TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/10/12】
今日ナンの気なしに電車の乗ったら
車両中が力士という超異質空間に紛れ込んでしまいました!すげぇ!全員に寄ってこられたら それだけでオレ死ぬぞたぶん!!
全員「髷(まげ)」を結っているという点から考えて 全員幕内以上ということになるのですが、立ち居振る舞いは実に堂々!
普通一人とか二人の力士と遭遇する事は以前にもあったんだけど、今回は15人ぐらいだからすげぇ迫力だ!ごっちゃんです!!
途中、彼らの前で席がひとつだけ開いた時、「座る?」って誰かが言った為、一同猛烈に大爆笑。

コレが力士ジョークか!!!

それにしても浴衣に「貴乃花」と書いてあったところから考えると彼らは「貴乃花部屋」の方々と思われます。いろいろ話題が多い部屋ではありますが、彼らの振るまいは実に堂々としていました。ジョークはともかく。



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/10/23】
三日に一度はやる気がソゲ落ちるさしみです。 何だか人生下降気味!!! 「生まれて来なきゃよかった」が最近のキーワードです!いやあ!がんばればがんばる程、ズブズブ沈んでくるよーな気がするのだよ!!! というワケで脈略も無く始まりますが、本日のお話は弁当!!!

◆弁当によお。
わし基本的に昼飯はコンビニの弁当なんですが、いつも買ってるコンビニってのが微妙に大手コンビニチェーンでは無いんですよね。いささかマイナーなコンビニ。
結果、品揃えも微妙に大手のコンビニとは違うのですが、こないだ買った弁当にミョーなモン入ってたんですよ!!!



何ですか?コレは??
◆怒りの着火点 -- その時オレは火が点いた!!!
っていうかナンナンだ!コレは!!! オレが買った弁当は「やわらかハンバーグ弁当」だったのだが、その時入ってたのがコレだ!! なぜビニール!ナニゆえにビニール!!!! 貧乏人はビニールに書いたレタスでも食ってろという事なのだろーか!?!? 差し金か!金持ち連中(ヒルズ族とか)の貧乏人に対する差し金か!!!! っていうか普通にレタス入れろよ!!!! わがんね!オラぜんぜんわがんねぇ!!! (←悟空風に)

◆というワケで、
というワケでこの憤り(いきどおり)を一人でも多くの人に伝える為、ボクは目の前にいる同僚の山崎くんに八つ当たりする事にした。 ところがその時の山崎ときたら、こう切り返してきやがった!!!!
「いーんじゃん別に。寿司に入ってる緑のアレと同じ事なんじゃん?」
おい山崎、それは違うだろ?
◆緑のアレ
山崎の言う緑のアレとは、きっと「バラン」 の事だと思いますが、ソレとコレとは根本的に話しが違うと思うのですよ!!!!



まぁチクチク解説すると、
寿司のアレは、「寿司に彩りを添える」という点がそもそもの存在理由! つまり「食べられるもの」という役割ではなくて、「彩り」がそもそもの目的なワケだから、模造品でも全く矛盾は無いと考えて自然!それに対してレタスは食い物だ。 まごう事なく食い物だ!!! 食べられるものとしてそもそも存在しているものが、ビニールの模造品であってヨイものか!!! 許されてしまってヨイものなのだろーか!?!?

しかし、山崎にはどーしてもこのイキドオリが伝わらない。

「そんなん別にいーじゃん」

↑聞くまでもなく、彼はそんな雰囲気。

そこでボクは山崎に最後のトドメを刺す為、こう発言する事にした!!!!
「じゃおまえ、天丼頼んで天プラがビニールに書いた海老だったらどう思うよ!


・・この段階でやっと彼は納得してくれました。

ココロを伝えるって難しい。気持ちを伝えるって難しい。

ところが、安堵したのもつかの間、彼はこう切り返してきた!

