TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

イタいねん 【2004/04/13】
肩こりの原因は腰らしいですね。
どもどもさしみです!

■体調不良をナメるな!
ひと月近く体調不良に振り回されてた自分。細かい話はあまり面白くないので省略致しますが、最終的に鍋を食ったら便所の味がしたとだけ付け加えておきます。軽い味覚障害だ!
■体調不良から肩こり、腰痛、最終的に味覚障害までも併発!
とにかく全身がダルかったんだ!寝ても取れない!食っても取れない!とにかく肩コリと眼精疲労がヒドかった! テレビのCM見てるだけで吐き気がした時やぁどうしよーかと思ったゼ!

最後は腰にシップ貼ったら治ったんよ!
で!ofuくんという友人に「肩こりとかって腰に原因があるんスよ」って言われ、試しに腰を重点的に治しにかかったら、おお!肩こりどころか目の疲れもよくなったよーな気がする!しかも体全体のダルさも抜けたよーな気がするぞ!か!重要なのはか!!!!!

■おかげさまで今は。。
ちゃんと食い物の味がするようになりました!!!もう便所の味はしません!セロリ食ったら金魚の味がしたなんてミラクルな現象ともお別れだ!便所フォーエバー!!健康って素晴らしい!人間って素晴らしい!!!

そんなコンなで、本題です!

■メインテーマ
結局のところ「卵」なんですか?「玉子」なんですか??
ハアイ!「たまご」を漢字で書く時「卵」なのか「玉子」なのかで悩んでる貴方! 今日はそんな疑問にズボっと答えちゃうゾ!

(答え)
ニワトリのたまごだけ→「玉子」
それ以外は→「卵」
成程!!! つまり「玉子」という呼び名は鶏のみに許された選ばれた特権名称なのだ!!!! のみは別格という事か・・言われてみればそうだ!「カエルの玉子」とは書かない。「ダチョウの玉子」とも書かない。

そういえば「のび太ママ」の名前は「玉子さん」だったなぁ・・



■おまけ
ボク基本的に「アメリカ人」ってキライなのですが、この写真見たらちょっと好きになりました。

この写真 (←クリックすると画像が表示されます)


------

◆気がつけば「フリスク」の種類がいっぱい増えててビックリしました(←近況報告)
◆今気づいたけど「ブルーベリー」と「ブルースリー」ってひと文字しか違わないじゃないか!
◆寝ます!

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

久しぶりにシャッター押すのにドキドキした。。 【2004/04/13】
←浮浪者の方々が ものすごく真剣に「地球!不思議大自然」を見ています!!!
新宿さくらや西口店 テレビ売り場にての話。
こんなに真剣にテレビを見つめてる人って久しく見てなかったよーな気がします。ちなみにボクがブラウン管を見た時は「アザラシ」がでっかく写ってました。アザラシに熱視線を投げ続けている彼ら。

彼らはそのまま数分間全く微動だにせずにテレビに「釘付け」になっていたのですが、すでに周りの一般人を完全に寄せ付けない空気が出来上がっていました。いまどき小学生でもここまで真剣にテレビは見てないと思います。新宿西口地下通路(通称:浮浪者自治区)の目と鼻の先にある新宿西口「さくらや」。ちなみにボクがその場を去ろうとした時は「次はよいよイワシの大群の登場♪」とのナレーターの声が鳴り響いてました。

新宿さくらやは九時までやってるから便利です

■愛してるよ!
ボクの机の上に今、気がつけば「植物」があるんですよ。



恐らくコレはこないだ移動になった「森田君」の仕業だと思うのですが植木鉢(*厳密にはガラス)にはこんな付箋が。



まるで書き置きか捨て子のようだ・・
そんなこんなで基本的には何かを育てるってヤツがからきし苦手なオレ様なのですが、 託されてしまったからにはしょうがない。とりあえず何とか育ててはいます

■植木との生活は毎朝の挨拶から始める
「植木に話しかけるといい」とどっかで聞いた事があるので、ホントにそれを実践しています。毎朝かならず「今日も綺麗だね」と心でつぶやき、しばらく見つめながら「君は素敵だなぁ・・」と心でつぶやくオレ。

こんな中年非常に不気味なのは自分でも分かっているのですが、その甲斐あってかなんと!なんだか!



