TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

ドゥラエモン 【2005/03/21】
みなさんもうご存じだと思いますが、 ドラえもんの声優さん達が2005年3月19日の放映を持って全員交代になるそーです。 ちなみにもう最後の放映は終了!!! いやー自分のサイトでも何度も何度もネタにさせていただいているので、ヒジョーに感慨深いモノがあります!!!! 特に声優さんたちに関しては「旧ドラえもんスペシャル」として、いつものオレとは思えない猛烈は労力とカロリー費やして作ったモンなぁ・・(詳細はコチラ

というワケで、このまま何もしないってのも自分的に気分が悪いので、軽くではありますが、さよならドラえもん声優さん達特集をします!!! ありがとうみなさん!!!

■こんなモン作ってみた。
とりあえずコンなモン作りました。ココロが寂しくなった時にどーぞ!!!




放送日当日、テレビ朝日では六時のニュースで「特集」まで組んでたんですが、普段はほとんど見られなかったドラえもんの声優さんたちが総出演してたンですよ!!!


そこでまぁ、ノブヨさん、




・・は、いいとしといても、他の声優さんたち、ほんっっっとにビビるぐらいキャラクターに同化してるンですよ!!!!

まぁこの二人は、


・・軽い「ジャブ」なのですが、
ヤバいのはこの二人!!!!!

特にスネオ同化し過ぎやろ!!!! スネオというキャラクターのディティールそのものが人としてありえない部位が多いんだけど、(口とか前髪とか)この人自体が人としてありえねー雰囲気になってるよ!!!!よく飼い犬は主人に似るって言われるけど、声優さんも26年近くやってるとキャラに同化してくるのかなぁ・・?


ちなみにあまりニュースになってませんが、主要キャラクター以外の人も含めて全員交代するそうなんです。カミナリさんとかスネオママとか。ドラえもんのワキ役の方々って全員声マネ出来るぐらい個性的でしたからねぇ・・。すごく残念です。。ちなみにその素晴しいワキ役の方々はこんな感じです!!!


中にはイメージと全く違う感じの方もおられるのですが、おおむね微妙に同化してるよーに感じます。そしてスネオ同様、完全同化が完了してるのはこの方たちだ!!!

もー見分けつかない。 この二人同化し過ぎだって!!!!
ちなみに「ジャイアンママ」の方は「ジャイ子」役もやってるそうなのですが、その時の表情として、




ジャイ子の時はコンな表情でやるそうです。顔が似てくるのも納得できるよーな気がしてきますね!!!


■さて、新しいドラえもんの登場だ!!!!
さ!ではでは新しいドラえもんの声優のみなさんなんだけど、コレもニュースとかでやってたので知ってる人も多いと思われますが、



彼らが新しいドラえもんの声優さんの方々です!!!! まずはメインのドラえもんさんなのですが、


うむ、ナンとなくですが、ツラ的には合格な気がします。
その他の方々はコンな感じです!!!



気のせいでしょうか?既に「ツラ」で選んでるよーな気がするのですが!!!「のび太」と「スネオ」なんか既に準同化済みやんか!!! しずか・ジャイアンも完全同化までの道のりがたやすく想像がつくぞ!!!

ちなみにこの中で一番アツイのがジャイアン役の彼!!!



ワリと話題になってますが、彼、14歳です!!! ちゅ中学生だ!!!!

ちなみに決定した時の彼のコメントが、

「自分の生活の中には、いつもドラえもんがいました。だから、決定した時のうれしさはハンパじゃなかったですね! やったー! オレだー!という気持ちで、今までで一番うれしく驚いた瞬間でした」

・・ってな感じで、微妙に中学生っぽさが漂っています。外見はぜんぜん14歳に見えないのですが・・
それにしても素朴な疑問なのだが、ジャイアンリサイタルはどーなるのだろう?
とにかく彼が一番難しい位置づけである事は間違いないのだ!!!「のび太のクセに生意気な!」「むしゃくしゃする。一発殴らせろ!!!」 数々の暴力発言等をしつつも、なんか憎めない雰囲気を出すという最も繊細かつデリケートな芸当をサラリとこなさなくてはならないのだ!!!! 14歳の彼!!! ハードルは高いが是非ともがんばって欲しい!!!!


■初代ドラえもん声優さん達、最後の放送日
そしてよいよ、2005年3月19日、初代声優さん達による最後のドラえもんが放映されました。内容はいつもと違い、放送枠を拡大し、60分、ほとんど全てのキャラクター(「スネツグ」とかも含む)を登場させるという、まさに「卒業式」的な内容。・・ごめん、目頭アツクなってきたわ、わし・・

声優さん達による挨拶や、声優交代のおしらせは番組の中では一切流れませんでした。 多少最終回っぽい雰囲気はありましたが、普通に始まり、そのまま普通に終わりを迎えたという感じでした。

もしかしたら「声優」という存在そのものを知らない小さい子供達への配慮 なのかもしれません。

声優さんはやっぱり裏方、彼らは真の意味での「最高の裏方」だったのかもしれません。。


ドラえもんってあんがい知られてませんけど、何度も何度も終了の憂き目に遭ってるんですよ。最初に連載を始めたのは小学○年生系の雑誌、そこでヒッソリと始まったドラえもんは、そこまで極端な人気を得る事もなく、「まぁ藤子先生の作品だから・・」といった程度の理由で、第一回目のドラえもんアニメ放送を迎える(詳細はコチラ)ところがその一発目ドラえもんは全く人気が出ず、そのまま放送は終了、連載も終了間際まで行き、その後ほそぼそと連載を続行、ところがここでやっと時代がドラえもんにほほえみかけてきた!!! あの頃のガキ共のバイブル、コロコロコミックスの連載と共に 除々に人気を獲得!!!そして最後にその人気を決定づけたのが、26年前彼らが始めたアニメ版ドラえもんなのです!!!! その後の人気は言うまでもありません。

アニメの側から作った設定も数多くあります。たぶん「ジャイアンの歌(おーれーはジャイアン~ってやつ)」はアニメから作られたんじゃないかな?

