05/16】
なーんか体がネコのおしっこくさかったんですよね。実にどうでもいい話で大変恐縮なのですが、今日バス待ってる時に、バス停の横にある植え込みの横に座ってたのですが、どーもそこがネコの尿くさかったんですよ。ネコの尿って人のソレと明かににおいが違いますからね。独特だしすぐ分かる。その後バスに乗り込む自分。バスに乗り込んだ後も、ほんのりとネコの尿くさい。

服についたのだろうか?

◆というわけで今日のお話はネコの尿のお話!!!
という事で、どことなーくネコのニオイにかこまれたような感覚で車中にいた自分なのですが、うーん、 コレはどうなんだろ?ホントにオレのにおいなのか??? 何かにおいがした時って自分のにおいか他人のにおいか分からない時ってあるじゃないですか?つまりもしかしたらこのバスの中に実はオレ以外にネコの尿くさい人がいて、その人がネコ尿臭の現時点での発生源なのかもしれない。

それに対して、さっき座った時「ネコ尿」がついたのだとしたら、明らかに自分のケツが発生源 ・・というコトになる。 事実関係を明確にする為、微妙に周囲に悟られぬよう、さりげなく体をくねらせ可能な限りケツに近づき、においの発生源であるか否かの確証を求めたのだが、さすがにケツからは距離が遠い。 人間ってムズカシイ。

ただ、もしかしたら、(以下、仮説)ネコが植え込みに尿!→つまり植木に尿! → そしてその植木に実はオレの背中ついてた! →背中にネコの尿ががが!!!! ・・という図式かもしれん。そうなると仮に"背中側"からにおいがしたとしても、それがケツなのか背中なのかの明確な線引きは難しいかもしれない。

思いは広がる。

というワケで自宅に戻って、



↑並べてみました。そして↓



うむ、なんだか実に犬気分!!! すごく得した気分だ!!! 犬気分満喫。まぁ結論を言ってしまうと、特に服中どれもにおいませんでした。 なんだったんだろう一体?? ネコのおしっこのにおいがアタマにやきついて、実際におってないのににおいがしてるような錯覚に陥ってたのかなぁ??

とりあえずぜんぜんどうでもいい話だったので、どうでもいいついでに、偶然見つけたかわいいうさぎ写真をおいときます。何でネコの話なのにウサギなのか?とか、そういうことは特に気にしないでください!ではでは!


食わしてぇ・・。もぐもぐコイツに何か食わしてぇ・・。

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る