おおおおおお!生えてきてるではないかーっ!!!!

チョイと感動!
ちなみにあげてる水は残り物のお茶だったします。ホントに愛してるのか?オレ?

ちなみに自分、基本的にはこういう植物とか小物とか自分では買う事はほとんど無いのですが、何故かナンだかイロイロもらう事が多いです

最近もらったモノ


ちなみにこの奥にある「カンパン」と書いてある缶は以前自分の上司が「筆立て」として愛用していたモノをゆずっていただいたモノです。ボクの机はもらい物でいっぱいだ!

------
◆帰りの電車の中で彼ら浮浪者の方々が動物番組を食い入るように見ていた理由をイロイロ考察してみたのですが、、
◆もしかしたら「ハラが減ってたから」なんて理由だったらどうしよーかと考えてしまった!
◆アザラシ食う地方もあるしね。


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

養蜂所の写真 【2004/04/04】
ビックリした事に
この完全放置気味の我がサイトなのですが、一日軽く100人程度のアクセスがあるみたいなんですよ。 宣伝ゼロ、リンクは限りなくゼロ、更新頻度は隔週誌レベルな我がサイトにしちゃー、考えてみたらすげぇ事だ!100人つったらスゴイぞ!学校に例えると、ひとクラスを「30人」と仮定した場合「3クラス分ぐらい」だ!・・って、あんまりたいした事ねぇなぁ・・(笑

■そんな100人の方々にゃ申し訳ないのですが、とりたてて書く事は何も無いのですよ!
前述した通り、書くよーな事たぁ何もないワケですよ。無能な会社員ですからね、オレ。地味に働いて地味に死ぬだけです。人生「引き算」。いかにして終わりを迎えるかが人生の命題です!

■ Road to「花見の帰り」
で!ナンの脈略も無く話しを変えてしまいますが、花見したんですよ!花見!
で!泥酔したボクは そのまま家に帰れずに、職場から近い秋葉くんのウチに泊まったのですが、

うーん、記憶がところどころ切れ切れなんですよね・・

不思議な事にカバンを開けたらビールの缶がふた缶入っていたのですが、恐らく誰かがおみやげとして入れてくれたのでしょう。

秋葉くんちは西新宿の奥の方なのですが、ある種、不思議な空気が漂ってる場所なんですよね。

細かく場所で説明するとコンな感じなのですが、↓



秋葉くんちのエリアは「モロに新宿!」という空気なのですが、問題なのは彼の家から職場までの道のり。ここは開発に「取り残された」というよりも「開発するのを忘れた」という雰囲気で、なんでしょう・・?とにかく不思議なものがチラホラとあるんですよね。



一見すると非常に分かりにくいのですが、この文章、主旨がどっちかよく分かりません。この人の目的は「タバコのポイ捨てを止めさせる事」なのでしょうか?それともタバコのポイ捨ての「看板を破壊された事」憤り(いきどおり)を感じているのでしょうか?

きっとことごとく看板を破壊された結果、ポイ捨てよりも「破壊をされたという事」に対しての怒りに変質してしまったのだと思われます。ケンカを始めた人がさんざん口論した結果、自分でも何言ってんだかよく分かんなくなってしまったよーなケースの好例だと思います。大人の世界じゃよくある事です。

とにかくポイ捨てはやめよーね。

でもってこのエリア、とにかくこのテの「看板」というか「町内会交付系の看板」がとにかく多くて、更に先に進むと



その書体からも差し迫る危機が今そこまで来ている!そんな「町内会からの熱いメッセージ」がビシビシ腹に伝わってくるよーな感じがします。



一番謎なのはこのお店です。




焼肉「土地」

もー、何が何だか分かりません。「土地」という名前がついているのですが、「焼肉屋」である事は間違いないようです。
肉屋に「土地」という名称をつける必然が、どのような状況を「想定」したとしても全く想像する事が出来ません。

・主人の名前が「土地さん」?
・先代が不動産屋

ボクのつたない想像力ではこの程度しか想像出来ないのですが、
いずれにしてもこの看板、この全く焼肉屋を連想出来ないという点ではどう考えても不利に動いているとしか思えません。