アンダーグランドな印象の強かった初期のドラえもん、そこから「子供の友達」的な位置づけにまでなれたのは、アニメ版ドラえもんによる影響がもの凄く強かったと思う!!! ドラえもんにおける彼らの功績はあまりにも大きすぎるのです!!!!


彼らは新しいドラえもんの声優さん達にこんなメッセージを残しています。

「ボクラも26年前はみんな若かった。その時のボクラがボクラのドラえもんを作ったのと同じように、彼らは彼らのドラえもんを創っていってくれればいいと思う。」


さあ!これからがんばる新しいドラえもん世代の声優さん達の皆さん!!!!

本気で応援してるので、がんばってください!オモレーの作れよお!!





ちなみに気づいてない方いるかもしれませんが、今回↑の声優さん達の写真をクリックすると、それぞれ演じていたキャラクターの声が流れるよーになってます!!! 試しにクリックしてみてください!(ただし、新しい声優さん達のところはドラえもん役の方のみです)

いやー手間かかったゼ!ホントに!!!

もう彼らの声が聞けないかと思うと、本当にこみ上げてくるものがあります。

今回は永久保存版だ!!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

ラストサムライの真田広幸を改造 【2005/03/20】
以前、メールを三、四通送っただけで電池が切れてしまう我が携帯電話の事を指してこれじゃまるで「リボルバー」みたいじゃないか!!! と表現していた自分ですが、(参考:過去日記)最近ツイに1通送るだけで猛烈にバッテリが消耗するようになってしまいました!!!!
これじゃまるで火縄銃じゃないか!!!


■火縄銃すら知らないクルクルパー達へ



火縄銃とは、引き金と連動した「火縄(火のついた縄)」で火薬に発火させ、それにより弾丸を射出させるという、もっとも初歩的な銃の事です!!! 装弾数は一発、今回はメールを一通送っただけで電池が切れてしまう自分の携帯電話の状態を火縄銃に例えて比喩してみました!!!

原因はバッテリの劣化、


つまりたった一通メールをするだけで、





・・になるんですよ!!!

ツイに来るところまで来たなぁ・・まさに火縄銃!!!

ちなみにさすがに一通だけってのじゃ不便極まりないので、いちおう「レスQ電源」っていう予備バッテリを取り付けていたんですが、




えらくジャマなんです。

電車の中とかでも微妙に視線集めるんだよね、コレ。 というわけでバッテリを交換する事にしました!モノを大切にするのがオレのモットー!!!バッテリぐらいで本体ごと買い換えてたまるか!!!! というワケでバッテリだけ(取り寄せで)新調したのですが、イヤハ!快適やーっ!!!! 何通メール打ってもぜんぜんバッテリ減らんでぇ!!!! 通話しても電池が切れん!今までってオレ、バッテリのみの状態で通話するってのは無理やったんやけど (←もはや携帯電話としての意味をなしてなかった)なんだか気分もリフレッシュ!!!! ありがとうJ-Phone!!! (←J-Phone時代の機種なのです)


ちなみにバッテリの方なのですが、古い機種なのでさすがにもう在庫は無いかなーと思ったのですが、Vodafoneの担当者の方が言うには、あと10年ぐらいは普通にあるそうです。聞いてみるモンですね。


■せっかくなので簡単に火縄銃解説
ついでなんで火縄銃の打ち方について説明します。





うむ、我ながら無意味なモン作っちまった。まぁとりあえず言いたい事は「打つのにすげぇ手間がかかる」って事ッス。これだけ手間がかかって 「たった一発」 というところに火縄銃の切なさを感じとる事ができます。昔は銃も大変だったンですねー






■おまけ



本文とは全く関係はありませんが
いい笑顔してるので掲載。



http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

バスタイム 【2005/03/13】
禁断の隠し球「唐辛子風呂」に手を出してしまいました!!! まとまった疲れが出ちゃったンでな。(*珍しくボード行ってた)←関節イタイわ、筋肉イタイわ。ンで、前に興味本位でとりあえず買っていた「唐辛子風呂」ってのがあるんデスよ。いつか使おうと思いつつもナカナカ勇気がわいて来ずずいぶんと時間が経ってしまったのですが、使うのは今だ!と思ってデスネ、


「辛さ六倍」 というよくよく考えたら不思議なひと言が書いてあります。入浴剤なのに。 とりあえず目に入ったら死ぬ程危険やろな。

なんかぶっ飛んでくれそうだ。製作者の熱意と自信がヒシヒシと伝わってくる。
とりあえずぶっ飛ばしてくれ疲れを!


