TOPに戻る
http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2010/10/30】
まずは鯨のお話。
クジラって実際すげぇと思うのですよ!背中にハナがあるってのが何よりもスゴイ。

オレ500万年泳ぎ続けたって、背中に鼻なんかつけようなんて思わないぜ!!!!


が、実際どうだろう?


仮にクロールしていたとする。





いちいち息継ぎする度に顔を横に向ける。




バカみたいに。


まるで非効率。


そんな時、当然思うのですよ。 「背中に鼻あったら便利じゃね?」 と。


スイマーなら誰しも通る発想。


そんな話をしてる時、幸いにも同じ事を考えている女性がいたとする。



「奇遇ね。ワタシもそう思うの。」






で、めでたく意気投合した二人はセックスし、セックスし、セックスし、

子供が生まれ、

ほんっっの少しだけ鼻が後方(せいぜい1mm)に移動し、←ただ、そんな事が 数億年単位で繰り広げられた挙句、子孫産んで、産んで、増えて、産んで、増えて、


最終的に、


「背中に鼻がねぇ?」


って事になって、


…クジラが誕生したのだと思う。





まぁ、ザックリ言うと、そーゆう事だ!



ナドナドを思惑にふけりながら、自分の顔を鏡で見てみるが、



背中って遠いいなぁ…



と、つくづく。





背中に届くまで、あと何億年かかるのだろーか?



◆話、急展開!!!! (←オレ的に)



ただどうだろう?



僕らは根本的に解釈を間違っているのかもしれない。クジラは断じて「背中に鼻がある」 のではなく、限りなくしゃくれた状態で上向きで泳いだ結果、自然と 『鼻の下』 が伸び、今の形に至ったという考えの方が寧ろ自然 ではないだろーか!?!?


分かりにくいと思うので、画像で説明する事にする!


適切な画像がみつからなかった為、亀田興毅がオルガーと対戦した際の計量の際の画像 を利用する事にしよう。








まずは反らします。













もう少しちゃんとやります。













雰囲気出てきました。






変形しましょう。








なんだかよく分からない物体になってきました。ただ、言いたい事は伝わっていると思います。

とりあえず鼻さえ上にもっていけば、あとは目を横に持ってくるだけだから、難易度はそこまで高くない。


鼻から潮を吹いてみましょう。





なんだか何やってもクジラに見えません。 イルカも飛ばしたのに。ただ、僕の言いたい事が概ね伝わればそれで十分です。


企画倒れ感がぞんぶんに漂う今更新 ですが、まぁこういうのが繰り返され、いずれゆくゆくは ↓こういうクジラ になるのだと思います。






これなら半億年ぐらいで出来るかもしれない!


たぶんできるのかもしれない!


まずは首を鍛えるのだ!!! 話はそれからだ!!!



◆タイフーン接近中!!!!
タイフーンやってきてますね!

ヘクトパスカルッスよ!

ヘクトがパスカルってなワケだから、ナンかスンゴイのがやってきてるんだと思います!

で、ぜんぜん関係ない個人的意見なんですが、自分の人生で何回、「観測史上最大級の台風」という表現を聞いたかわかりません!一体どんだけ最大級ってのがあるんだ????

同率首位と同じよーな意味だろうか?

そもそも観測史上って、具体的には西暦何年の事指すんだ!?!?

とゆー事で調べてみたのですが、↓とりあえずこんな感じです!

-----------------------------------
(気象庁の公式HPより)
「観測史上1位というのは、観測開始または移転等により観測環境が変わった時からの最大(小)値をいいます」

-----------------------------------


サッパリわかりません!!!!!!!!!!


観測地域が引越ししたら、もうリセットかよ!そんなんでいいんかよ!!!!


僕のモヤモヤとしたアツい迸り(ほとばしり)に何一つとして答えてくれてません!!! ナメんな気象庁!この 公僕豚野郎がっ!!!







…と、毒気を吐きつつも、 更に!更に!調べてみたら、イヤハッ!あったよ!Yahoo知恵袋!!!

-------------------------------------------------------
アメダスは大半の地点が1976年からです。
そのほか気象台や測候所などの観測所では1940~1950年頃と
19世紀末に観測が始まった地点が半々くらいです。
ちなみに東京が最も長く、1876年からです。
-------------------------------------------------------

つまり「観測史上一位」とゆーのは、「その観測所が設置されてからの一位記録」という 意味で、更にその観測所が設置された年代ってのも、地域によっててんでバラバラって事なんですな!

つまり、東京における史上一位と、よく分からない地方の史上一位ってのはまるで意味が違う って事か…。

でもってアメダスに関して言えば、1976年からって事であれば、たかだか34年。←歴史の長い目で見て、たったこれだけの短期間であれば、日本のどっかで史上一位がバシバシ出てても別に不思議ではないと…。

かなり納得してしまったではないか!