「だけど弁当についてるレタスのビタミンなんざ限りなくゼロなんじゃ・・?」
OH!全くその通り!!!! まちがってねぇ!ぜんぜん間違ってねぇ!!!! 確かに栄養素的にゃゼロだ!!!! ←食っても食わなくてもぜんぜん一緒!!!! 確かにその通りだ! ただわし貧乏やねん!!!! 気持ちも体も貧乏やねん!!!! たかがレタス一枚でもビニールで提供されてっとめちゃくちゃ損した気分になるねん!!!!
心も体も極貧体質なわし。

早く人間になりたい(←間違い


◆というわけでバラン解説(本題)
というワケでやっと本題です。最新バラン事情!最近バランはこんなのもあるんですね!



うむ、ガキどもが喜びそうだ!もちろん伝統的なバランももちろん健在で、探してみるとバランをズラっと並べて販売とかしちゃってるHPとかもあります。



http://www.sncom.jp/cb2/ctg-1-02-1.html
バランの商品名とかも「山3号」とか「仕切長バラン」とか「関所4号」とか、ふだん全く意識してなかったものも実は名前があったという事実に改めて驚かされます。
ボクのお気に入りの「バラン名」は「スーパーバラン山1号」なのですが、


どのへんがスーパーなのかサッパリ分かりません。

ちなみにバランを購入したアカツキにゃ、こんな箱に入って届かれるようです。



「人造バラン」というと、大正時代の猟奇モノ小説とかに出てくるマッドな改造人間みたいです。そしたらこんなモノがありました。



うむ、やっぱりあったか。

話しがそれてきましたが、最後に↓こんなもの見つけました。

「バランカッター」 一時間に3,500枚ものバランを自動生産してくれるというシロモノだそうで!!!



すげぇ!10時間ぐらい稼働させれば一生分のバランが手に入りそうだ!




http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/10/25】
最近なんだか自虐的!!!毎日毎日自分のダメなところばっかり探して自ら落ち込みまくってる日々!!!!腐ってる!絶対腐ってる! 間違いねぇ!オレは今地上でアスベストの次に不要な存在だ!!!

◆ビート板がよお
というワケで何の脈略もなくスタートしますが、今日のお話はビート板です。すいません脈略なくて。

ちなみにぜんぜんアレですが、最近ほんっっっとに何かと無駄打ちが多いんですよ!がんばったのだが全く無駄ったったってのが「無駄打ち」←今日のお話もワリアイそんな感じの話しなのですが、そもそもワタクシ、「ビート板」の名前の由来に興味を持ったのですよね。

「ビート板」

何か意味深じゃないですか!!! 「ビートッ!」って感じな部分が特に。そんなコンなで例によって名前の由来を探したのですよ。「ビートを刻むからビート板」ってのだと由来としてはチョイとヌル過ぎる!

他にちゃんとした名前の由来があるのではないかな?と。

という事で調べてみたのですが、最初自分は↓こんなイメージだったんですよね。


ところが実際調べてみたら、↑みたいな話しは全く無く、
ただ単に英語でバタ足の事を「ビート」と呼ぶからというたったそれだけの理由!!!!

それだけか!たったそれだけなのか!!!!


(↓そんなんで辞書)



◆それだけなんだな♪
チクショウ!思いっきり無駄打ちだったぜ!!!! 必死になって「ビート板・由来」とかで検索かけてた自分がバカみたいだ!!辞書に答えがあったか・・

余りにショボい真実に、いささか面くらいました。知らない方が想像がふくらんで楽しかったではないか!!!

ちなみに↑にある「ファン・エッフェンフォルト・ビート博士」の画像と内容を含めて全部デタラメです。こんなヤツいません。さっき適当に作った。

悔しいので最後にアメリカのビート板事情をおまけで!!!