さっそく使ってみる。




うむ、なかなか毒々しい色だ。写真からは伝わりませんが、風呂に赤って相当違和感を憶えます。赤って風呂にあっちゃいけない色です。「鮮やかな赤」というより 反吐、写真で見るよりぜんぜんドス黒いんですよ!! ドバーっと血を出して二日ぐらい放置した感じというか・・カサブタの色に似ている

これに漬かるのか。。?

ちなみに「本剤の投入時、粉末や湯気を直接吸い込まないように注意してください」裏側の注意書きでクギを刺してあるにも関わらず腹一杯吸い込んでしまいました。 うげげ!ふつうにむせるぜ!!! 唐辛子とかを食ってる時に気道に間違って入ってしまったよーなカンジとでもいうか・・注意書きはちゃんと読めエブリワン!


とりあえず全裸になって入ることにしました。


う、・・ぬぬ・・


■結果
結論から言うと肛門と尿道が沁みます。何だかヒリヒリ。(*断じて尿道炎や痔ではない) それ以外は普通の風呂です。体全体がヒリヒリするということはない。ぜんぜん許容範囲だ!!!ただ一番問題なのはこの色や!!!!落ち着かねぇ!ぜんぜん落ち着かねぇ!!!!

死体・・


↑入浴中頭をヨギった言葉は常にこの二文字!!! どうなんや!いったいどうなんや!!!


■香り
どんな入浴剤にも必ずある「爽快感」が全くありません。 とはいえ食べ物のにおいでもない。しいて言うなら工場のにおいが一番近い気がします。食べ物のにおいなんだけど、食べ物じゃないにおいというか・・

■発汗作用
汗はぞんぶんに出ます。←コレは間違ってない。

■総括
やっぱ色がイカンよ色が。すっぽんの血とか普通に飲める人は平気だと思う。←オレは飲めんけど。 そいやーテレビでこないだ「おすぎ」がすっぽんの血普通に飲んでたなぁ・・

それ以来「おすぎ」が吸血動物に見えてならない。



■おまけ






http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

世界の車窓からにひっかけてるとは誰も気づくまい 【2005/03/13】
大自然の脅威に打ち勝てないみんなお元気ですか??? ハアイ!花粉症の負け犬ども!!!!! 今年もぐじゅぐじゅでじゅるじゅるでジュルンジュルンですか!!! つかねオレに言わせリャ花粉症な連中は結局敗北者なんですよ!文明社会におぼれ自然に対する敬意や畏怖の念を忘れた愚かな人類!!! 花粉に苦しむ人間どもは大いなる大自然を敬う気持ちを忘れてしまったその態度に対する大自然からのレスポンスなのだ!!!! 人間中心とした文明社会におぼれ、自然に対する畏怖の念を忘れた愚かな人類達め!!! 花粉症になるヤツなんざ文明に飼い慣らされたヘナチョコ野郎だ!!! 愚かだ!泣けてくるぐらい愚かだ!!! ・・と思っていたのですが、
そんな私もスッカリ花粉症になってしまいました。

はい!オチが最初から見えてたよーな気もしないでもないですが、まぁソンなところだ!!!

さぁみんな一緒に悔い改めようじゃないか!!!

ごめん自然!!!!


さ、とりあえずソンなところで、とりあえずじゅるじゅるでニュルニュルな自分なのですが、とりあえず本題スタートします!キョーのタイトルは
世界の花粉からッス!!!

■↑いちおう「世界の車窓から」にかけてるつもりだったりもします
コトの発端は至極単純な動機で花粉症って日本以外にもあるん?ってだけの調査動機だったンだけど、いやーアッケネェぐらい簡単に情報が集まったねんよ!!! まずは見てくれ!!!! コレが世界の三大花粉症だ!!!!




「花粉症って海外にもあるんだろうか?」そう思って調べ始めた今回、
↑の図から見ても分かる通り、花粉症ってぜんぜん日本固有じゃありません。 既に花粉は世界を駆けめぐってます!!! しかも↑の図で示されているのはあくまでメジャー系の花粉のみの話しで、それ以外にも

イチョウ
バラ
スギ
リンゴ
カモガヤ
アカシア
イタリアン・ライグエアス
イエローサルタン
カナムグラ
ヤナギ
ウメ
ヨモギ
ヤマモモ
イネ
ナシ
コナラ
コスモス
シラカンバ
ピーマン
テンサイ
ブドウ
クリ
ハンノキ
コウヤマキ
キョウチクトウ
スズメノカタビラ
サクランボ
ケンタッキー31フェスク・・(以下略


これら全てが花粉症の原因になる可能性があるそーです。これだけそろうと世界中どこに行ってもひとつぐらいはヒットしてしまいそうじゃないか!!! 何か息吸うのも不安になってきたぞ!!!

植物ってコワイ!!!!(←本音)


■ただ悪いのは結局人間みたいなのです・・
ただ注意して欲しいのは、花粉そのものが原因なのではなく、都市生活そのものが原因を作ってるというのが一番正しいようなのです。
花粉症に関して原因は諸説ありますが、ここまで爆発的に流行したのはここ数年、そして花粉症患者が都心部に集中しているなどの事から、人が作った都市生活に何らかの原因があるのではないかと考える説が有力なようです。

一番関連性を指摘されているのが「排ガス」と「アスファルト舗装」
「排ガス」に関しては「花粉」と結合するとその毒性が増すと報告する人もいます。
「アスファルト舗装」に関しては、もし「土の地面」であれば花粉はそのまま飛散せずに地面に吸収されるが舗装された道路だとそのまま花粉をハネ返してしまうので、余計に大気中に花粉が飛び回る結果になってしまうと。

そー考えるとなんだか「花粉症」ってヤツは自分たちのツケを自分で支払わされてるよーなもののよーに感じてきてしまいます。

つまり昔ながらの「自然と共存する生活」を送っていれば、花粉症に悩む事も無かったのだ!!!