年々気象が凶悪化の一途をたどってるというワケではないと聞いてひと安心。

とはいえ最近、気候がヘンテコになってるよーな気がしますよね。夏だと思ってたら突然、冬になったり。

中間(春、秋)がだんだん短くなってるよーな気がします。

冬は昔の方が寒かったよーな気がするのだが気のせいか!?!?

ではではっ!!!!


-  -  -  -  -  -

◆緊急速報
ボディーソープと間違えてシャンプーで体洗ってしまいました。以前もこんな事あったのですが、現在はトニックシャンプーを使っている為、 かなり猛烈にちんこが染みました。

◆「オバマ大統領になり切って、ツイッターをする」
という企画を考えたのですが(←ネタとして)、「ホワイトハウスなう」 しか思い浮かばなかった為断念。更に頭を絞ったのですが 「エアフォースワンなう」 しか思い浮かばなかった為、ますます断念。

◆かなり若者に、
「オレ最近聖子ちゃん(←松田の方)がアツいんですよ!」と言われ、翌日更に、「実はワタシ、加山雄三のファンなんです!」と言われる。近頃の若い人に何だかついていけません。

◆そういえば、
「オバマ」と「雄花」は似ている。

◆今日の意味深なようで何の意味のない言葉
「ほら、コーンフレークも牛乳が無いと食べられないだろ?」
「ドクターペッパーはコーラじゃないんだから」
「割り箸と塗り箸の違いは、塗ってあるかどうかだけなんだよ」

◆FAQ
Q:ヒマなんですか?
A:ヒマなんですw

Q:しめじ派ですか?エリンギ派ですか?
A:雪国まいたけ派です。

時々、ハルカリが何故売れなかったのかを真剣に考える事があります。


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

んごごごごごっっと 【2010/10/24】
最後に更新したの何時だ???
完全放置!完全野放し!もはやサーバーの無駄使いとすら思える、駄文サイトHHC&にちじょう管理人さしみッス!久しぶりですが、やる気はぜんぜんありません!!!! そこんとこヨロピク!

◆キンキョー!!!
繰り返しンなりますが、書くことなんてありません。
そんな状況下、最近のキンキョーを 強引に羅列 すると、以下の通りです。

-------------------------------------------------
・食べるラー油食ったら、五分後に下痢。
・テレビ全然見てなかったら、いつのまにか尖閣諸島が中国領になってた。
・季節はもう冬じゃないか!
・AKBって何?
-------------------------------------------------

そんなコンなで、世間からも時代からもあらゆる何かから取り残されているサッコン ではありますが、AKB48ってぜんぜん分かりません。 誰とゆーか、何?
別に分かりたいとも思わないのですが、軍事マニアの僕としては、新手の諜報機関とか、ロシア軍開発の新型アサルトライフルとか連想 してしまいました。



ンな事はどうでもいい。

ただ、実際僕の日常なんて呆れる程に何も無いんですよ!!!!

それを承知で始めます!HHC&日常ッス!


◆パワーショベルと車内喫煙のお話♪

深夜バス。

いつものバス停に行ったら、工事しててんですよ。かなり派手に。重機とかバンバン入れて、ガガガッ!ゴゴゴッ!と!

でもって、バス停付近が、完全、工事に占拠されてたんで、どないすればいーねん?と思い、立ち尽くしていたら、かなりお年を召した限りなくおばあさんに近いと思われる年齢の女性の方が近づいてきて!

警備員なんですね。

ヘルメットと目立つように反射テープが貼られた交通整理の警備員の制服が、なんだか痛々しく見える。疲れたその外見と、無理に作る笑顔が逆に痛々しさを誘う。こんな歳の女の人まで、ここまで深夜に働かなきゃならないのか。日本の現実、日本の実情。

お年を召した警備員の女性は深々と頭を下げ、申し訳ありません、今工事中でご迷惑お掛けしてます、バスが来たら重機をどかしますので…と僕に告げる。

重機の騒音にかき消されぬよう、精一杯、声を張り上げ。

僕は逆に申し訳なく感じた。

「ところで何工事ですか?」と僕は意味なく聞いてみた。

「水道です!水道!」とおばあさんは答えた。

水道か…、まぁどうでもいい事なのだがw


でもって、その工事現場をしばらく眺めている事になったのだが、やっぱすげぇッスな重機って!!!!

ガガガッ!ゴゴゴッ!って感じなんだよ!

先端にカギ爪みたいのつけたパワーショベルが大活躍してんよ!!!!





先端にズゴックのカギ爪みたいのつけてる。




そのパワーがモンのすげぇッンス!!!!!

圧巻です!かなりヤラれます!!!

アスファルトやら、歩道の敷石やらを容赦なくひっペがえして、中から石みたいのまでほじくり出してて!!!!