「土地」ですからね、「土地」



そんな歩いているだけで自分を試されているような気がするエリア。

ちなみに写真には納めてませんが「トキワ荘」もありました。二層式の黒びた洗濯機と新聞が入りっぱなしのポストがありました。



おまけ



これ、井の頭線下北沢駅で見かけたのですがものすごい強調っぷりです。 「ここ小田急線?」なんて間違って聞いてしまうとブッ殺されてしまいそうな雰囲気。 とりあえず小田急線は反対側だそうです。


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

養蜂所の写真 【2004/03/30】
突然ですが、まだぜんぜん調子悪い ンですよ。なんつーかねぇ・・「過労」といえば「過労」なんですがこの二週間、食生活もヒドかった ンです。
〔主食が醤油〕
ご飯に醤油だけかけて食ってたんですよ実は!死なない方が不自然だっつの。 ちょっと豪華にしよーと思った日にはカツオ節とかもかけたりしてアレンジも加えてみたのですが。 「今日はつゆだく!」 とか言って、ドブドブに醤油に浸して食っちゃってましたからね。もともと醤油好きって事もあるのですが、今回はさすがに極端だったよーな気がします。大人として今後気をつけようと思います。コレじゃホントに死ぬしね(笑

■そんなこんなで・・
実はこんな事がありました。そこまで別に公開する程の話ではないのですが、ボクの中ではちょっと「変った経験」だったみたいですので、このまま記述する事にします。こんな事がありました。

■「あんみつどこだ?」
よく分からないのですが、コンビニ店内で弁当を物色していたら知らないおっちゃんに「あんみつ置いてないか?あんみつ!!」と詰問されました。

こんなカンジの方に↓


一瞬状況を理解するのに非常に手間取ったのですが、どうやらこの人本気であんみつを探しているよーな様子。理由はよく分かりませんが、とにかく「あんみつ」を物凄いイキオイで探していました。そしてこの人、「店の事は店員に聞く」という暗黙のルールがあんまり無いらしく一般客である自分容赦ない詰問を浴びせた後で、他の客も容赦なくつかまえ「あんみつは?あんみつは?」と聞き回っています。ロコツにみんな嫌がっています。

何か彼をそこまで「あんみつ」に駆り立てているのでしょうか・・?

ただ、よく分からないのですが、この人別に「キチガイ」ではないような様子。必死に「あんみつ」を探している、確かに彼の方法論はいささか間違えているかもしれませんが、彼の気持ちには間違いは無いのではないか?・・とも思いました。

なる程・・
ボクの考えとしては、人間それぞれ「価値観」というものがあると思うのです。 たとえば、ある人にとって「とてもとても大切なもの」が人によっては「ガラクタ同然」だったり、逆に「くだらないものに思えるもの」が人によっては大切な宝物だったり。

そういう「人の欲求や重要度」グラフで説明すると、たぶん彼はコンなカンジなんだと思います。





そうなんじゃないだろーか?


想像は膨らむ。


そうこうしているうちにこの人、ついに店員にもカラミ始めました。最初男の店員に聞いていたんですが、男の店員に鬱陶しそうに軽くあしらわれたので、今度は女の店員にカラミ始めたんですよ。

「こりゃ、マズイなー」

と思うのと同時に、

「この人、カラむ事が目的なんじゃなくて、本気であんみつを探してる人だろう、、」という確信があったので、強引に話しに割り込む事にしました。

トントンと肩を叩いて、「ああーこの店にはやっぱり無いみたいですねぇ・・。ただ、あんみつだったらこないだスーパーで見かけましたからそっちに行ってみたらどうですか?」と提案してみたところ、あっけなく店から出て行きました。
もちろんスーパーで見かけたなんてウソ なんですが、ま、あるでしょう!スーパーだったら!!

というワケで心おきなくあんみつ食ってください!!!


■おまけ
若い頃の田村正和の写真を入手しましたので掲載致します。




------
◆というワケで今日もサッサと寝ます!
◆ではっ!!