悪いのは花粉じゃない!

悪いのはボクラ人間なのだ!!


ああ!なんだかオレ今回ばっかりはチョイとだけカッコエエ事言ってるよーな気がするぞ!!!!







■悪いつっても今更原始時代に戻れるかボケ!!!!
とはいえ今更原始時代には戻れませんよね。 トーゼンだトーゼン。
だからこそ今あらゆるトコロで花粉に対する対策を考えているようです。

ちなみに↑では「花粉は日本だけじゃない」と書きはしましたが、やっぱり日本は花粉がヒドイみたいです。そこまで正確な数字じゃありませんが、アメリカでのブタクサによる花粉症発病者はおおむね10~15%ぐらい 、それに対して日本じゃ30~35%ぐらい(←2005年現在)

そもそもスギの花粉そのものが花粉の中でもワリと強力なものに位置づけされるってのもあるらしいのですが、何よりやっぱり日本にスギの木が多すぎるってのも原因のひとつらしいです。

今生えている杉はそのほとんどが伐採目的で人工的に植えられたものです。←もともと生えていたものじゃない。人工的に植えられたものは、人間が伐採する事によって生命サイクルが成り立つのですが、海外からの安い木材の影響で、日本産の杉が除々に需要が無くなってしまった。

それが結果として、人工的に増やされたスギがそのまま放置される事になってしまったと。

その放置されたスギ達が花粉をいー・・・・・っっぱいバラまいてしまってるんですねぇ。。何だかスギ達からの「仕返し」のよーにも感じます。

ただ、日本の林業が厳しい状況にあるというのも分かるので、ナンだか複雑な気持ちになってきますねぇ・・

そして最近は「花粉の少ないスギ」も開発されているようで、少しづつではありますが、花粉の少ないスギに移行させようとする動きがあるようです。ただし今植えたスギ達の効果が出てくるのは50年後との事で!先が長いですね(笑


■世界三大花粉解説
はい!それでは世界三大花粉について語ってみますと、まずはなじみのない「ブタクサ」と「カモガヤ」、

「ブタクサ」は明治時代以降、日本にも輸入されてしまったようで、日本でブタクサ花粉の被害にあってる人も珍しくないと思います。



ブタクサは基本的に「雑草」です。その驚異的な繁殖力で、みるみるその勢力範囲を広げて言ってしまったという!!!! アメリカン人はたいていコレにヤラれています。

でもって、その「花粉」です。

いかにも悪そうです。 コイツならアレルゲン併発されてもナンら不思議もないよーな気がします。やっぱりアメリカ、「ワイルドで行こう!」的な感じは、さすがハーレーとヘビメタを産んだ国です。超大国アメリカ、花粉までもがアメリカナイズだ!!


つづいて「カモガヤ」です。彼らは基本的に「牧草」です。ヨーロッパでは古くから盛んに栽培をされています。



基本的にゃ人間に有用な植物なんですね。

ちなみに花粉はコンな感じです。


ナンだか見てると哲学的な気持ちになってきます。基本的に悪いヤツじゃなさそうです。 コレもスギ同様、栽培し過ぎて花粉発生ってパターンで、「結局悪いのは人間」ってパターンで「花粉の大発生」になってしまってるよーです。

ちなみにこの「カモガヤ」は花粉症の発生源として確認された植物第一号!!! ある種アレルギー界のパイオニア的位置づけでもあります!サッカーで言うところの「ペレ」みたいなモンだ!!!!


そして最後は我らが「スギ」(日本代表)なのですが、まずは花粉を見てみましょう!!!!



ナンか和菓子みたいで、ちょっとおいしそうです。
ただ下の写真見るとやっぱり「うげげ!」って思います



↑ナンだかやっぱり性格わるそーに感じてします。人のイメージなんて勝手なモンだ。 つか見てるだけでハナがムズムズして来るんスけど・・


というわけ春がやってきますね!がんばりましょう!花粉症のみなさん!!!!








http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

ぼくマイケル♪ 【2004/12/08】
マイケル祭りに行ってきました!!!吉祥寺で行われた「ネバーランド」というイベント。マイケルジャクソンが好きで好きでタマラナイひと達が一同に集うという驚異的なイベントで、何がスゴイかってこのイベント、深夜12時にスタートして、
六時間ぶっつづけでマイケルという大変非常識なイベントです! 当たり前ですが客も当然マイケル大好き。 フロアのあちこちでカックンカックン「マイケル踊り」が繰り広げられています!!!すげぇ!バースペースムーンウォークしてるよ・・