◆アメリカビート板事情
アメリカじゃ「KICK BOARD(キックボード)」という呼び名が一般的なようです。ちなみに試しにGoogleとかで「BEAT BOAD(ビートボード)」で検索かけっと、 こんなんが出てきます↓



うむ、やっぱりビート板(ビートボード)という呼び名は一般的じゃないようだ。

ちなみにアメリカのキックボード(ビート板)なのですが、



YA!! なんかかっけぇぜ!アメリカ!!!どことなくファンキーなんですよ!まぁ日本にも行くとこ行けばこういうのあるんだろうけど、向こうはこういうのが一般的みたいです。逆にアメリカのサイトではいくら探しても日本のビート板みたいのはほとんど無かったなぁ・・。ネットで調べただけだから詳しくはワカランが。


←コレとかは上にある窓から水の中を覗けるみたいです。デザインがなんかアメリカン!



←比較的無難なデザインですが、やっぱアメリカンな感じがします。バスケの靴みたいな感じだ。




←実にエイリアン似!やっぱエイリアン等ハリウッド映画系は、彼らの心の故郷なのかもしれません。ビート板をデザインさせてもどことなく似てしまうのでしょうか?


↓こども向けらしい。



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/10/10】
20日も更新してませんでしたが、いかがお過ごしでしょうか?普通に始めますH/日常です!疲れてます!カッたるいです!久しぶりだからといってちゃんとしたものを書くと思ったら大間違いです!!! ヌルくいくぞー、おーっ!

◆まーえまえまえ
前髪鬱陶しいんです。 鬱陶しいんですよ実際。どこを見てても視界にいやがる。そりゃもー殺してやりたいぐらい。ホント、どこを見ててもチラチラチラチラ視界の上にいやがるんですよ!例えばボクがロスで商談を進めてる時も、


例えばボクが忍者に襲われてる時 とかも、


つねにチラチラ動きやがる。うっとうしいんです、すごく。

切りゃあいい ・・ってのもあるのですが、
いや、そりゃ、もっともです。


が!前髪ってすごく大切なんですよ!古来より前髪ってヤツはしぶい男の必須アイテムなンですよ!!!

ジョーとか!!


シザーハンズのジョニーデップとか!!!


前髪はニヒルな男の重要アイテムなのだ!!!!

・・つっつまりかっ。。かっこいい。。と・・
かっこいいんですよ!かっこいいと思わせてください!思ってンだよ!

というわけで長い前髪の苦痛に耐えつつ日々、切らずにがんばってる自分なのですが、



シブくなってるンでしょうか?どうなんでショーか?シブさを強調する為にあえてシルエットだけにしてみるというセコい演出を施している自分なンですが、どうなんでしょう実際??? 現実は捨てる直前のたわしみたいな状態 なっちゃってたりしちゃってないかって懸念でいっぱいなのですが

っていうか、髪が刺さって左目がいてぇんだよ!いてぇんだ実際!!!

(忘れてた!)

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/10/12】
そうなんだ聞いてくれ。オレはそう、最初はすごく弱いカニだったんだ。いや、カニなんて呼べるシロモンじゃねぇ。カラも無い、鋭い爪もない。ホントどうしょもねぇ生き物だったんだ。食うモンといったらプランクトンと苔ぐらい。
いつも誰かに狙われ、そして殺される。ロクに泳ぎも出来ねぇ生まれたばっかの小魚達の「狩りの練習台」にさせられてるような始末


屈辱だった。


こんな生き物に生まれた自分を心底恨んだ。


家族、そして友人。
毎日血祭りだ。


知り合いという知り合いは根こそぎ殺された。
毎日誰かが殺される日々。想像出来るかい?

自分以外はほとんど殺された。腕をもがれ、足を食われ、アタマなんてミンチみたいに潰されるんだぜ。地獄だ。地獄以外の何モノでもなかった。

そんな時オレは気づいた。目の前に転がってる貝の殻をな。 試しにその中に入ってみたんだ。そして思った!これは行けるってな!