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

青春の1ページです 【2004/03/07】
とりあえず、 私信にはなりますが、二ヶ月に及ぶ 腕時計の「G×ョック」で有名な「某C社」への出向は終了致しました。このような出向は自分としても初めての経験で、いろいろ最初は戸惑いもありましたが、自分なりに満足のゆく成果を残す事が出来たと信じております。

最後にこの2ヶ月間、お世話になりました皆様に心より感謝をしたいと思います。■忘れてねーか!オレってサラリーマンなんだよ!!
■思った以上にしんどかった・・
正直自分が思った以上に疲れがたまってたみたいで、今起きあがるのも辛い程疲労がたまってるみたいです。疲れました。

■思った以上に働いた
どのような評価を下されるかは分からないけど、自分が予定していた内容をやり遂げた事は確か。そういう意味では納得出来る内容だった。

■というわけで
更新は体調が整ってからです!では!

------
◆つか、今思い出したんだけど、勤務先が変ってたってこのサイトで言ってなかったな!
◆しかも来週からはまた別の仕事が待ってるんです。馬車馬です馬車馬。

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

この荒行の正式な名称は「水垢離(みずごり)」と言います 【2004/03/07】
マイってますか? ボクはヒジョーにマイっています!疲れが!筆舌尽くしがたい程の疲れが!!

■ボトンとね!
飯食ってる時に茶碗をボトっと落としちゃったんよ!一番ビックリしたんは自分なんやけど、どうやら自分では力を入れてるつもりが力入ってなかったみたいで。パンチドランカーかオレは!

■ダラっとね!
しかも最近よく飲み物を口からこぼす!どうやら飲み込む時にちゃんと口を閉じてないみたいで、ダラーっと垂らしてんよ時々!オレとしてはちゃんと閉じてるつもりなのだが、この有様だ!ボケ老人かオレは!

■つか別に、
死んでもいいんだけどヨ、実際!

■脳の伝達経路が・・
切れてるのか!切れてもいいものなのか!?!?

■以上をご理解いただいた上で今日のメインテーマだ!
セシールのCMの最後に言っている「ふぃのん せら ぶらのら たれぶー」のこのフランス語の部分ちゃんと何と言ってるかの確認だ!!

☆セシールのCMを良く知らないミノムシ野郎達へ
セシールとはカタログ通販のセシールだ!!女モノのブラジャーとかパンツとか通販で売ってるあの会社です!


わしとしてはワリと老舗なんじゃないかと思うが、どうなんだろ?もしかしたら関東限定のなんかなぁ?


とにかくこの会社のCMなんですよ。見た事ないッスか?「♪せしぃーる~ ふぃのん せら ぶらのら たれぶ~」って ←ココです!ココ! この、「ふぃのん せら ぶらのら・・」の部分がチョイと気になったのだ!どうせたいした事言ってないに違いないのだがチョイとだけ気になるのだ!

■ここまで書いても何のCMだかピンと来ない人の為に・・
ここまで書いても、ピンと来ない人は来ないよーな気はするのですが、たいていの人は一度は聞いた事があるよーな気もするのです。文章だけで説明するのには無理があるような気がする。。そこで、一番理想なのはCMの音をそのまま録音して紹介出来れば最高だったのですが、それもどうやら難しかったみたいなので、自分で声マネしたものをそのまま掲載する事にします。ここまでやってもピンと来ない人はたぶん一度も聞いた事の無い人だと思います。

セシールのCM(* 声マネ)

コレですよ!コレ!! この「セシール~」とコーラスした後のモゴモゴ言ってるフランス語の部分!前述した通り、どうせたいした事は言ってないんだけど、だからこそ逆に気になるのだ!!

小さい頃、筆箱とかTシャツに書いてあった英語が、やたらとカッコよく見えたじゃないッスか!その意味が実は「ヤングナウ」とか、「バナナはすごく美味い」とか、まるで無意味な言葉の羅列である事が分かった「瞬間」の脱力感というか!! カッコいいと思ってたものが裏切られた痛快感というか!!

大切なのは真実を見極める心だ!!!