□マイケル基礎知識
最近裁判とかでニュースにもなってるあの方っす。 鼻を整形してるとか、肌を白くする手術を行ったと言われてるとか、とかく音楽以外の話しばっかり話題に上がってしまう彼なのですが、間違いなく言える事は彼はアメリカのウルトラスターなんですよ。一回のライブで軽くスタジアムが埋まりますからね。それも全世界で。ライブ映像見たことある人なら知ってると思いますが、毎回興奮した客の「失神者」が続出。気絶した人が救急車で運ばれる映像が何回も流れます。 それ程人気って事です。ただそれを上回る程彼の奇行が有名で、「自宅に遊園地がある」(←事実)とか 「少年性愛の癖がある」とか、とにかく話題も多い。 「彼は友達なんだ」と言って「チンパンジー」を連れて歩いていたという話しはあまりにも有名。日本でも時々コントとかのネタとかにされるし。発想がだいぶ常人とは違うみたいですね。
彼への「崇拝度」を分かりやすく言うと、日本で言うところの「長嶋さん」みたいなモンです。そんな位置づけの人が性犯罪で裁判になってるってンだから、大ニュースにもなりますわな。日本じゃ関心度低いみたいだけど。

そんなカンジで「名前は知ってるけどそれ以外は知らん!」って人が多いのも確かだと思うので、とりあえず自宅でビデオを探してみました!ずいぶんと前にマイケルジョーダンの特集やってた時に流れてたビデオクリップなんですが、見てみるとダンスはメチャクチャシャープです!!!カックンカックンいってます!!!
Michael Jackson -- JAM
動きが人間っぽくないんですよ。宇宙人っぽいというか。一応踊りはブレイクダンスにルーツがあるそーなのだが、明らかにオリジナルだ。全く誰にも似てない。

□でもって話しは戻る
言い忘れたけどオレ別にマニアでもナンでも無いんですよ。 誤解の無いよーに言っときますけど、マイケルジャクソンに関しては特に取り立てた興味は持ってなかった。「ふーん」ぐらいのカンジ。それよりも何ゆえ本国アメリカでここまで驚異的な人気があるのかの方に興味があった。カクカク動く変わった人ぐらいのイメージしか持ってなかったですからね、オレ。

そんなカンジで 「まぁモノマネ好きな連中がナンかやってるのを見てやっか!」ぐらいの感じでたいした期待も抱かずに当日イベントに行ったのですが、スゴかった!予想に反してスゴかった!!感動した!久しぶりに感動した!!!

□イベント詳細
マイケル踊りがスゴ過ぎ!!!! すいません!わし勘違いしてた!!! イベントの内容は、要は「口パク」なんですよ。マイケルの曲を流して、それに合わせてマイケル扮する方々が踊るというスタイルなんですが、コレがモンの凄いんです!!!! オレ最初「ものまねショー」ぐらいのイメージで望んだンですが、実際見てみると凄まじいです!迫力が凄い!!!

あのね、リクツ抜きにすんごいんだってば!!! もう言葉にならなかったよ!楽しませようって気持ちを凄く感じた!特に凄かったのが「mj-spirit」というチームの「bluetree(リー)」さん!!!この方のパフォーマンスは最高だった!!! マイケルの複雑な動きを完全再現、小さいクセや動きまでそっくりそのまま再現してて、何より踊りのシャープさが他とぜんぜん違う!!! 舞台衣装や装置の凝りっぷりも凄かった!!!! イベントの最初はピーターパンの映像と共に「フック船長」に見立てた出演者が登場、 イベントの開始を宣言すると、そこからマイケル!マイケル!マイケル!ちなみにラストは凶暴化し観客に襲いかかるバブルス(←マイケルジャクソンの飼っている猿の名前)に扮する出演者を マイケルが捕獲し、連れ帰り、終了という徹底した凝りっぷり!!! 単なる音楽イベントではなくて、イベント全体をひとつの「ストーリー」として組み立てるという、「音楽イベント」というより、質の良い舞台を見ているよーな雰囲気だった!!! もちろん笑いの要素も十分強くて、笑い系マイケルネタも多数。「LIVE」だけじゃなくて、「DJ」もやってたンだけど、しゃべりがほとんどいう最近のクラブDJの中では「異色のDJ」で、ひたすらマイケルに対するアツイ想いを語る!語る!語る!! アツかった!めちゃくちゃアツかった!!!

つか、「mj-spirit」の「bluetree(リー)」さんがとにかくカッコ良かったんだって!!! ハッキリ言ってマイケル本人よりもオトコマエ。「マイケルファン」というよりも「リーさん本人に対するファン」みたいな人もいたんじゃないかなぁ?とにかく会場は独特の雰囲気に包まれていた!!!彼は絶対に最高の「マイケルパフォーマー」だと思う。

何かわし思うんだけど、オリジナルかどうかなんてこの際どうでもイイんですよ。確かに彼は「マイケルのコピー」です。ただ考えてみれば「クラッシックバレエ」とかも何100年も前に誰かが作ったものを現代の人がコピーして成り立ってるワケですよ。マイケルの踊りはもはや「マイケルダンス」と呼んでいいぐらいの、ひとつの独立したジャンル、彼はその踊りを踊るパフォーマーなワケです。
そういう理屈を抜きにししても、彼の踊りは言葉を失います。 強い情熱を感じました。情熱は人を動かす。久しぶりに素晴しいものを見せてもらったよーな気がします!しばらく言葉にならなかったもん。

そんなコンなで生まれて初めて「マイケル」に触れてみた自分なのですが、ちょっとだけ世界中で人気がある理由が分かったよーな気がするよ。

マイケルの曲なんて、たまたまテレビでやってるのをチョロっと聞くぐらいでしかなかったンだけど、ちゃんとしたところで聞いてみたら、ずいぶんイメージ変わったし。何事も先入観抜きにして、とにかく触れてみるべきだ。

ちなみに最後にぜんぜんどうでもいい事ですが、イベントとかで時々やる「セイ・ホーオ!ホーオ!」っていう観客に反応を求めるのあるじゃない?ちなみにこのイベントでは「ホーッ!」の代わりに「ポーゥ!」だった(笑)マイケルがよくやるあの甲高い「ポゥ!」ってヤツね!