アスファルトの下って、あんなでっけぇ石あるんだな!!!

いや、石じゃなくてコンクリ塊かもしれんがw

でもって、その石みたいなコンクリ塊、どーすんのかと思ったら、そのツメ先でバキバキ割ってンのよ!!!!

すげぇ!すげすぎる!何たるパワー!!!!

あれって「油圧式」だから結局は人間の力を増幅させてパワーに変えてるんだよな!そう思うとすげぇな人間って…とちょっと感心。

でもって、しばらくしたら、その破壊した物質塊を片付ける為か、小ぶりなパワーショベルがトコトコとやってきた!!!!

友達だ!友達が来た!

パステルグリーンで塗装された小ぶりのパワーショベルは実にかわいいw



そのパワーショベルは小ぶりな先端部分クイクイ器用に動かし、大型重機の破砕塊を、ちょいちょいっと片付け始めた!!!

初めての共同作業だ!!!!!

それにしても器用に動かせるモンだなぁ…。。人間の手みたい。。

重機同士をロボット対戦みたいに戦わせたら、かなり面白いンではないか?破砕をメインにするでっかいショベルが男の子で、小さいショベルが女の子に見えてきた。 ドラマが…、ドラマが展開されとるぞ…。。

でもって急展開!(←僕の中で)

巨大なショベルをもってしても、アスファルトの地面がなかなかひっぺ返らない!!!! ががっ!ごごっ!とやってもぜんぜんヒッペ返らん!!!!


でもって、どーすんだろ?と思って見つめていたら、すげぇ!すげぇんだよ!


あえて車体全体をすこし宙に浮かせ、その振動で、地面をひっぺ返し始めたんだよ!!!!



すげぇ!!!!すげ過ぎる!!!!!!!!!!!!

中のパイロット(←もはやそう呼びたい気分になってきた)、振動すごくねぇか!?!? その運転手は車両全体の重量をカギ爪部分に伝えるべく、小刻みに振動を加える。転倒とかしないのか?大丈夫なのか???


それを横で暖かく見つめる(僕にはそう見えた)小型のパステルショベル。


青春だなー、青春なんだなぁ…。中で操縦してんのはおっさんなんだがw



そんなこんなで目の前で展開されている壮大な人間ドラマに、脳みそトロトロなまでに発情しまくっていた自分 なのですが、そこにバスに乗る為にやってきたと思われる別の人が来て。でもってさっきのおばあさん警備員に、「バスどーすんだよ?」と、のっけから挑戦口調、戦闘口調で。

30代前半と思われる性格悪そうな会社員は、おばあさんにあたり散らすような口調で。つか、別にバスに乗れないワケじゃないから、いーじゃないか!

そもそもなんでこの幸運を喜べないのだ!!!!

工事現場をまじまじと見れるなんてそうそう無いじゃないか!!!! 普段、現場の横に立ってじーっと眺めていたら、即座に変人扱いです。

それを今回はこうして堂々と眺める事が出来ます。合法的に見つめる事ができます。実に幸運!僕はここで一時間でも二時間でも眺めていたかった!!!!

そもそもお前は目の前でこんな素晴らしいショーが展開されてんのに、平気でいれるんか!!!!!

オレの今の心理状態はやんばいぞw

もー、一年分の大河ドラマを見たのと同じ心境だ!!!! 重機ってすげぇなぁ!人類ってすげぇなぁ!!!!



あ、バスが来た!




…来てしまった。。ちょっと残念。。。



◆バス車内

深夜バスは疲れた人の帰還カプセルだ。家に帰るという目的以外に何も存在しない。

僕の路線は、最初は混んでるんだが、後半はガラガラになるんですよね。僕は終点まで乗るので。

でもって、だんだん席が開いて来て、席に座って、ぼんやり外を眺めていた時に、バスの中では珍しい香りがしたんですよ。

煙草のニオイです。

吸ってる人がいたのです。

けっこう珍しいと思います。もはや都内では、路上で吸う人も少数。ましてやバスの中。

僕も喫煙者なんだけど、それでもキツいんですよね。どうかと思います。

ただ、その時、その吸ってる人を見たところ、なんだか動きがヘンなんですよ。
たぶん酒。スーツは着てるものの、だらしなく着崩し、かなり疲れて、なんとか帰路についてるよーな感じ。

嫌な事があったのかもしれない。

今日、会社から解雇を通知されたのかもしれない。

雰囲気的とゆーか、外見的な面から見ても、率先して悪事を働く事を好むような人には見えない。きっと辛い事があったのだろう。

もしくは酔い過ぎて、ここがどこだかわからなくなってるとか?