■調べてみたら30秒で答えに辿り着きました

むちゃくちゃあっけなく答えにたどり着く事が出来ました。正解はコレです
「il offre sa confiance et son amour」

分かりやすく「カタカナ表記」に変えると、「イロッフル・サ・コンフィアンス・セ・ソナムール」 だってそうな!「イロッフル」か。。すでにしょっぱなから違ってたのか・・

■ちなみに!
いろいろ調べて分かったのですが、この話、昔「探偵ナイトスクープ」で取り上げられた事があるんだってな!関東ローカルじゃない上に 大阪じゃ常識だったのか!!

■ちなみに日本語の意味は!
「愛と信頼をお届けする」だそーだ!うおお!いかにもって内容だったのな!

☆オマケです
「ドモホルンリンクル」のドモは「制約」、ホルンは「角質」リンクルは「シワ」を意味する 三つの言葉の合成語

↑だそーです。

・・うーん、そうだったのか。。ちなみに「ドモ」はラテン語、「ホルン」はドイツ語、「リンクル」は英語だそーで、「シワや角質を制御する」→つまり「肌の衰えを制御したい」という思いが込められてはるそーです



------
◆寝ます!おやすみ!!


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

日本ってけっこう広いよなぁ・・ 【2004/03/01】
最近とっても忙しい 日々が続きまくってる昨今。あ、人生ってコンなモンなのか?

■家族の肖像
「オメーも来いよ。車で送ってやっから」って言われ半ば強引にボクの兄「忠志」に「実家」につれていかれました。先週の日曜日に。実は死ぬ程ボロ疲れてたんですが・・

結論から言ってしまいますと、そこに「甥」っこと「姪」っこも一緒におりまして、何枚か写真を撮りましたので掲載致します。

Family (←クリックすると別ページが表示されます)

■兄
兄と子供達の関係を見てると凄く不思議な感じがした。なんだろうなぁ。。凄く「自然」だったんだよね。よくありがちな「溺愛した雰囲気」でもなければ「親の圧力で子供を押さえ込む」ような関係でもない。

歩く兄の後ろをチョロチョロっと小さいのが二人ついてくる。

「ぺちゃ」

っと甥っ子が転んだ時、思わずオレが手を貸しそうになったら「ダメダメ!こういう時は自分で起きるようにならなきゃダメなんだ」つって、そのまま「ホラ!起きろ隆盛!起きろ!」って元気づけながら自分の足で起きるように促す。小さい隆盛くんがムクっと起きあがったら、「よーし!エライぞ!エライぞーっ!」って言ってぐしゃぐしゃにホメてあげる。

兄はいつもオレより先の人生を歩んでる。

毎日ケンカばっかりしてた兄がいつのまにか父親になっていた

いつも先を歩く兄の事が小さい頃から羨ましくて羨ましくて。いつもいつも兄貴の背中をおっかけて、追いついたと思ったら いつもずーっと先にいたんだな。


------
◆ボクは子供の横顔と後ろ姿が結構好きだったりします!いかにも「かわいいでしょーっ!!!!」って写真はワリと苦手だったり
◆それにしても今回生まれて初めて「知ってる人」を被写体にしたよーな気がするなぁ・・今まで「街ゆく知らない人」ばっかりだったからね!

◆今週こそはちゃんとした更新がしたい・・←文章の方のね

http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

NO! 【2004/02/25】

←の写真とはぜんぜん関係ないんだけど、今日も勉強みたいな事してたのね。今日は自宅PCでストリーミングライブ配信をする為にいろいろやってみたんだけど、(ストリーミング配信がよく分からない人は「ふーん」とでも思っててください)こんな結果に。

〔Window98〕WindowsMediaEncoder起動しただけでブルースクリーン。その後突然再起動
〔W2k〕ソフトの全設定を終了して「開始」というボタンを押した瞬間「プログラムエラー」

うーん、何かダメっぽいなぁ・・


------
◆つーかオレって何かマジメにやるとたいてい上手く行かねーんダヨ!
◆ボクについてる神様はいつもイジワルです
◆最近ボクが努力した中で上手くいったのは今のところ「霜取り」ぐらいです
◆どうでもいいですが、今日部屋の蛍光灯が寿命を迎えました!
◆ちなみにアパート前の蛍光灯もチカチカチカチカしています。凄く落ち着きません


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る