ま、楽しい一晩でした!さそってくれた白旗兄貴!ホントに感謝です!んでは!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

卓球少女 【2004/12/08】
気がつきゃ世の中「愛まみれ」なんだよ!!! みんな気づいてるか!!何故か現在見渡してみると愛!愛!愛だ!
ザッっと適当に見回しただけで 大塚愛、加藤あい、宮里藍、福原愛、冨永愛、杉山愛、 気がつきゃしょっちゅう「あいちゃんあいちゃん」聞いてるよーな気がする!!!
どーしちゃったンだ日本!大丈夫なのか日本!!!愛にあふれたこの現代にこれから先未来はあるのか!!!!

■愛の歴史を紐解こう
さて、まずは「愛」の歴史について紐解いて行きましょう。この時点でまず重要になるのは、動物の系統樹です。恐竜の進化の本とかを見てると必ず出てくる、





↑・・をまず理解してください。

これは動物の進化とかを表す時に利用される系統樹というものなのですが、コレに「愛」を当てはめると、こういうことになります




おおお!けっこうスゴいです!↑コレが現時点で確認されためぼしい「あい」達なんですが、こうして時系列で並べてみると、それなりに歴史のよーなモノがある事に気づかされます!!!

まずは黎明期、「愛・夜明け前」からだ!!!


■愛・夜明け前


初めて我々人類の前に登場した「愛」は間違いなく↑の方だ!!! 深夜の成人男性向け番組(平たく言うとエロ番組)に登場したこの段階、この瞬間が「愛の時代の始まり」と言ってしまっても過言ではない!! この頃の「愛」は、まだまだアンダーグランドな名称だった!!!メジャーよりもマイナー、日なたより日陰。

これから起こる「愛の爆発」など誰も予感もしていなかった。

同時に「愛」という名称を彼女が独り占め出来ていた数少ない時代でもあった。愛と言えば飯島、飯島と言えば愛、それは同時に「愛=エロ」という図式を明確に築き上げてしまっていたのもこの時期だ!!! 「エロ=愛」

もちろん彼女が「愛」の道を切り拓いたことには疑う余地はない。彼女はいわば「愛の始祖」一人で愛を背負ってた彼女は「愛のパイオニ」アとも言えるのだ!!!


ところがその後↓この女の登場で一気に世界の「愛・地図」塗り変わる事になってしまう!!そう 卓球少女だ!!!!

■愛の新しい胎動・旧時代との決別と新しい躍進

そう!コイツの登場が「愛」における次の世代の扉を切り開いたのだ!!!! コイツの登場は強烈だった!!!! 半泣きじゃないのにデフォルトで泣き顔な彼女、児童虐待じゃないかと思われるほどの猛烈なシゴキに耐え抜き、試合に勝った場合でも「悲しくないけどうれしくもありません」と小学校低学年とは思えないクールすぎたコメント!!!そんなストイック過ぎるほど苦痛に耐え抜く彼女の姿は旧来の「愛」=軟弱・エロのイメージを払拭するには余りにも強烈過ぎる程のインパクトだったのだ!!!

更に偶然にも他のスポーツ選手達も追い討ちをかけた!!!



そう!何故かスポーツ選手に「愛」が連続した不思議な時期だったのだ!!!! 「愛じゃなきゃダメじゃん?」そんな雰囲気まで漂ってきてしまいそーなイキオイ!!!ここまで来たらもはや「愛」に対して後ろめたいイメージ持つものは誰もいなくなっていた 「愛新時代の幕開け」だったのだ!!!

すっかり市民権を得たと思われた愛、
このまま安定期が続くと思われた愛、

ただ時代は予想外の方向から愛に逆風を浴びせかけてきたのだ!!!!


■愛の過剰供給・もはや日本は愛まみれ
何だかしらんが「愛」って名前が多すぎるんだよ最近!!!!
愛=「テレ東深夜」のイメージはどこにもなくなり、一瞬このまま「愛・安定期」が続くと思われたその時、世間で一斉に愛・ビッグバンが始まったのだ!!!!



つか多すぎねぇか実際!!! いわば愛の過剰供給だ!!! 富永愛、大塚愛、「加藤あい」や「宮里藍」はひらがなや漢字を変えて隠れ蓑にしてるが、所詮は「愛の一派」の一人だ!!!

一斉に堰を切ったように湧き出てきたアイ・アイ・アイ・・
つか音だけじゃ誰が誰だかワカランのだよ!!!!

特に紛らわしいのが、「宮里藍」と「福原愛」だ!!!この国は何故か未成年のスポーツ選手は絶対「ちゃんづけ」で呼ぶ傾向があるので、双方「あいちゃん」なコイツらは区別がつかん!!!! わしはテレビを音だけ聞いてる時が多いんだ!!! 「あいちゃんです!」と聞いて、卓球と思ってテレビを見るとゴルフだったりゴルフだったと思ったら卓球だったり!!!←まぁ別にこんな事どっちでもいいと言えばどっちでもいい事なんだけど、 とにかく供給過多なんだヨ!!!