その日からオレは貝の殻の中に入りながら行動することにした。貝は快適だ。襲われた瞬間そこに隠れればいい。始めて手にした心から安心が出来る場所。オレの胸は躍った。

早速オレは仲間、兄弟、そして妻や子供達にもそれを教える事にした。

そしておれ達は変わった。






襲われると同時に素早く身を隠す術を身につけたオレ達は、昔のようにやられるだけの立場ではなくなっていた。

いつしかオレは「ヤドカリ」なんて呼ばれるようになった。宿を借りるからヤドカリ。
良く言ったモンだぜ。

最初は抵抗あったよ。だけど今は気に入ってる。

そして誇りを持っている

このヤドカリって名前にな。。


・・すいません、ナンの事だか分かりにくい出だしで始めてしまいましたが、まぁ恐らく、たぶんヤドカリってこうやって生まれたんじゃないかなぁと
思ってしまうのですね。なんかいろいろ苦労はあったんだろうなぁと推測してしまう自分。男達の熱いドラマを想像せずにはいられない。戦い、そして涙、

きっとドラマがあったんだろうな。いや、無いか。


でもって有名な話しですが、「ヤドカリ」って 自分が入れる固いものならばなんでも宿にしてしまう じゃないですか?

例えばペンのキャップとかにも平気でやど借りてしまうというか。



その節操の無さが実に愛らしい。

引っ越しもする

脱皮とかしてカラが小さくなった時とかに。

そんなあたりもたまらなく愛らしい。

そいやー小さい頃、よく無理矢理やどかり引っ張り出して遊んでたな!パニックに陥るやどかりを見てほくそ笑んでたっけ!



うむ、実に申し訳ない事をしていた!ただ本能的に 「抜かなきゃ!」 と思ってしまったのだよ!少年っ時代の自分は!!!
ぜんぜんどうでもいいけど脱皮ってうらましい よな!!! 脱皮が出来るなら地位も金も名誉もいらねぇ!うおお!!!

ちなみに「ヤドカリ」って英語では「hermit crab」と言います。ちなみに「hermit」とはキリスト教の「隠修士」とか「隠者」という意味があります!
「隠修士ガニ」かよ!!! しかもでけぇ!!!


ナンかヤドカリのブンザイで海外じゃ高貴な生き物的位置づけだ!!!

ちなみに隠修士とは、人里離れた厳しい自然の中で祈り己を鍛える行者さんだそうです。海外のヤドカリは苦行を送っているのですね。

ちなみに隠修士さんのイデタチは↓コンな感じです。



うん、確かにヤドカリに似てるよーな。





http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/09/01】
ニュースでオレの住む街に避難勧告が出た時は軽くビビった。まぁ「一部」だけどね。どーもどもさしみです!杉並区民です!
◆状況
オレその日仕事休みだったので、家でボーっとしてたのね。で、雨がすげぇなあ!なんて思って、どんなもんじゃい!と思ってテレビつけて、速報流れたと思ったら、「・・・杉並区神田川沿い住人に一部避難勧告・・」って、「え!ここかよ!!!」って感じです。けが人とかが出なかったのが何より。
ちなみに真夜中になって兄貴から「床下浸水しますた!!!」(二児の父)と、元気いっぱいにメールが来て、けっこうな雨だった事が実感として感じました。ヤツは二子多摩川に住んでるんだけど、近所の「野川」が氾濫したそうです。車をたまたま家から離れたところに置いてたのが不幸中の幸いで、家は確かに水浸しになったそうですが、車は難を逃れたそうです。

その後ニュースで良く知った駅(久我山)がもの凄い水浸しになってる映像を見た時にゃ驚いた・・。まぁ水はすぐに引いたみたいなので何よりです。

ちなみに関東一円にまんべんなく雨が降ったハズなのに、何故杉並、中野エリアがこうも被害が甚大だったかというと、治水設備があったのにちゃんと稼働してなかったからだそうです!人災かよ!結局!!!!

最近、ホントに都会のもろさみたいのを目の当たりにする事多いなぁ。今年の地震で軒並みエレベーター止まったのが良い例だ。政治の事はよくワカランが、なんとかしてくれス政治家の皆さん!!!