オレも泥酔で、電車車内を家だと勘違いした事がある。 もしかしたらそーかもしれない。

そして、人生、辛い事、嫌な事が続いた時、普段冷静な人でも時として常軌を逸した行為をしてしまう事もある。僕も歳を取り、その事が分かるようになってきた。

例えば、軽くぶつかっただけで猛烈に怒る人。

もちろん、普段から着火点が低い人もいるとは思うが、そうでない場合もある。辛いことがあまりにも連続した際、人は何かに当り散らしたくもなる。僕はそうならないよう努力してるが。

それでも人は弱い。

だから僕はこの人に対し、いきなり怒鳴り散らすのもどうかと思った。やんわりと注意しよう。怒鳴ったりしたら、その人も面子のようなものがあるだろうから、引くに引けなくなって余計コジれるかもしれない。

僕は言う事にした。

自分は携帯灰皿を持ってるので、ここに捨ててくれないかと。

が!僕の前に座る人はそうではなかった!

いきなり、バスの上部にある 窓ガラス をががっと開けて、ガガッとニラんで、「クセェんだよ!バカが!」とかなりのっけから戦闘口調で!

でもってガラッと窓を開けたのですが、





問題はデスネ、





風がぜんぶ僕んトコ来ますw





えーとデスネ、バスが前方に進行してる限り、自分の真横にある窓を開けると、その風はぜんぶ僕んトコ来るんですよw

直球ド真ん中でw

ここは西海岸ですか????オープンウィンドですか!?!?風という風がぜんぶ僕んトコあたり、僕のボサボサの髪が更にハネ上がります!志村のコントみたいだ。

オープンカーかいなコレ!?!? つか、寒い!地獄寒い!!!!

でもって、その喫煙会社員はその迫力に押されたのか、煙草の火を床で消して(←コレはどーかと思う)、その吸殻をポケットに入れ、(←コレもどーかと思う)次のバス停で降りて行ったのだが。

その後、その窓ガラスは 引き続き開けっぴろげな状態 だったワケで。風はぜんぶ僕のところに容赦なく吹きつけるワケでw

ただ、これで車内の空気が綺麗になってるので、閉めてくれとも、なんか言いづらくて。

でもって仕方ないので、
コレはロンドンだ!ロンドンの二階建てバスの上に乗って、僕は今、ロンドンの風を体で感じてるのだ!とポジティブシンキングに切り替える事にした。



ちょっと気持ち収まった。ここ杉並区だが。


◆コンビニ
終点までの間、後部座席に座るおばあさん二人が、延々、知り合いのガン治療について語っていた。ちょっと沈んだ。

バスを降り、バス停前のコンビニで晩飯用に弁当二つと飲み物を購入。女性店員。ただ、双方温めでお願いしたのだが、手渡されたレジ袋には弁当がひとつしか入っておらず、気づかぬ店員はそのままどっかに消えてしまった。

「あのー、すみません…」と奥に声をかけ、弁当がひとつしか入ってないと告げると、無言でもうひとつの弁当レンジから取り出し、そのまま僕に手渡した。裸のまま。熱い。


金額が不自然だと思いレシートを見ると、飲み物の代金が含まれてなかった。


僕はこの時、このまま店を出ても良かったのだが、レジシメの時に金額が合わないと、このバイトの人も困るかもしれん(店長から怒られたり)と思い、その事を告げたら、僕の手にした袋から、不機嫌そうに飲み物を取り出し、金額を告げ、お金の受け取りと同時に、何も言わずにどこかに消えてしまった。




僕は何か悪い事でもしたのだろうか?




この人も疲れているのだろうか?


ただね、自分、思うんだけど、疲れているって言い訳になるのか? イライラしてたって言い訳になるのか?


みんな、疲れているんだよ!


イライラしてるんだよ!不安とストレスで頭がぶっ壊れてしまいそうな状態で、日々戦ってるんだよ!


それを承知で、無理して笑う。


疲れていても笑ってる人がいる。無理して笑う人がいる。


僕はこの時、あの警備員のおばあさんの事を思い出した。バス停で工事してるのは、彼女の責任ではない。だけど彼女は、イヤミを言ってくるバス待ちの人達に対しても、ちゃんと微笑みで受け応えしていた。まぁ仕事だからと言っちゃーそれまでだが、別に笑顔で応える必要は義務ではないのだよ。ワタシ関係無いから!と言って、無躾な表情を見せても文句は言われないんだよ。単なる警備員だし。交通整理さえしてりゃー給料貰える筈だし。


笑顔は気持ちの問題だ。


状況の問題ではない。


深夜の工事現場、あの時のおばあさんの笑顔は、とびきり輝いて見えた。美しく見えた。荒陵とした岩原に咲く、一輪の花のように見えた。


…ような気がするw


たぶんねw


http://nitijyo.sakura.ne.jp/diary/mindfulness/mindfulness.html

TOPに戻る