乱発し過ぎじゃないか!愛!!!!


・・と思ったら忘れてた!重要な方を忘れてました。
この方も「愛さん」です。


もう愛完全制覇です。 10数年前、テレビ東京の深夜番組から産声を上げた「愛」、はついに皇族にまで登りつめてしまいました!! 愛、大躍進です!!!

たった一人の「飯島愛」から始まったこの「愛・ムーブメント」、時代は変わる、イメージも変わる、




はい!集中力が切れたので、今回の更新はコレで終了!!自分でも何が言いたいか分からなくなってしまったカンジの強い今回の更新なのですが、とりあえず全国の愛さん!がんばってください!以上です!
明日の未来を作るのは君たちだ!!!






http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

肉を食え!!! 【2005/2/25】
今日の特集はイリアンジャヤの原住民についてです!!!! ハアイ!全国15000万人の土人大好きッ子のミンナっ!!!!!今日の特集は西パプア共和国の原住民イリアンジャヤについてなのだーっ!!!!

■ディスカバリーチャンネルでやってた。
テレビつけたらヤッてたンですよ。基本的に原住民大好きですからねオレ。テレビでヤッてたら何となく見てしまうのですが、今回特集されてたのが、西パプア共和国の原住民。

「西パプア」ってのはニューカレドニアの近くにあるどっかの国です。あんまり深く考える必要はありません。とにかく森と木が多くて、動植物をダイレクトに食べるひと達の事だと思っていただければ。

でもって内容は、彼らが自分達の村に「空港」を作ろうじゃないかって事になって、いろいろ意見の食い違いや、対立が起きるのをドキュメントしてる番組なのだが、


のっぱなから目に飛び込んできた映像がコレなんですよ。



ご存じ「ペニスサック」です!!!(*こういう話が根本的に嫌いな方はここから先は読み進めないでください。)こういう異空間の物体が、普通のモノのように映像空間に登場するのですよ!!!! ちなみに「ペニスサック」とは、主に「原住民」などが用いる装飾品で、要な「ちんこにつける竹の筒」の事です!!!! 通常我々がこれを目にするのは志村のコントの中ぐらいですが、彼らにとってはもの凄く日常

ものすごく「普通のもの」として登場してきます。30分ぐらい見てるとオレもペニスサックしなきゃいけないんじゃないか?という不思議な錯覚にすら陥る事ができます。とにかく「自然」なのです。
特に真ん中の人なんて「クネっ」とした感じでアンニュイな雰囲気すら漂わせています。 フランス映画を彷彿させるよーなポージングです。


この「グッ!」というカメラ目線が彼らの自信を彷彿させます。

当たり前の話ですがこれは冗談でもナンでもなくて、彼らにとっての「ペニスサック」とは男としての誇りであり、勇気とプライドの象徴でもあり、

これは戦士達の「象徴」なのです。武士における刀と同じ位置づけだと思っていただければ。つか左の人睾丸見えてるんスけど・・

これは実の父親が別の部族に襲われて殺害された時の悲惨さを語っている場面です。もちろん傍らにはペニスサックがあります。表情と腕の位置が力強さを物語っています。

でまぁ、話の内容に戻るのですが、前述した通り、自分達の村に空港を作ろうって話しなのですよ。


↑の写真の「牧師」が今回の話しの「キーマン」なんですが、久しぶりに洋服を見ると何だかホッっとしてしまいます。 まぁ彼は古い慣習にとらわれている村人に近代化の必要性を強く説くのですよ。そして空港を作る事によって学校を作り、病気になった場合は飛行機で病院へと運び、今だ原始と同じ生活をしてる彼らに新しい時代を開いてあげようと奔走するワケです。ちなみに「空港」つってもセスナが発着できるぐらいのモンで、要は地面を平らにならしただけの簡単なものなのですが、彼らにとって一番の問題になることが、
彼ら基本的に働かないのです。 我々農耕民族は多少の程度の差こそあれ、コツコツ何か作業を続けてゆく事に関しては、ごくごく普通の事として考えられていると思いますが、彼らには根本的にそういう考えはありません。「弓で獲物しとめてそれを食う」って生活を人類創世時からえんえんと続けてますからね。そもそも労働という発想がない。

今回の空港建設の際も、サッサと作業を始めればいいものの、「まずは作業の無事を祈るぜ!!!!」と言って儀式が始まります。 それも日本で建物たてる時に神主がやるような「さりげない儀式」とは違い、もはや完全な祭りです。
村人総出で祭りの準備が始まります。さっきの空港建設の時のやる気の無さとはまるで違います!!!見違えるようにテキパキと、そしてイキイキと働く彼ら!!!!