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/09/11】
浸水した兄貴の家のにおいがまだ取れないそうです。どーもどもさしみです。被害レポートⅡ!!!!
◆兄貴の家その後
こないだの大雨で浸水した兄貴。水こそは引いたらしいのですが、においがまだ取れないそうです。大変そうだ。部屋の下からドブのにおいがする日々。兄貴の家は二年ぐらい前に新築した家なのですが、初めて生じた大問題だ。ヤツラは乗り越える事が出来るのだろうか?

◆こんな時、
でもってこんな時、
「大自然の前では人類は無力だ。」←みたく 知ったような口を利くヤツがいるわけですが、言わせてくれ!!!
そんな発言一体何の役に立つというんだ!!!!
◆いまこそ立ち上がれ人類!!!
冗談じゃねぇ!!!!!!最初から負けを認めてどうする!オレら人類は長い間自然の驚異と戦い続け、完全にとまではいかないものの輝かしい勝利を収めてきた歴史でもあるのだ!!!!
ウチの親戚のおじさんはビルの設計士だ。小さい頃正月とかにおじさんに会った時は、ビルの免震装置について力説してもらったりもした。免震設備、つまり従来の「耐震」という「地震で倒壊はしないが、建物の中はものすごく揺れる」という設備の上をゆく設備、←つまり「地震が来てもほとんど揺れない」という、あの頃にしてみれば夢のような装置の設計の話しだったのだ!!!

もちろん当時は実験段階、そんな設備に真っ向から挑み、あれから数年経った今、免震設備は新しい建物に次々と導引され始め、揺れの程度を軽減させる事に完全なる成功を納めている!!!つまり人類の勝利だ!!!

今回の災害は自然災害じゃなくて人災だと思っている。治水設備の保守管理をしっかりやっていなかった人類の怠慢だ。だって今回の水害は関東でも一部の地域でしか起きてないんだよ。 雨は平等に降ったハズ。別に中野杉並だけに特別雨が降ったとは思えない。

本当の意味では人類は自然には勝てない。そりゃそうだ。 地球のサイズに比べれば人間なんてダニみたいなモン、ただそういう事を言いたいんじゃない。完全とまではいかなくても、ギリギリの線での戦いを続けるぐらいの能力は人間にゃあるハズなのだ!!!!

今こそ基本に立ち返れ人類!敵は自然じゃねぇ!っていうか今回文字でっかくてごめん!!!

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2005/09/11】
特に書く事が何もないのでロッキー山脈の画像をお楽しみください。←がロッキー。どーもどもドモドモ!特に何もありません!
◆何もない日常詳細
どこを切っても書くことなんざ無いワケですよ。あえて強引に何か掲載するとしたら、



うむ、自分でも脈略がわからん。
が、いちおう責任を持って説明をしますと、調べた結果、上の魚は「オヒョウ」というアラスカの魚だそうです。突然変異でもナンでもない。 つまりこのサイズがこの魚にしてみれば標準のサイズ。カレイの仲間だそうですよ。 カレイって隠れる為に平べったく進化したように聞いた事があるのだが、どこに隠れるつもりなんだこの巨体で。

以上、「動物サイト」としての責務を果たす為お送りしました!!

◆いちおうそれなりに、
ちょっとしたできごとはあったんですよ!



ケータイ写真なのでめちゃくちゃ画質が悪いのですが デパートん中で突然、「パキ!」って音がしたかと思うと突然エスカレーターが止まりやがったんですよ!吉祥寺だ!←ってオレ自身乗ってる途中でいきなりエスカレーターが止まるなんて生まれて初めてだったのでめちゃくちゃ驚いた出来事だったのですが ←こうして書くとぜんぜん地味なできごとですね! まあいい!止まる直前、一瞬何かが光ったのですが、アレは電気系統の断末魔だったのだろうか?
20分後に再び戻ったら復旧してました。でもってそこで靴を買いました!グヘ!

◆白旗兄貴へ私信
オレも「首から下は地井武雄」大好きです。初めて見た時は本気で笑い死ぬかと思いました。


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る