↑の画像には映ってませんが、メインディッシュは「豚」です。豚を丸焼きにして食べています。横では「豚が食べられる喜びを踊りで表現する」と言って踊りとかが始まっちゃってます。

彼らは何かにつけて「踊り好き」です。ことあるごとに踊りで喜びを表現する習慣があります。実は彼ら、工事を始めた直後は道具が何一つとしてなくて、ほとんどの作業を「手」で行っていたのですが、牧師が注文してたシャベルがやっとの事で届きました。



早速彼らはその喜びを踊りで表現します。



シャベルを手にして、その喜びを抑え切れなかったのでしょう。
もの凄く楽しげです。歌とかもまじって。これが相当長い事続きます。「スコップ最高♥」とでも聞こえてきそうな雰囲気。もちろん空港建設は進んでません。

ちなみに途中ラブロマンスも紹介されます。



彼らは「若い夫婦」なのですが、「婚資」についてモメています。「婚資」とは嫁をもらう時に、その嫁の家に支払うお金みたいなモンです。日本でいう「結納金」みたいなモン。それを彼は払ってないようです。

彼女は彼に詰め寄ります。

「婚資」を支払わないと、村の掟で、彼女は元の家に戻らされてしまうからです。

それに対して彼は、

自分の事を棚に上げて「婚資を払ってない親戚がいるからそれを説得しなきゃならない。そっちが忙しい。」←みたいな事をヘーゼンと言います。自分も支払ってないのに。要は話しをごまかしてるのです。

さすがに妻も黙っていません。


「他人の事より自分の婚資を払ったらどうなの?」と妻。
もっともな意見です


そんな真っ向な意見に対して旦那の方は、



「その話しは聞き飽きた!!!」ときました!!!!払ってない自分がそもそもの原因のよーな気がしますが。 男はいつだってワガママです。

旦那の逆ギレはさらにエスカレートし、「もうオレは払ってるんだ!」とか「別の嫁を探す!」とか言いやがります。


男と女はいつだって平行線です。どの時代、どの国でも、男と女は難しいのです。

ちなみにこの後、妻の父親が婚資未払いを理由に強制的に家に連れ帰ってしまいます。 なかば強引に。そして父親は強制的に別の男性と結婚させようとするのですが、彼女は親の制止を振り切って再び旦那の元に戻ってしまいます。

愛は炎です。

まわりの人もそのことは分かっています。



彼らは「幼なじみ」なのです。あれだけ辛い事をいわれたとしても、やっぱり彼女は彼を愛しているのです。そしてこう続けます。


ちょっと感動してしまいました ふたりの愛はそれほどに強かったと。彼女の父親も無理矢理別の男と再婚させるのはやめて、とりあえず夫の元に帰るのを許したそうです。つか旦那がちゃんと金を払えば済む話しのよーな気もしないでもないのですが(笑


・・とまぁこんな感じで、結局番組内でも空港は出来るところまで行かずに終わってしまうのですが、どーなんでしょうかね?確かになかなか作業が進まない彼らなのですが、何だかすごく楽しそうなんですよ。

西洋文化圏、特に一部のキリスト教系のひとたちは、とかく「自分達の価値観」を押しつけたがる傾向にあるように感じる。未開部族をみかけたら、やれ学校だ!病院だと騒ぎ、既存のその土地の神々を取り上げ、自分達の神(=キリスト)を最高の神として祭り上げる。

どーなんだろう?彼らに本当に学校は必要なのかな?


何100年以上前に西洋化を始めたぼくら日本人。西洋化の引き替えと共にスコップひとつで踊れる喜びをどっかに置いてきちゃったんじゃないかな?






http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

まついさん 【2005/2/25】
はやいモンで、前回の更新からもう10日(遅すぎ)も経過してしまったのですが、例の景品の抽選を行いました!!!! 行いましたでーっ!!!
応募総数11通!(←総数??)というワケで厳正な抽選の結果決まりました!!!当選はメールをもって換えさせていただきたいと思いますので、とりあえずメーラー開いてください!たぶんもう届いてると思いますので!!!
ちなみに今回「兄貴」 からも応募がありやがりまして「身内は遠慮しやがれ!」と最初断わっていたのですが、考えてみたら別にそんな決まりがあるワケじゃない ので、そのままエントリーさせてしまいました。

残念ながら落ちてたよ(笑

ごめんなにーちゃん

というワケで、ご当選された方には送ってしまいますので、楽しみに待っててくださいね!!!


■味噌がああ!!!!
時間が無いのでダイジェストで書きますが、 ガスコンロの上に味噌をこぼしました。「こぼす」というより「落す」か?

よりによってこんな複雑なところに・・

「みそしる」に入れようと思ってたみそを「どぶっ」っと落してしまったのですよ。何でみそ汁作成時に「みそ」をコンロに落してしまったかというと、

「おたま」に「みそ」をこそぎつけて、コンロの火であぶってたんですよ。
たぶん「どっちの料理ショー」あたりかナンかだったと思うのですが、とにかくテレビで「みそ」を火であぶってるのを見かけたんですよ。「香りがよくなります」みたいな感じで。それ見たオレがみそ汁作成時に試してみたところ、確かに味は良くなる!!!!こんな簡単に味を良くする事がデキルなんて!!!!

ボクは「皆が知らない事をオレだけ知ってる優越感」に心でニヤニヤしながらも、この発見を全世界に伝えてあげたい、人は何故こんな簡単な方法に気づかないのだろう?? イロイロ想いを巡らしつつもプツプツ火であぶってたのですが結果がコレです。 ああ・・コンロバラして掃除かよ・・

たぶんオタマでこそぐ「みその量」が多すぎたんデスナ。もー面倒だからやらんと思うけど(笑

まぁ万が一、皆さんのまわりで「みそを火であぶる」的な事をいい始めてしまったヤツが出てきてしまった場合は、「みその量に気をつけろ」とだけ忠告しておいてください。ボクと同じ過ちを二度ともう繰り替えさない為にも。


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る